いて座の8月運勢 11月22日~12月21日生まれ

2019.08.01 SP-FORTUNE

いて座 (11月22日~12月21日生まれ)

 「ここではないどこか」に憧れながらも、なかなか飛び立てない現実が7月はあったかもしれません。でも、8月1日の新月で、そんなちょっとモタモタした感じはリセット。ステップアップした自分になるために旅に出たり、新たな学びを始めたりすることに。また思考や伝達の星、水星も同じ日に「順行」することから、過去を振り返り、感情に浸りがちだったところも変わっていくはずです。

 

 11日から12日にかけては、守護星の拡大と保護の星、木星がいて座の頭上で「順行」。バタバタと忙しい日々がある程度、落ち着いてきます。ただ、このタイミングで天王星が「逆行」するので、普段の仕事では周囲とはちょっと違う自分を実感するかも。

 

 12日から18日は、旅に出るのに最適ですが、18日以降は、キャリアの面で忙しくなりそう。マネジメントをまかされ、孤軍奮闘することも。ただ、今は、それを楽しむ精神的な余裕も自分の中にありそうです。

 

(イラスト・いいあい)

スポンサーリンク