【おひとりさま】 なぜか40代独身がすすめられる、幸せのための15のこと 【あるある】

世間というものは40代未婚のおひとりさまの行く末を心配してくださるのか、いろいろなものをすすめられます。独女の幸せを考えて、親族から、友人から、知人から、先輩から、営業マンから……。誰かパートナーを探すのか、生涯おひとりさま生活を送るのか。40代独女のワタクシ・編集長アサミが、なぜかここ数年でリアルにすすめられた幸せになるための15のこと(?)をご紹介します。まずは「恋愛・結婚編」から。

【恋愛・結婚でのおすすめ編】

Bride sitting with a bridal bouquet1.中高年専門の結婚相談所をすすめられる

ポイントは、中高年専門という点。40代からしか入れないそうです。「ここに入れば“若いほう”になれるよ」とのこと。会員のかたは40,50,60代が中心だそうです。確かに一般的なところだと“お姉さんなほう”になりますからね。やっぱり若いってアドバンテージなの?

2.バツイチ、バツニの人をすすめられる

「同世代や年上の男性だったら、ノーバツよりもバツイチ、バツニのほうが結婚に対して前向きですよ」というのが、すすめてくれたかたのご意見。しかも結婚経験があるから女性に過度な期待を持っていない、と。そう言われればそうかもしれないですね。

3.パートナーと死別した人をすすめられる

「離婚で別れたかただと結婚に向いてないタイプの場合もあるが、死別したかたは比較的そうじゃない」とのこと。しかも寂しい気持ちが強いので、死別後数年すると新しいパートナーを求める人が多いのだとか。なるほど。

4.外国人との結婚をすすめられる

おすすめの理由は「外国人のほうが年齢を気にしないし、日本人女性は若く見えるらしいから!」なのだとか。インターナショナルなおつきあいは未経験なのでそれもアリだと思います。ただ、語学力の問題で「この人いいなぁ」と思うまでに時間がかかる気が……。相手が日本語に堪能ならありがたいです。

5.美容整形をすすめられる

すすめられた瞬間、「え、なんで?」と疑問に思ったことです。「その顔で結婚できてないんだから、顔を変えたほうがモテるんじゃない?」と長年つきあいのある友人から言われました。親しいからこその推薦ですが……よく考えたら失礼ですよね(笑)。これは思いつかなかった! しかもとあるクリニックは婚活割引があるらしい。すごい時代だ。

続いては、え…そこまですすめちゃう!? 「ライフスタイル編」です!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

おすすめ記事

LIFESTYLEに関する最新記事