【岩井志麻子】あぁ心の闇。婚活サイトの男にストーカーした女、SNSで女になりすました男

ストレス解消として、何か楽しみや気晴らしを見つけるのはいいことなんだけど。さらにストレスを増やす、別のストレスを作る、ということになってしまう人が少なくない。

 

出会い系サイトで年下男にハマった女

たとえば、保育園児を車の事故で死傷させた中年女が、保釈中に出会い系サイトで年下男と知り合い、冷たくされたのでストーカー行為に及び、逮捕された事件。

罪の償い、誠意ある対応ってのが、彼女にとってはストレスだったんだな。

彼女の胸中はわからないし、もちろん彼女をかばっているのではないけど、彼女の中では恋愛に溺れることで寂しさやストレスを解消したかった、というのは想像がつく。

 

恋愛に溺れることで

もしここで出会った男に苦悩を吐露でき、叱咤や今後の対応などアドバイスしてもらえていたら、落ち着いて誠意ある謝罪や償いができ、新たな人生に踏みだせたかもしれない。

あるいは男との恋愛に溺れることで、いっときの現実逃避はでき、何かしら冷静に事件にも向き合えるようになったかもしれない。

それが、闇雲に「私のストレスを解消しろ」なんて、何も関係ない相手に多大な要求をし、過大な期待をしてしまっただけだった。しかも、さらに罪を重ねている。また別のストレスも背負いこむことになってしまったのだ。彼女の身内も、また。

 

無職・独身の中年男の話

それから知り合いの中年男が、いつまで無職だ、いつまで独身だ、いつまで引きこもっている、といった親や親戚からの心配や説教がストレスになっていた。

もともと友達はいないし金もないので、誰かとしゃべる、飲みに行くといったストレス解消もできない。

そんな彼が、ツイッターで女になり済ますという解消法を得た。

フリー素材の中から異国の美人モデルの顔写真を借用し、カカオちゃんといった適当な仮名で「正義感の強い意識高い系美女」という設定にしたら、いろんなファンがわんわん群がり始めた。

 

名誉棄損で訴えられる

二次元でちやほやされストレス解消どころか世界がバラ色になったと舞い上がっていたが、周囲にあおられてある有名人にからんでしまい、調子に乗って罵倒したところ、名誉棄損で訴えられてしまった。

知った親は卒倒し、目下のところ彼の家は修羅場だ。

現実には不毛でも、可愛いカカオちゃんをゆるゆる続けていればストレス解消も続けられたのに。

しかし要は、ストレスや心の闇の“根本を解消する”のが、最高のストレス解消なんだよなぁ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク