出会いの場は多様化している? 「こんな方法もあるのか!」とびっくりした経験

40代女性が若者の恋愛に驚かされる機会は多いのでしょうか。その一つに、彼女たちが恋人を探すために使うツールが挙げられます。今回は、40代が驚いた出会い方をピップアップしてみました。

 

①ゲームのギルドで出会う

「出会いというのは、本当にどこにあるのかわからないもので、マッチングアプリ以外においても色んな出会い方法があるみたいです。娘から聞いた話で驚いたのは、ソーシャルゲーム、いわゆるソシャゲというものですが、友達がゲームの中で出会いを果たしたということです。聞いてみると、自分たちのチームを作れる“ギルド”というのがあるんですが、そこではゲーム話だけじゃなくて日常生活のチャットも飛び交っているんだとか。そこで、やり取りが続くとダイレクトメールにつながって出会うという……。話を聞いていると、結構真面目な恋愛をしているようで、驚かされました」(43歳/女性)

ゲームでは、“姫ちゃん”と呼ばれる貢がれ体質のアイドルのような女性たちも存在するそうです。

 

②斎藤さん

「一時期流行っていたので、『斎藤さん』というアプリは名前だけ知っています。知らない人と通話ができるということで、体目的の人やおもむろに人には見せてはいけないものを見せる人がいると聞いています。すぐに廃れたものと思っていたのですが…先日、SNSで学生の男の子が、プロフィールに『斎藤さん』で出会って彼女に!というような文言を書いているのを見つけたので、そんなところで恋活をしている人もいるのかと衝撃を受けました」(49歳/男性)

珍しいケースだとは思いますが、どのような場所でも会ってしまうパワーは、若い世代でよく見受けられるように感じます。

 

③恋愛掲示板

「私たちの学生時代はネットでなんでも調べるような時代ではなかったので、恋愛掲示板というものの存在を教えてもらった時は驚きました。恋のお悩みを相談してアドバイスをもらったり、失恋した時に慰めてもらったりするのだそう。他人だから言いやすいらしいですね。そんな中で、カップルが成立することもあると聞いて、ますます『なるほどな〜』と感心せずに入られませんでした」(49歳/女性)

恋愛好きがよく使っていると言われているのが恋愛掲示板。若い人の間でも使う層は限られているようですが、恋愛好きがよく利用するからこそ恋に発展しやすいのかも?

ゲームやアプリやネットなど、以前はなかったもので恋愛をする人たちが増えてきていそうですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク