みんなはどこまでしてる? 40代女性「おひとりさま行動」実態調査

 

あなたは“おひとりさま”で、どこまで行動できますか?

かつては、女性ひとりというとなんとなく「さみしそう」「ぼっち感」のイメージが強く、行動を躊躇してしまう傾向がありました。

さらに「女性ひとり温泉宿に宿泊」なんていうと、宿の人にワケアリの事情を疑われた時代も……。

ところが近年はどうでしょう。

温泉宿はもちろん、カラオケ店や焼肉店、ファミレスなどでも専用のビジネスが展開するなど、世間はすっかり“おひとりさま”にやさしい世の中に変わってきている模様です。

もはや「カラオケ」「映画」は“おひとりさま”の定番

お話をうかがっていて結構ご意見が多かったのは、ひとりカラオケでした。

ストレス解消のため、たまにひとりカラオケします。個室で周りの目もないからぼっち感もないし、何より曲の順番待ちをしなくていいのがいいですね」(メーカー・42歳)

「友人と行った時には歌えないマニアックな曲も選べる自由度の高さがいい! 気分はジャイアンリサイタル(笑)」(不動産・43歳)

かつては「グループで行くもの」というイメージだったカラオケが、現在はすっかり“おひとりさま行動”の定番に。中には「昼寝やひとりランチ用の個室」(IT・43歳)として使う方もいらっしゃるようです。

「昔も今も、映画館は基本ひとりで行きます。最近はネットにレビューを書いて、映画好き仲間たちと情報を共有するのが楽しいです」(メーカー・45歳)

「デートの時にお互い観たい作品が違った場合は、相手にゆずります。自分が観たい作品は、あとでひとりでゆっくりと」(IT・43歳)

ひとり映画館については、今も昔も“おひとりさま行動”としてハードルの高いものではないようですね。

デートで自分が観たい作品を優先したばかりに鑑賞中横でグースカ寝られるよりも、ひとりでじっくり観る方が気持ちも楽ですしね。

「女性ひとり旅」のハードルが下がった

「20代のころ、ひとりで温泉宿に宿泊した時のこと。私は気分転換で楽しむつもりだったのに『世の中いろいろなことがあるからねぇ……がんばってね』と、仲居さんや布団敷きの方に変に励まされたことがあります。私、そんなにうつろな顔してた!? 」(主婦・45歳)

まだ“おひとりさま”が浸透していないころ、ひとり旅の女性といえば何らかの事情を抱えた要注意人物と思われがちでした。サスペンスドラマじゃないんだから……。

しかし現在はどうでしょう。

「たまの週末に、ふらりと近場の温泉に一泊。上げ膳据え膳のプチ贅沢を楽しんでいます。特典がついている『おひとりさまプラン』がある宿は要チェックです! 」(メーカー・42歳)

海外ひとり旅は年1回のお楽しみ。いろんな国の美味しいものをいっぱい食べて、摂取カロリーをお土産にして帰ります(笑)」(金融・40歳)

「グループ旅行では行動が制限されてしまうこともあるけど、ひとりだと自分のペースで自由に動けるのがいい! 」(IT・43歳)

国内・海外問わず、女性ひとり旅の敷居はずいぶんと低くなりました。これは、自立した女性の増加にともなうニーズの変化によるものなのかもしれません。

「読めなかった地図や、慣れない土地の交通事情もスマホで一発検索。さらに海外では翻訳アプリも大活躍! 」(IT・43歳)

めまぐるしいスマホ機能の進化も、ひとり旅の難易度を下げる要因のひとつともいえるでしょう。

焼肉やライブだって“おひとりさま”はイケる!

「この前ひとり焼肉に挑戦しました。肉を焼くのと食べるのに忙しくて、周りの目を気にしているヒマもありませんでした(笑)」(金融・40歳)

「誰を誘っても興味を示してもらえなかった、ちょっとマニアックなアーティストのライブ。思い切ってひとりで行ったらノリノリで楽しかったです! 」(IT・43歳)

周りの目が気になって躊躇していた行動も、思い切ってやってしまえば何てことはないようですね。

「フレンチ店で、40代くらいの上品な女性が幸せそうにフルコースを満喫している姿を見て、素敵だなあと思いました。私も機会があったらやってみたいな」(サービス・40歳)

「女性のひとりディズニーってけっこういるみたいですね。デートではカレと乗り物やパレードのことでいつもモメるので、いつかひとりでパレードをじっくり見たい! 」(不動産・43歳)

女性の“おひとりさま”行動は「孤独」な印象があるのかと思いきや、案外周りから見ると何も感じないどころか、むしろかっこよく見えているようです。

ひとりでも楽しい、ひとりだから楽しい

「昔から今も変わらずひとりでできる」「過去はできなかったけど今はできる」「これから挑戦してみたい」など、40代女性の“おひとりさま行動”について、いろいろなご意見をうかがいました。

その中でも特に気になったご意見をピックアップして、今回はおひらきにしようかと存じます。

「ディズニーランド以外の遊園地。としまえんとか東京ドームアトラクションズ(旧:後楽園ゆうえんち)、地方の小さな遊園地とか。究極はひとり富士急ハイランド!

つまり、ファミリー向けのレジャー施設をひとりで楽しめるようになれば、“おひとりさま”女性として無敵になれるような気がします」(専門サービス・46歳)

とりあえず私は、ひとりカラオケからはじめてみようかと思います。

スポンサーリンク

【おひとりさま】 なぜか40代独身がすすめられる、幸せのための15のこと 【あるある】

世間というものは40代未婚のおひとりさまの行く末を心配してくださるのか、いろいろなものをすすめられます。独女の幸せを考えて、親族から、友人から、知人から、先輩から…

台湾で絶対買いたい!オシャレ・美味しい・キレイ、人気のオススメお土産6選

週末の2泊3日で気軽に行けて、十分楽しめる海外旅行先としていま人気の台湾。バラマキ系のプチプラものもいいけれど、大人の女性としてはお土産選びのセンスも発揮したいと…

40代・おひとりさまが始めるべき「ゆる断捨離」3つの理由

40代になって、少しずつモノを捨てている。ビシっと断捨離というより、かなり断続的にゆるゆるやっているので「ゆる断捨離」とでも言いましょうか。かれこれ一年くらいゆる…

40代婚活中の独女が、台湾で人気のスポット「占い横丁」で恋愛運を占ってみた

40代にして初めての婚活をスタートさせた編集長アサミです。恋愛結婚カウンセラーの水野真由美先生にカウンセリングを受けている途中ではありますが、ホントに婚活がうまく…

【独女】おひとりさまを楽しむ! 40代・独身・未婚の女性有名人【元アイドル・芸人まとめ】

40代で独身、結婚歴のない元アイドルの女性、女芸人をピックアップ! みなさん40代とは思えない美貌をキープしていたり、独女ライフを楽しく送っていそうな女性たちばかり…

台北ローカルが行列してでも食べたい!話題の「台湾素食」まずはこの店へ

ちょっと仕事がひと段落ついたとき、ふと思い立って行ける海外、それが台湾。ひとりで台湾行ってみたいけど、お決まり小籠包と足マッサージだけじゃなくてちょっと違ったプ…

台湾の土産探しに「天和鮮物」へ!台北最大のオーガニックスーパー

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

家でひとりが好きな人は内向型?リラックスのツボを40代女性読者に聞いてみた

みなさんはリラックスといったらどんなことを連想しますか?どんなことを、どんなものと楽しんでいますか?ドラマといっしょにお気に入りの台湾茶を楽しんだり、 ワインや…

おひとりさま化が止まらない!? 「生涯未婚率」が過去最高を記録!

日本人の「生涯未婚率」が過去最高の数字を記録したことが、厚生労働省による国立社会保障・人口問題研究所の調査でわかった。2015年に行われた調査では、男性の生涯未婚率…

40代おひとりさま「婚活よりも先に」始めたほうがいい4つのこと

婚活歴1年3カ月のOTONA SALONE編集長・アサミです。昨年より「40代編集長の婚活記」を執筆しているが、実は婚活よりも前に始めていた活動がある。それは「終活」。実は、40…

男性がイラっとくる!40代女性が言ってはいけない禁断のセリフとは?

「突然彼から連絡が来なくなった……」「別れを告げられた……」その理由に、なにか心おぼえはありませんか? ひょっとしたら、無意識に彼を「イラッ」とさせる禁断のセリフを浴びせてしまったのかもしれません。今回は…

【男性のリアル告白】男が陥落!モテる40代女性が見せまくっているもの

「40歳を過ぎてからも彼氏ができる女性」と「じゃないほうの女性」って、いったい何が違うの? 40代女性とお付き合いしている男性は、彼女たちの何に魅力を感じているの?これって、「じゃないほう」にとってはおそ…

年下男性が「カッケー!」と絶賛。職場のカッコいい40代女性の特徴

オフィスにいるカッコイイ40代女性って、どんな女性だと思いますか?「お仕事バリバリ」「コビない」「ブレない」。だいたいこんなイメージかもしれません。だけど具体的に何をすればカッコイイとされるのか? イマ…

あーめんどくさい!「マウンティングオバさん」効果的な撃退法

あなたの職場にいませんか?自身が相手よりも「いかに優れているか」「より幸福か」「リア充か」を全力でアピールしてくるオバさん。そして、相手が少しでも劣っているとみなすと、ただちに優位に立ったつもりになる…

【あなたは大丈夫?】もはや犯罪レベル!職場の超非常識オバさん

あなたのオフィスに潜んでいませんか?人の気持ちを土足でドスドス踏み荒らし、オフィスの秩序と空気を乱す、常識知らずのやっかいなオバさん。今回は、オフィスにひとりやふたり「いるいる! 」非常識オバさんの生…

【女性→男性のセクハラ】40代女性がやってしまいがちな【職場でのNG行動】とは?

「ほんの挨拶のつもりだったのに、大変なことになった……」あなたの普段の言動や行動は、相手にとってセクハラになっていませんか?または、職場のデリカシーのないオバさんを見て、「セクハラだなあ」と思ったことは…

【40代独女の恋】「私って都合のいい女?」男性の態度でわかる“本命度”とは?

自分にとっては「彼氏」カテゴリーに入っているはずの男性なのに……。なんかちょっと様子がヘン!?40歳を過ぎてから、男性とのお付き合い中にこんな不信感を覚えることってありませんか?若い時とは違い、40代の恋愛…

【飛行機あるある】機内をパニックに陥らせた40代女性の非常識行動って?

アテンションプリーズ!お客様の中に、迷惑なオバさんはいらっしゃいませんか?夏休みには飛行機を利用して、帰省先や国内・海外へお出かけになるという方も多いかと思います。普段めったに乗る機会のない飛行機って…

【要注意】実年齢よりオバ見え!40代がしがちな「真夏の間違った身だしなみ」

いよいよ本格的な夏の到来!ビールに花火大会に旅行に……。夏は楽しいことが目白押しで、とかく開放的になりますね。でも夏は、オバ化現象が顕著にあらわれる季節。暑いからといって、ココロも毛穴もオープンにしすぎ…

男性が一緒に食事をしたくない40代女性の5つの行動って?

男性との楽しいお食事のはずが、ふとした行動で相手をドン引きさせる結果になったことはありませんか?え、ない? いえいえ。あなたが気づいていないだけで、もしかしたらけっこうヤラかしちゃってるかもしれません…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LIFEに関する最新記事