たび重なる夫の浮気、借金…そんな私が出会った年下彼。40代女性が幸せになれるのはどっち?

40代ともなると、恋愛や夫婦にまつわるディープなお悩みを抱える女性も少なくないのが実態。

しかし、その内容がディープであると自覚するほど、誰彼かまわずに相談するわけにもいかず、人知れず頭を抱えている……。そんな傾向も顕著です。

メンタル心理カウンセラーでもある筆者のもとには、友人知人から、あるいはその紹介で、浮気や不倫に絡んだ相談も数多く舞い込んできます。

 

センシティブかつディープな話…あなたなら誰に話す?

今回のご相談者は、41歳の女性。バリキャリタイプで、ファッションやメイクにも、かなり気を使われています。

結婚4年目を迎え、幸せの絶頂かと思いきや……、ご主人の浮気や借金に悩まされてばかりとのこと。

 

「結婚4年目にして、夫が3回の浮気をし、相手の女性や消費者金融から借金までしていました。

私は今、飲み会で知り合った年下の独身男性と1年ほど体の関係があり、

その人から『もう、そんなダメな旦那とは別れて、俺と一緒になろう』と求愛されています。

不倫は許されることでないのは理解していますが、

夫と彼、どちらの人と一緒になったら、私は幸せになれそうですか?

こんな話は、軽蔑されそうで、友達にも言えません」

(41歳女性・既婚・子どもなし)

 

>>こんな恋愛や人間関係に悩んだら…オーラ診断

私は、不倫を肯定する気は毛頭ありません。しかし4年間の結婚生活の間、ずっと夫の浮気や借金に悩まされているとなれば、そこに現れたやさしい男性に心を奪われてしまっても、無理はないのかもしれません。

 

とは言っても、離婚をしてその年下彼と一緒になるというのは、かなりの覚悟を要する判断になるのも間違いなく、安易に「こっちと一緒になったほうが幸せ」とは断言できないお悩みです。

 

実際、この女性は「ずっと悩んでいますが、自分では、どうしても答えが出なくて……」とおっしゃっていました。

 

私は「おそらく、ご主人と一緒にいても年下彼と一緒になっても、それなりの苦労は待ち受けているはず。自分の気持ちや直感に正直になるのが、後悔を生まないために重要」とアドバイスしたうえで、今回は、より客観的なアドバイスを加えるために、分かりやすいヒントがもらえると知人から聞いた「オーラ診断」も実施することにしました。

>>「オーラ診断」っていったい何?詳しくはこちら

 

運気がわかる「オーラ診断」からヒントをもらう!

 

相談者のご主人と、相手の男性。

両方との相性を占ってもらうほか、今後、それぞれの人と一緒になった場合に、どうなるのか……が、相談者にとってはもっとも気がかりなテーマだけに、そこを中心に鑑定してもらうことにしました。

すると、届いた診断には、まず相談者と旦那様2人のオーラについての説明に続けて、こんな解説が。

 

「恐らく、あなたと旦那様は出会った時に、生年月日などといった表面的なものではなく、魂に共鳴する何かを感じたのではないかと。お二人が結ばれたのは、ある意味運命であったともいえるでしょう。

でも、旦那様のあなたとの金銭面での相性はあまり良くありません。恋愛面での相性とは対象的に、若干金銭面での相性は低迷しているよう。あなたは他者の荷を背負ってしまう大きな責任感をお持ちですから、時に旦那様はそれに甘えてしまう可能性がありますので、注意してください」

 

旦那様との恋愛、金銭的な相性についてズバリ言い当てられ、相談者は「出会ったころや、結婚したころはよかったのよね……」とため息をつきつつ「うわ〜。まさにウチはこんな感じ……」と驚いた様子。

では、気になる不倫相手との相性はどうなのでしょうか?

 

「不倫されているお相手と、あなたとの恋愛面での相性はあまり良くありません。この方のオーラは濃い青色。相性に関しては比較的良好であるものの、それは一過性の炎となる可能性が高く、末永い関係を構築することは難しいかもしれません」

 

末永い関係性は構築できない……いささかショックを受けている相談者。読み進めると「どうしてなのか」そのオーラにまつわる説明が詳しく書かれています。

 

そして、最後にはこんな温かいアドバイスが。

 

「今大事なのは、これらの結果を踏まえた上で、ご自身が叶えたい未来を思い描くこと。旦那様と彼。二者択一のように見えて実際はそうではありません。お二人とのご縁を育みながらでも、愛は育むことができます」

 

>>「オーラ」で相性診断してみたい?こちら

相談者は、「わかる気がする!」「当たってる!」と興奮気味。「すべてを捨ててまで、彼に飛び込めない理由もなんとなくわかったかも」と口にしました。そして最後の「二者択一に見えて、そうではない」という部分が、新たな発見となったようです。

 

いっぽう、私にも驚きがありました。私がアドバイスした「どちらを選んでもそれなりの苦労は待ち受けているはず」という内容がオーラ鑑定でもそのまま出てきています。

 

また、「自分の気持ちや直感に正直になるのが大切」という私のアドバイスと「叶えたい未来を思い描くこと」というオーラ鑑定内容も共通しています。

 

やはり、いろいろな未来があり得ても、その根源は同じという確信を持ちました。これらの結果をもとに、相談者がどういう未来を選んでいくのか、私も引き続き寄り添っていきたいと思います。

 

このような、どの未来を選んでも同じくらい困難が待ち受けていそうなディープなお悩みは、ひとりで悩んでいると、多角的な視点を忘れがち。客観的な第三者からの意見は、新たなヒントを得るキッカケにもなります。

 

今回利用した『開運の懸け橋』は、診断カルテで自分のオーラの色がわかるのも特徴。運気や今後についても、具体的な鑑定結果が届きます。ご紹介は一例で、診断してほしい内容や対象、また、鑑定師によって内容はそれぞれ異なります。

 

初回限定で、1,500円分の鑑定料金が無料になるキャンペーンを実施しているので、気になっていたお悩みを、この機会にぜひ相談してみては。

 

★開運の架け橋「オーラ診断」初回限定無料キャンペーンはこちらから!

 

Sponsored by ユニット

スポンサーリンク

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人からよく聞くのが、「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、独女のコレに弱いです!男性が思わず「ドキドキする瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

【40代編集長の婚活記#10】モテ服メイクのルールを全部守ってみた

44歳、未婚独身、ペットなし、会社員。「どうして結婚しなかったんですか?」と聞かれても「別に……」とかつての某女優さんのようにしか言いようがない編集長アサミでござい…

「なぜ彼女は独身なの?」40代独女の本音とは【新連載】

はじめまして。イラストレーターのNobbyです。大学を卒業してすぐフリーランス人生が始まり、絵を描いたりトロンボーンを吹いたり歌ったり、とにかく好き放題で生きてきま…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【40代編集長の婚活記#20】結婚できない40女は〇〇が多すぎる!?

44歳・独身・恋人いない歴7年。特に「結婚しない」とも「結婚したい」とも思っていなかったが、気づいたら40代で独女だったというOTONA SALONE編集長アサミが婚活を始めて…

40代でもけっこう多い!「都合のいい女」にされがちな40代独女の特徴

40代になっても、残念ながらも男性から、“都合のいい女”として扱われてしまう女性もいます。真剣恋愛をしているつもりなのは女性だけで、男性は結婚なんて毛頭考えてもいなければ、女性の幸せなんてお構いなし……なん…

ねぇそれ感じ悪い! 40代がやりがちな「愚痴のつもりが恋愛自慢話」3選

友人と他愛もない話をしているときに、最初は愚痴だと思って聞いていたら、いつの間にか自慢話になっていた……という展開に、お心当たりがある女性も多いはず。女性は“共感”で親しくなるという説もあるだけに、自慢話…

寝不足ですか? 40代の目を「腫れぼったく見せる」デンジャラスな秋アイシャドウ3選

そろそろ、本格的な秋仕様のメイクにシフトさせている40代女性も多いころ。残暑厳しい折だけれど、メイクに季節感を重んじる女性ほど、すでに秋の新作で装っていることと思います。でも、秋色アイシャドウには40代の…

40代の髪「コレはさすがに…」と男が心底引いたダメな髪の特徴3選

40代の髪は、加齢に伴うアレコレのお悩みがつきもの。白髪に薄毛、髪質の変化など、個人差はあれど、若い頃とは異なる自分の髪に、人知れずため息……な女性も増える年代です。だからこそデイリーのヘアケアにも気合い…

【40代の薄毛問題】は賢く解決! おすすめの「プチプラ」アイテム3選

加齢による髪の減少を感じると「高価なシャンプーを使わないとダメかも?」とも思いがち。けれど、高いアイテムを使ったからと言って、必ずしもお悩み解決に至らないから「美容って難しい……」と感じていらっしゃる女…

結婚前提だった男が萎えた!40代独女が発した「親の介護」にまつわるセリフ3選

交際初期には「結婚前提」で考えていても、お付き合いを重ねていくなかで「やっぱり、この人との結婚はナイな」となるケースも少なくありません。最初はラブラブでも、時間の経過とともに気持ちが変わってしまうのは…

【男の本音】デートで「オバチャンだな…」と男が感じた40代女性の些細な振る舞い3選

デートの最中に、ちょっとした振る舞いをしてしまったばかりに「ああ。オバチャンだな……」とお相手を興ざめさせてしまえば、40代女性には残念なお話。しかし、どんなに好印象を狙っていても、ふとした拍子に幻滅され…

【40代の秋リップ】老け見えする危険なリップはコレ!覚えておきたい脱オバテクとは?

そろそろメイクも、秋支度を心がけたい今日この頃。この秋も、夏と比べてこっくりとした発色のリップが数多く揃ってきて、40代でも使いやすいトレンドがわんさかな印象です。他方、発色の強い口紅は、場合によっては…

「大人の関係」になったあと、二度と連絡が来なくなる40代独女の傾向

身体の関係をもったあとに、残念ながらも二度と男性からの連絡がこなくなってしまう40代女性もいるのが実情です。将来を見据えて、そういう関係になったのに、目論見が外れてしまう40代女性の傾向とは、いったい……!?…

40代の恋愛…30代までで「やめて正解!」と思うこと

40代の恋愛は、大人同士のお付き合い。それだけに、大人ならではの“こなれた関係”を謳歌できる世代でもあります。30代までの恋愛だって楽しいものだけれど、40代になって「大人らしく、これはやめてみました!」なこ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事