「こんな男だったとは!」40代女性が非常事態で落胆した恋人の素顔3選

今、日本列島はまさに「非常事態に見舞われている」と言える状況。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、日常生活のあらゆる面にその影響が出てきています。

交際中の恋人との仲に関しても、今回の感染症対策を通じて「今まで知らなかった本性に、気づいてしまった」という40代女性もチラホラ。

魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする私、並木まきが、40代女性たちが「今の恋人と、結婚はしない」と判断したという、非常事態だから見えた恋人の素顔に迫ります。

 

 

こんな人だったのね…40代独女を落胆させた恋人の素顔1:恋人への感染リスクに無頓着

「交際1年の同世代彼は、飲食店を経営しています。もともと地元の人で賑わうお店なので、今は少し売り上げは下がっているものの、そこまで深刻な状況ではないようです。

だけど『どうせ店でいろんな人と接するから、俺には意味ないし』と言いつつ、うちに遊びにきたときに、手洗いや除菌をおろそかにする様子にガッカリ。自分が感染していて、私に移してしまうリスクも考慮していないようで、合鍵を渡しているから酔っ払っていきなり泊まりに来て、手も洗わずに私を起こしたりと勝手です。

私はリモートワーク中で外出もせず、家でおとなしくしているのに、こんな彼のせいで感染リスクが上がると思ったら、急に気持ちも冷めちゃって。一度別れるべきなのかな……って真剣に悩み中です」(42歳女性/専門職)

 

こんな人だったのね…40代独女を落胆させた恋人の素顔2:まさかの買い占め男に変身

「ニュースでトイレットペーパーの買い占め騒動を見ていて『そんな人も、いるんだなぁ』程度にしか思っていなかったのですが、この前彼氏とLINEをしていて、なんと自分の彼氏がトイレットペーパーやら生理用品やらを買い占めるタイプだと知ってしまい、愕然としています。

最近では『今日は、2パック買えた』『ドラッグストアを8軒回った』とLINEで報告してくるのですが、なんて返事をしたらいいのか困っています。生理用品も10個ほど買い占めたらしく『必要になったら、あげるからね』って言われたのですが、40代の独身男性がいったい何のために買い占めているのかも疑問です。

結婚も考えていた相手でしたけど、今回の件でスーッと気持ちが冷めてきています」(40歳女性/美容関係)

 

こんな人だったのね…40代独女を落胆させた恋人の素顔3:自分だけ安全地帯へ?

「結婚の話も出ていた恋人から『しばらく東京を離れて、田舎暮らしをするね』と、いきなりLINEで報告を受けました。今、都心ではウイルスの感染リスクが上がっているので、人口密度の低いエリアに移るのは大賛成なのですが、そんな大事なことをひとりで決めて、ひとりで行っちゃうの? というのが正直な感想でしたね。

思わず『え。私は?』と返信したら『気をつけてね。落ち着いたら、また会おう。毎日連絡はするよ』との返事。すでに私の仕事は在宅勤務に入っているので、彼と一緒に行こうと思えば行けたのに、なんの相談もないどころか、そもそも私と一緒に動く気なんてなくて、個人行動をするつもりだったと知りガッカリでした。

結婚しようと話している間柄でも、こんなものですかね? ショックだったし、彼との結婚はしないほうがよさそうだなと感じています」(41歳女性/コンサルタント)

 

非常事態には、身近な人の意外な一面が見えてくる話も、頻繁に聞こえてきます。結婚を考えていた相手の知りたくなかった素顔を知ってしまえば、生涯をともにできないとの結論になっても無理はありません。新型コロナウイルスの一日も早い終息を、心より願うばかりです。

スポンサーリンク