【実話】交際2ヶ月で結婚!41歳独女が花嫁になれた決め手とは【40代からのオトナ婚#3・後編】

 

前編で登場のエミさんは、「彼氏いない歴=年齢」女子。

 

「これではいけない!」と奮起して、あらゆる誘いを断らない「自分キャンペーン」期間を設け、30歳にして初彼をゲットします!

 

やっとできた彼でしたが、やがて破局してしまいます。

 

40歳が近づくにつれ、もうこのまま彼もできなければ、結婚もしないかもとあきらめかけたエミさん。

 

ところが、思わぬ男性がエミさんの前に現れます!

 

絶賛婚活中のライター、ミナト薫がオトナ婚の実態に迫ります。

 

運命の人との出会い

サルサクラブでは、「人生初の彼」以外にも多くの友人と巡り合ったというエリさん。日本人だけでなく、日系人や南米出身の人、欧米人など、多様な友人が出来たそうです。彼らとはダンスを踊るだけでなく、双方の友人を交えて食事をしたり、遊びに出かけたりしたんですって。

 

ある日、親しいサルサ友達の日系ペルー人の女性に「みんなでテーマパークに行こう」と誘われたエミさん。

 

「男女数人で出かけたのですが、その中の一人に7歳年下の日系アルゼンチン人の男性がいました。見た目は日本人、口を開くとアルゼンチンなまりではあるものの、上手な日本語を話す男性でした」

 

この時点でエミさんは39歳、フリーでPRの仕事をする準備をしていました。32歳の彼は転職活動中だったそうです。

 

「お互い自由な時間が多かったんですね。最初のうちはグループで遊んでいたのですが、ある時私が彼を映画に誘ったんです」

 

おお! で、彼の反応は?

 

「私にかなり気持ちが傾いている感じでした(笑)」

 

わあ!それはいいじゃないですか。エリさん自身は彼のことをどう思っていたんですか?

 

「正直に言うと彼に対して恋愛と言えるほどの感情は抱いておらず…」

 

ラブラブ光線を送ってくる年下男性。

「君のことそこまで好きじゃないわ」と余裕のエミさん。

 

あら、非モテだったとはずなのに、エミさんの恋愛スキルもかなりアップしているみたい。これもサルサダンスで男女の心の機微を学んだから?

 

情熱的な視線を送ってくる年下彼に、エミさんはこんな発言をしました。

 

「結婚を視野に入れていない男性とは、おつき合いしません」

 

エミさんたら、カッコイイ~!

 

「強気な発言だと思われるかもしれませんが、自分の年齢を考えるとこれ以上時間を無駄にすることはできないと考えたんです

 

続けて、こうも言ったそうです。

 

「おつき合いしない人とは、エッチはしません」

 

女たるものそうでなくっちゃ!

 

彼と徐々に距離が縮まっていき、彼の家にお泊りをした際も「付き合ってください」という言葉を聞く前だったので「本当に何もしなかったんです(笑)」と語るエミさん。二人はずっとプラトニックな関係を貫き通したそうです。

 

交際スタートから2ヶ月で入籍

 

そんなにエリさんの事を好きなのに、彼が「告白」をしてこなかったのは…

 

「当時、彼は日本を引き上げ、母国に帰ることを検討していたんです。そんなタイミングでしたから、「付き合う」=「結婚」という決断をそう簡単には下せなかったようですね」

 

プラトニックな関係を1年弱続けたのち、ようやく彼から「付き合ってください」という言葉が出ました。もちろんエミさんにも異存はなかったそうです。知り合ったころは、彼に対して恋愛感情はなかったそうですが、エミさんの気持ちも変わったということですか?

 

「そうです。彼が人間的に尊敬できる人物であること、家族を大切にする人であることがわかり、私も彼を愛するようになっていたんですね。クリスチャンである私にとって、彼がカトリックの基礎的な知識があったことも大きかったと思います」

 

正式なおつき合いが始まってからは、すべてがスピーディー!

 

「将来結婚するんだから、まずは一緒に暮らしましょうと同棲をスタート。同棲開始の2ヶ月後がちょうど元旦だったのですが、その日に『結婚しよう』とプロポーズされました。その時点で、彼が日本国籍に帰化していたこともあり、書類も簡単に準備できたため、1月13日に入籍を果たしました」

 

ワーー、本当におめでとうございます!

 

「2月末になると私が41歳になってしまうので、できれば40歳のうちに結婚したいという私の願いを彼が叶えてくれたんですね。その後6月には結婚式をあげ、私は41歳のジューンブライドになったんです」

 

あの日、合コンに行かなかったら。

あの日、サルサクラブに行かなかったら。

そして、あの日はっきり彼に「結婚しないなら、付き合わない」と伝えていなかったら。

 

運命って、本当にわからない!

 

その後彼は起業し、エミさんはフリーランスのPRとして仕事を開始。二人とも仕事は順調です。昨年、不妊治療を経て可愛い赤ちゃんも授かりました。

 

「帰化した夫は見た目は日本人そのものですが、下の名前がカタカナのため、時に「外国人」扱いをされて不快な思いを味わうことはあります。若くして結婚していたら、不妊治療の必要はなかったかもしれません。でも、私にとって今以上の幸せは考えられない。この人と結婚してよかったと心から思っています」

 

エミさんからのメッセージ

時には、人からの誘いにも乗ってみるのも手

②焦らず、あきらめず、人と出会い続ける

結婚の意思がない男性とは付き合わない

 

 

スポンサーリンク

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人からよく聞くのが、「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

【40代編集長の婚活記#10】モテ服メイクのルールを全部守ってみた

44歳、未婚独身、ペットなし、会社員。「どうして結婚しなかったんですか?」と聞かれても「別に……」とかつての某女優さんのようにしか言いようがない編集長アサミでござい…

「なぜ彼女は独身なの?」40代独女の本音とは【新連載】

はじめまして。イラストレーターのNobbyです。大学を卒業してすぐフリーランス人生が始まり、絵を描いたりトロンボーンを吹いたり歌ったり、とにかく好き放題で生きてきま…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【40代編集長の婚活記#20】結婚できない40女は〇〇が多すぎる!?

44歳・独身・恋人いない歴7年。特に「結婚しない」とも「結婚したい」とも思っていなかったが、気づいたら40代で独女だったというOTONA SALONE編集長アサミが婚活を始めて…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

【祝!婚活2周年】婚活連載がついにマンガ化!「40代編集長の婚活記」#1

年を経るごとにハードルが上がると聞く「婚活」、実際やってみるとどんなものなの?「果たして40代の私に結婚市場のニーズはあるのか」という単純な動機を胸に、16年8月に…

【新連載・40代編集長の婚活記#1】40代独女が初めて婚活したらどうなる?

結婚できないんじゃなくて、しないだけです。でも、してみてもいいのかも? 「どうして結婚してないの?」と聞かれても「なんとなく……」としか答えようのないみなさま、こ…

【効果絶大】彼氏いない歴=年齢女子が編み出した秘策って?【40代からのオトナ婚#3・前編】

はじめまして。絶賛婚活中のライターのミナト薫、45歳です。今、私たちオトナ独女に追い風が吹いているってご存知ですか?最近は40代や50代での婚活が当たり前。その結果、40代以降で結婚する女性が増えているんです…

婚活で大迷走の47歳独女が結婚できたのは、◯◯を購入したから!【40代からのオトナ婚#2・後編】

前編で登場のキョウコさんは女友達と自由を謳歌し、気がついたら40代に突入。結婚相談所で「40歳に需要はない」と塩対応をされ俄然奮起し、30人以上の男性とデートを重ねます。ストーカーまがいやプチモラハラ男子と…

婚活人数30人!47歳独女がついに結婚できた出会いの場とは?【40代からのオトナ婚#2・前編】

はじめまして。絶賛婚活中のライターのミナト薫、45歳です。今、私たちオトナ独女に追い風が吹いているってご存知ですか?最近は40代や50代での婚活が当たり前。その結果、40代以降で結婚する女性が増えているんです…

50歳独女がまさかの電撃婚!相手は?結婚できた理由は?【40代からのオトナ婚#1・後編】

前編で登場のエリカさんは30代後半で彼と破局。それ以来彼氏いない歴を更新し続け、「自分は結婚できないだろう」と覚悟。それが42歳で一回り年下の男性と飲み屋で知り合い、意気投合。「3カ月で別れてもいいや」と…

結婚をあきらめていた50歳独女が電撃婚!出会いは?相手は?詳しく聞いてみた【40代からのオトナ婚#1・前編】

はじめまして。絶賛婚活中のライターのミナト薫、45歳です。40代も折り返し地点を迎え、そろそろ結婚をしたい!と思っている私。眠れぬ夜にうっかり「40代 結婚 可能性」と検索し、「40代で結婚できる人の確率は…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事