痛すぎる!周囲にガッツキ女認定される婚活40代独女のフレーズ3選

40代女性たるもの、婚活をするにあたっても「ガッついてる」よりも、スマートな言動を心がけたいのは言うまでもありません。

周囲からの感想は、ときとしてかなりシビア。

40代で真剣に婚活するのは決して悪いことではないはずなのに、ガッついているイメージが出てしまうと、即座に「痛々しい」的な評価にも繋がりやすいのは否めません。

魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする私、並木まきが周囲から「痛々しい」と思われがちな婚活40代独女ほど口にしがちなフレーズをご紹介します。

 

そんなつもりはなくても…ガッつき女認定される40代独女のフレーズ1:「(相手は)何歳でもいい」

 

一般的に「40代の婚活市場は厳しい」とも言われがちなだけに、若いころと比較して、40代になってからはお相手に求める条件に妥協をしている人も多い傾向です。

実際、こだわりが強いほど、お相手選びが難航するのも実態。ですので、ある程度の妥協は不可欠であるとも言えます。

しかしだからと言って、紹介話を頼むときなどに「相手は何歳でも大丈夫だから!」「上も下も20歳までOKなんだけど、誰かいない?」などとこだわりのない様子を強調してしまうと、そこに痛々しさを醸し出してしまう場合も。

「そんなに困っているのね……」と無用な同情心すら誘ってしまうことがあり、好意的に受け取ってもらえないばかりか、悲壮感すら漂わせかねません。

年齢差への妥協は、TPOを踏まえて口にしたほうが安全です。

 

 

そんなつもりはなくても…ガッつき女認定される40代独女のフレーズ2:「その人、独身?」

 

男性の話題になったときに、すかさず「その人、独身?」と結婚の有無を確認するところから入ってしまう女性は、周囲の呆れ顔を誘いがち。

婚活中はアンテナをピン! と張っているほうが出会いの幅が広がるのも確かだけれど、特にそういった展開の話にもなっていない段階で、進んで婚歴の有無や現在の状況を尋ねてしまうのは、やや下品な印象を醸し出しやすいのも否めません。

「あの人の前では、うかうかと異性の話はしにくいわ」と思わせてしまえば、人間関係を狭めてしまう引き金にもなりかねず、不用意に出さないほうが無難な質問でもあります。

あえて話題にのぼっている人物の結婚の有無を確認せずとも、紹介したい人がいる場合には、相手から良縁を運んでくれるはず。

 

そんなつもりはなくても…ガッつき女認定される40代独女のフレーズ3:「会ってみたい!」

 

特に「紹介する」と言われたわけでもないのに、まだ面識のない誰かの話題になっているときに「その人に会ってみたい!」と、場をセッティングさせたがる女性も、ガツガツ感を醸し出しがち。

特に、その“会ってみたい人物”が社会的な成功者だったりネームバリューのある人だったりするほど「ひょっとして婚活を意識してる?」と探られやすいのも実情です。

その人物が既婚者であっても、“類は友を呼ぶ”で、その周りにいる独身男性を狙っての発言だと深読みされる場合もあり、いずれにせよガッつき感が出やすいセリフのひとつと思って損はありません。

本人はまったく婚活を意識していなくて、ビジネス的に面識をもちたいだけだとしても、焦っている様相に誤解されることも。

 

婚活中は、あらゆる出会いの幅を広げたほうが有利なのも事実。ですが、まるで女豹のごとくギラギラした雰囲気を出してしまえば、紹介話すらも遠のくリスクも大です。

場面にもよるもののガッつき感の出やすいフレーズを口にするときには、誤解を生まないよう、空気感にも気をつけたほうが得策です。

スポンサーリンク

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人からよく聞くのが、「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

【40代編集長の婚活記#10】モテ服メイクのルールを全部守ってみた

44歳、未婚独身、ペットなし、会社員。「どうして結婚しなかったんですか?」と聞かれても「別に……」とかつての某女優さんのようにしか言いようがない編集長アサミでござい…

「なぜ彼女は独身なの?」40代独女の本音とは【新連載】

はじめまして。イラストレーターのNobbyです。大学を卒業してすぐフリーランス人生が始まり、絵を描いたりトロンボーンを吹いたり歌ったり、とにかく好き放題で生きてきま…

【40代編集長の婚活記#20】結婚できない40女は〇〇が多すぎる!?

44歳・独身・恋人いない歴7年。特に「結婚しない」とも「結婚したい」とも思っていなかったが、気づいたら40代で独女だったというOTONA SALONE編集長アサミが婚活を始めて…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

【新連載・40代編集長の婚活記#1】40代独女が初めて婚活したらどうなる?

結婚できないんじゃなくて、しないだけです。でも、してみてもいいのかも? 「どうして結婚してないの?」と聞かれても「なんとなく……」としか答えようのないみなさま、こ…

【祝!婚活2周年】婚活連載がついにマンガ化!「40代編集長の婚活記」#1

年を経るごとにハードルが上がると聞く「婚活」、実際やってみるとどんなものなの?「果たして40代の私に結婚市場のニーズはあるのか」という単純な動機を胸に、16年8月に…

いちばん浮気性な男が多い血液型って…?ぶっちゃけアノ血液型です!

「浮気性な男だけは掴みたくない!」と思っている女性は多いもの。40代になってまで、ハラハラする恋愛トラブルには巻き込まれたくない本音だってあります。では、浮気性な…

「いい年して何やってんの?」男がうんざりする40代女性のNGなLINEマナー3選

もはやLINEは、私たちの生活になくてはならなく感じるほど、日々のコミュニケーションには欠かせないツールに。そして、単なる連絡ツールながらも、その使い方には個性が出やすいのも確かです。みんなが使っているツ…

40代のセルフ美容は「電動」がキーワード!? 時短美容もかなう名品3選

最近の美容アイテムの進化は目覚しく、多くの優秀な電動アイテムも続々と登場中。40代の美容では「賢く、満足度高く、効果も欲しい!」なよくばり女性も多いだけに、アナログ美容に限界を感じたら、セルフ美容にも電…

「このオバサン、タチが悪そう」と思われる40代独女のNGコミュニケーション3例

40代になると、若い頃よりも、恋愛には自然体で向き合えるようになる人も少なくありません。しかしあまりにも自然体すぎると「この女性、タチが悪いな……」と男性に引かれてしまうパターンもチラホラ。ひとたび「タチ…

あっという間にマイナス3歳!「わたし老けた?」と思ったら見直したいコスメの“色”3選

40代は、これまでと同じメイクを続けていても、鏡を見ながら「あれ? なんだか老けた……?」と感じる瞬間も多々。その日のコンディションによっても、雰囲気変わりがちではあるものの、もしかするとメイクの“何か”が…

【乾燥対策】40代がニベアとプチプラで対策するならどう組み合わせる?

そろそろ、全身の乾燥が気になり始めた季節。とは言っても、まだがっつりと乾燥対策するのには早いだけに、ゆるっと乾燥対策を始めるのが、今の時期の気分です。40代はプチプラを上手に組み合わせて、満足度の高いお…

男性が「あれ?この人老けた?」としみじみ思った40代女性の定番ヘアアレンジ3例

男性からの印象は、髪型ひとつで「老けたなぁ」にも「年齢よりも若く見えるなぁ」にもなるのが、実態。デートの日だけでなく、デイリーのちょっとしたシーンでも、その日のヘアスタイル次第で、残る印象はガラリと変…

即、マイナス3歳!40代におすすめの髪の若見えテク3選

「最近、老けてきた……」にお心当たりがある場合、その原因が、ヘアスタイルにある可能性も否めません。40代は、髪型ひとつで若見えもすれば老け見えもする年代だけに、老け顔を回避するなら、髪の印象も最重要課題。…

【40代のスキンケア】顔が老けてきた!? と思ったら見直すべきこと3選

鏡を見て「最近、老け顔が加速したような……?」と感じたり、メイクのりが悪くなったと思ったりしたら、デイリーのスキンケアを見直すべきタイミング。40代の肌は、気候や体調によっても左右されがちなだけに、ついこ…

「うわ、その髪型やめて!」男性が心底ギョッとした40代女性のヘアアレンジ3例

薄毛や白髪などに頭を悩ませている40代女性ほど、アレンジしたヘアスタイリングが強い味方に。スタイリング次第で、コンプレックスをうまくフォローしてくれるだけに、年齢を重ねるにつれ、アレンジのバリエーション…

正直、気持ち悪い!男が苦手に感じた40代女性の「秋チークNG3選」

男ウケを狙いたいシーンだけでなく、ビジネスシーンで男性からの好感度アップを図りたいときにも、メイクによる印象は重要。秋は、夏までのメイクと比較して深みのある表情を狙う40代女性も多いけれど、男性から「気…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LOVEに関する最新記事