パサ髪、オバ髪脱出! 髪のツヤを取りもどす5つのヘアケア

スポンサーリンク

エイジングとともになくなるのが髪のツヤ。子供のころはツヤツヤしていたけど、気づいたら天使の輪が見えなくなった……なんて人も多いはず。髪のツヤは見た目年齢を大きく左右するので、毎日のケアをしっかりしたいですね。

今回は髪のツヤを取り戻すために自分でできるヘアケア方法を紹介します。

■シャンプー前のブラッシングは必須

髪を洗う前にブラッシングしている人はどれくらいいるでしょうか?ヘアスタイルをキープするためにヘアスタイリング剤を使用しているのにブラッシングしないでシャンプーすると髪の絡まりを無理にほどくことになるので髪への負担が大きくなります。

シャンプー前のブラッシングは髪の絡まりを優しく解きほぐし、地肌や髪表面の汚れを浮き上がらせて汚れを落としやすくする効果があります。汚れが落としやすい分シャンプー時にゴシゴシ洗いを避けることもできて、さらに負担を軽減できます。

 

■いきなりシャンプーせず、予洗いする

バスルームに入ってシャワーを浴びた勢いで髪を洗い始める人がいますが、それはNG。ブラッシングをしていればシャンプー前の予洗いで実は汚れのほとんどは取れると言われています。「泡立ちが良くないと落ちた気がしない」のは日本では昔からお風呂文化が根付いていた影響でしょう。

ブラッシングしてからシャワーのお湯で予洗いすれば、その後に使うシャンプーの量を減らすことができ、頭皮の皮脂を取りすぎることを防ぐこともできて、一石二鳥です。

 

■パサパサが気になり始めたら、ヘアパックへ移行

トリートメントやコンディショナーを使うのが当たり前になってきましたが、それでも髪のパサつきが収まらない!という人もいると思います。私自身もクセ毛&乾燥毛で悩み続けて、年齢の割に髪がパサつき、老けた印象になってしまった時期も。

そんな時に美容師さんに勧められたのがヘアパック(ヘアマスク)です。言われてみれば……という感じですが、トリートメントよりもパック効果が高いため髪の保湿力がアップします。名称が違うと効果もかなり変わってきますので、髪のパサつきが止まらないとお悩みの方は一度ヘアパックと表記されている商品にスイッチしてみてください。

 

さらに、頭皮環境が気になる人は、こんなことも……

更新情報がわかる!

フォローを

お願いします!

おすすめ記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

高橋果内子の最新記事

BEAUTYに関する最新記事