【男の本音】冬ならでは!男性が悶絶した40代女性の「たまらん」言動

とある男性からこんな話を聞きました。

 

「冬って女性がかわいく見える季節だと思う。だって、女の人がニットを着ている姿ってかわいいからさ」

 

確かにニットは女性をよりやさしく、穏やかに見せる気がしますよね。

 

そして、それ以外にも「冬」という季節そのものが、女性を魅力的に見せているような気がするのは私だけでしょうか。

 

そこでアンケートをとってみると、やはり「冬ならではの女性の魅力」を感じている男性は少なくないことが分かりました。

 

今回は季節を「冬」に限定し、男性陣が「たまらん!」と思った40代女性の魅力について聞いてみましたので、ご紹介しましょう。

 

冬ならでは!男性悶絶「たまらん」仕草&気遣い①体調を気遣ってくれた

 

「共通の趣味を持つ知人の40代女性と一緒に食事したときのこと。今年は職場でインフルエンザにかかる人が多い、など事前のメッセージで話していたのですが、ときおり『体調は悪くされていなかったですか?』『生姜を料理でたくさん使うといいですよ』など気遣う言葉をかけてもらい、とてもうれしかった」(51歳男性/会社員)

 

冬は風邪やインフルエンザなどから逃れられず、体調を崩しやすい人も多いですよね。普段の生活で「気にかけてくれる人」が周囲にいない人ほど、気遣いの言葉が身に染みるようですね。

 

冬ならでは!男性悶絶「たまらん」仕草&気遣い②抱きしめてくれた

 

「44歳の年上彼女と12月の残業終わりにデートの約束をしていました。仕事が終わらず遅刻気味で待ち合わせ場所に走ると、コートを着た彼女が待っていました。気が強い女性なので怒られるかと思い『ごめん、待たせて』といったら、手を広げ『おいで』といわれ、そのまま抱きしめられました。こちらの気持ちを汲んでくれたことに感動してしまって、人通りがあったものの離れたくないと感じ、涙ぐんでしまいました」(42歳男性/会社員)

 

疲れと焦りと寒さで、自分で思う以上に気がめいっているときがあります。そんなとき、丸ごと受けとめてくれる人がいるのは本当にうれしいですね。

 

冬ならでは!男性悶絶「たまらん」仕草&気遣い③寒がる仕草がかわいかった

 

「40歳の彼女と12月下旬に遊園地デートをしました。風が強くて寒さを感じる日で、彼女は『寒い寒い』と両手をもじもじさせ、両手をハーッとあたためていました。ちょっと強気な彼女ですが、そんな姿を見ると無性に守ってあげたくなります。より好きになってしまいますね」(51歳男性/会社員)

 

「会社は違いますが、会社のビルの屋外の喫煙所でよく一緒になる女性がいます。吹き抜けになっていて寒い場所で、そのとき女性はタバコと一緒にコーヒー缶を持っていましたが、熱くてもてないのかセーターの袖をのばして指先までおおわせ、缶を持っていました。それがなんともいえずかわいくて、年上ながらグッときました」(28歳男性/エンジニア)

 

ド定番ともいえる「冬ならではの男ウケ仕草」ですが男性目線関係なく、寒すぎてついしてしまう人も多いですよね。その瞬間、男性陣はメロメロです。

 

冬ならでは!男性悶絶「たまらん」仕草&気遣い③行動で示す態度がかっこ良かった

 

「40歳彼女と雪の多い地域へ旅行にいったとき、かなりの田舎でおばあちゃんが1人でやっている定食屋さんで食事をとっていました。外は雪がちらついて、お店の中はあたたかく2人で『いいとこだね~』と和んでいたのですが、おばあちゃんは少し体調が悪そうにしていました。すると彼女が食べ終わったお皿をおばあちゃんのいる厨房まで運び、片付けはじめました。僕の分も片付けてテーブルのうえをきれいに拭き、テキパキと自ら動く姿勢にグッときました」(33歳男性/会社員)

 

「それなら自分でやろう」と気負いなく行動する姿が、自然でかっこいい。

それは40代女性の魅力のひとつです!

 

そんな気遣いや包容力は「冬」という季節に限定されるものではないのかもしれませんね♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク