いて座の1月運勢 11月22日~12月21日生まれ

2020.01.01 SP-FORTUNE

いて座 (11月22日~12月21日生まれ)

 

12月3日に守護星の拡大と保護の星、木星が、22日に太陽がいて座を去りました。木星の名残で元気だった人も、この年末年始は、ちょっとパワーダウンしていたかもしれません。忙しかったこの一年の疲れがきっと出たのです。でも、1月3日に行動や戦いの星、火星がいて座に入ると、俄然、パワフルになるはず。やりたいことをあれこれ始めることになるでしょう。

一方、年の初めは、「経済や豊かさ」の部屋に惑星が集まっています。お金の面で基盤を作りたい気持ちも大きくなります。がんばってきたことには無理しなくても、よい流れがやってくるとき。11日の満月&「食」の前後には見ていなかったことに目を向けることに。13日頃は大きな仕事が決まるかも。

17日に思考や伝達の星、水星、20日に太陽が「環境や伝達」のエリアに入り、25日にここで新月が起こると、あなたの世界は、俄然、広がっていきそうです。

(イラスト/いいあい)

スポンサーリンク