1つでも持ってたら「デキる女」!オトナの文具と愛読書

リビングスペースやキッチンで活躍するような、ライフスタイルグッズも喜ばれるギフトの一つ。

日々暮らすなかで目に入るものだから、センスを感じさせるグッドデザインを選んで。

 

機能美を満たす グッドルックスなステーショナリー

友人や仕事場でのちょっとしたギフトにもいい、ステーショナリー。有名店から女性が携帯しやすいスマートなものをセレクト。

(右から)
1. カヴェコ スカイラインスポーツ(ミント、グレー) クラシックスポーツ(ホワイト) 各3000円+税 問銀座・伊東屋 ☎03-3561-8311
2. ピングラフパッド 1425円+税 問ポスタルコ京橋店 ☎03-6262-6338
3. XSステーショナリーキット(黒、白) 各3000円+税 問デザインフィル ミドリカンパニー 
www.midori-japan.co.jp
4. MDノート(新書 無罫) 700円、(A5 横罫) 800円+各税 問デザインフィル ミドリカンパニー www.midori-japan.co.jp

(右から)

1. カヴェコのボールペン

1883年ドイツで誕生したカヴェコは、伝統とスタイリッシュさを兼ね備えた筆記具ブランド。ニュアンスのあるカラーにさりげなくロゴが映え、ファッション性が高いのが特徴。デスクにあるだけで、気分も上がりそう!

 

2. POSTALCOのメモパッド

軽やかに書けるメモパッドは、1㎜方眼になっているので、アイディアをきれいに書きまとめられます。縦17.8㎝とちょうどいい大きさなので、バッグに入れてもじゃまにならず、持ち運びしやすい。シンプルなデザインにも魅了されます。

 

3. MIDORIのステーショナリーキット

携帯性と機能性を追求したとっても小さい文具がかわいい! XSコンパクトハサミ、XSテープのり、XS修正テープなど6アイテムがセットになり、女性の手のひらにもおさまるサイズ。ミニマムなデザインもすてきです。

 

4. MIDORIのMDノート

MIDORIの代表的なアイテムであるMDノート。自分の好きなように書き込める無地の表紙が、心をワクワクさせます。紙束の背中を糸でかがる、糸かがり製本なので、180度ノートが開き、書き心地も◎。持ち主の自由度の高いノートです。

 

大切な人に贈りたい とっておきの一冊

通勤や休憩時間に読んだり、夜寝る前に開いたり。大人の女性の日常に寄り添うような、名作をセレクト。心に留まる大切な一冊になりますように。

(右から)
1. 本体720円+税/PHP研究所
2. 本体640円+税/ポプラ社
3. 本体550円+税/新潮文庫
4. (上下)各本体1000円+税/文藝春秋

(右から)

1. 『女性の品格 装いから生き方まで』坂東眞理子

「礼状が書ける」「姿勢を正しく保つ」「贅肉をつけない」「得意料理を持つ」「恋をすぐに打ち明けない」。ビジネスから装い、話し方や恋愛まで、女性としてのふるまい方を具体的に指南する本書。女性の品位は日常の立ち居ふるまいから。

 

2. 『東京23話』山内マリコ

東京都+23区+武蔵野市それぞれにまつわる名ヒストリーを描いた25の短編作品。特筆すべきなのは、区や市が話し言葉で自分たちのエピソードを語るところ。2020年のオリンピックを目前にしたいま、“東京”について知るのも楽しい。

 

3. 『そういうふうにできている』さくらももこ

『ちびまる子ちゃん』でエッセイマンガというジャンルを確立させた、さくらももこ氏。妊娠にまつわる十月十日のエピソードをおもしろおかしく描き、“人間もみな宇宙の生命体、そういうふうにできている”と語る名エッセイです。

 

4. 『逢沢りく』ほしよりこ

『きょうの猫村さん』の著者、ほしよりこさんの作品。一見幸せそうな家庭に生まれ、クラスメイトからもあこがれられる中学生のりく。彼女の複雑な心境や葛藤、そして少しずつ成長する姿を描き、多くの人の心をつかんだ名コミック。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク