元CA・クラブママ直伝、華やかな「後頭部盛りヘア」アレンジの作り方

スポンサーリンク

女性の印象を大きく左右するヘアスタイル。髪そのもののケアも大事だけれど、シルエットやボリュームも重要課題。今回は、意外に見落としがちなアノ部分に注目しました。相手の無意識に作用する「ふっくらシルエット」は、恋愛に仕事にと嬉しい効果が満載です。元CA・クラブママ経験者である私が実際にお見せいたします。

 

突然ですが、皆さんの後頭部はふっくらしたシルエットを描いていますか?

「正面から見てキレイならOK」なんて言っていてはもったいない。CAもホステスも「トップと後頭部のボリューム」が重要視されるんです。

理由はシンプル。

トップに高さを、後頭部にボリュームを出すことで、女性に「高級感」「気高さ」「知性」を与え、「軽々しく扱わせない」印象をメッセージングしているのです。

盛り具合によっては「ゴージャス」にも、「セクシー」にも、そして「知的で信頼のおける」女性にもなれる、それが盛り髪のパワーです。

悲しいことに、日本人は後頭部が平らな人が多いそう。いわゆる「絶壁」と呼ばれる骨格です。前述した言葉を借りるなら、後頭部にボリュームがないと、色気と高級感に欠け、軽んじられる可能性大。そこで、ほんのひと手間が、恋愛にも仕事にも大きく作用してくるんです。

 そんな盛り髪を作る最強アイテムは「カーラー」

 

私は手軽なマジックカーラーでふっくら後頭部を作っています。

さっそくやってみましょう。

こちらが、軽く乾かしてスタイリングムースをつけただけのヘアスタイル。後頭部がぺしゃんこになって、ちょっと寂しい印象ですね。

 

次にカーラーを巻いていきましょう。カーラーと同じくらいの幅の髪の毛をコームで分け取ります。巻く際は、顏のほうに髪の毛を倒して巻きこむほどボリュームUPが簡単にできます。

 

マジックカーラーは髪に絡みつくので、ピンで留める必要ナシ。このままドライヤーの風を上から当てるだけ。

 

カーラーを外して、コームで髪を整えます。

いかがでしょう、髪を盛るとぐっと華やぎが増し、洗練された印象になりました。膨らませる位置は、ポニーテールを作る場所が目安です。

仕上がりのイメージは、ピンクの丸がボリュームを作るゾーン。ブルーの丸は、ボリュームを抑えるゾーンです。

 

ロングへア・ミディアムヘアの場合は、髪の根元のほうにカーラーを置いて、根元から一回転巻きつけます。

ちなみに、CAがシニヨンスタイルにする際も、後頭部は重要。

前髪とトップにボリュームを出し、お団子の位置は下すぎないよう指導されます。お団子の位置が低いと一気に老けた印象になってしまうからです。だらしなく貧相な印象を与えるほつれ毛もNG。コームで梳き、スプレーやワックスで整えます。

 

さて、「トップの高さ」「後頭部ボリューム」の効果はこれだけはありません。

「360度、どの角度から見られても美しく見える」のです。よくよく考えれば、CAやホステスに限らず、私たちに視線を送る人の大半が、正面以外からですね。横、斜め前、斜め後ろ、後方。不意に訪れる運命的な出会いも、前からだけとは限りません。

視線を感じたら目を合わせてニッコリ。

普段から笑顔の習慣をつけておきましょう。

 

CA・ホステスが伝授する、高級感あふれるふっくらヘア。

ほんのひと手間が驚くほどあなたを「高めの女」にさせ、恋愛も仕事にもプラスに作用するのです。ぜひ、お試しくださいね。

 

【CA・ホステス直伝、恋愛も仕事もゲット!このひと手間ヘアで「高級感ある女」になる 】

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

脱「疲れたオバサン髪」!ひとつ結びをおしゃれアレンジにするカギって?

蒸し暑い日が続き、髪をすっきりまとめたくなりますよね。こったアレンジは若作りに見えそうだし、忙しい朝に手間はかけられないもの。シンプルなひとつ結びが無難ですが、…

前髪チェンジで若見え! 40代女性のオススメ前髪教えます!

最近、若い子の間で人気の高いシースルーバングやうざバング。少しでも若く見せたいからって、マネしちゃってる人がいたら大間違い! 肌がくすんで、ハリがなくなって下垂…

前髪セットで目元を明るく魅力的に。40代に似合う前髪セット術3つ

アイラインが描きにくくなった、目尻にしわが増えた、目の下がくすんできた……。アラフォーになると目元の悩みがぐっと増えてきます。マッサージやコスメでたるみやシワを食…

キレイな髪で新年を!40代女性に似合う美人ヘア教えます

若かりし頃は、年末最大のイベントといえばクリスマス。この日のデートに向けて24日前に美容室を予約したって人も多かったはず。でも、大人になるとクリスマスより、新しい…

1つ結びもサマになる!「ぎりぎり結べるボブ」がいま40代に人気

年齢を重ねるとトレンドのヘアスタイルよりも扱いやすさを重視する傾向に。髪悩みも増えてきますから、当然といえば当然ですよね。「扱いやすさ」には乾かしやすい、スタイ…

元CAが明かす「ここだけは必死にやっています!」モテルックス4か条

洗練された身のこなしが求められるCAたち。保安要員であるとともに、接客要員であるのですから、好感を抱いてもらう「ルックス作り」には余念がありません。第一印象の良さは、その後の人間関係を左右する重要事項…

CAがそっと教えるモテの極意は意外にベーシック。「最後に選ばれる女」3つの掟

彼女にするにはいいけれど、こと「結婚」となると話は別。いい雰囲気なのに友達の域から進展がない。付き合っているはずなのに「結婚」を匂わせてくれない彼がもどかしい。自分では「良いセンいっている彼女」と思っ…

クラブママ伝授!あなたが「まあまあいい女」なのにモテない4つの理由

男性と食事デートを楽しんだのに、そのあとの進展がない。相手のためと思ってアドバイスしているのに、逆にムッとされてしまった。男性のお客さま相手の夜のクラブでは、ホステスの言動一つで、お客さまの機嫌が良く…

元トップホステスが今も実践してる!「永遠にモテる女」3つの法則

今年こそ恋愛を成就させよう、結婚しようと心に誓っている人も多いでしょう。クラブママ歴10年の私も、新人ホステス時代、当時のナンバーワンのヘルプにつきながら、彼女の仕草、トーク術、気配りの一つ一つを冷静…

モテてモテて困った元クラブママ直伝!「勝手に男が落ちる」5つの心理テク

もうすぐクリスマス。意中の男性とのデートはもちろん、片思いの男性と親密になろうと夢見ている人も多いことでしょう。恋愛は「演出しだい」で驚くほどうまくいくもの。CA歴4年、クラブママ歴10年の蒼井凜花が…

作家・コラムニスト/元CA&クラブママ

蒼井凜花

この執筆者の記事一覧

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事