元CA・クラブママ直伝、あの華やかな「後頭部盛りヘア」はどう作ってるの?

スポンサーリンク

女性の印象を大きく左右するヘアスタイル。髪そのもののケアも大事だけれど、シルエットやボリュームも重要課題。今回は、意外に見落としがちなアノ部分に注目しました。相手の無意識に作用する「ふっくらシルエット」は、恋愛に仕事にと嬉しい効果が満載です。元CA・クラブママ経験者である私が実際にお見せいたします。

 

突然ですが、皆さんの後頭部はふっくらしたシルエットを描いていますか?

「正面から見てキレイならOK」なんて言っていてはもったいない。CAもホステスも「トップと後頭部のボリューム」が重要視されるんです。

理由はシンプル。

トップに高さを、後頭部にボリュームを出すことで、女性に「高級感」「気高さ」「知性」を与え、「軽々しく扱わせない」印象をメッセージングしているのです。

盛り具合によっては「ゴージャス」にも、「セクシー」にも、そして「知的で信頼のおける」女性にもなれる、それが盛り髪のパワーです。

悲しいことに、日本人は後頭部が平らな人が多いそう。いわゆる「絶壁」と呼ばれる骨格です。前述した言葉を借りるなら、後頭部にボリュームがないと、色気と高級感に欠け、軽んじられる可能性大。そこで、ほんのひと手間が、恋愛にも仕事にも大きく作用してくるんです。

 そんな盛り髪を作る最強アイテムは「カーラー」

 

私は手軽なマジックカーラーでふっくら後頭部を作っています。

さっそくやってみましょう。

こちらが、軽く乾かしてスタイリングムースをつけただけのヘアスタイル。後頭部がぺしゃんこになって、ちょっと寂しい印象ですね。

 

次にカーラーを巻いていきましょう。カーラーと同じくらいの幅の髪の毛をコームで分け取ります。巻く際は、顏のほうに髪の毛を倒して巻きこむほどボリュームUPが簡単にできます。

 

マジックカーラーは髪に絡みつくので、ピンで留める必要ナシ。このままドライヤーの風を上から当てるだけ。

 

カーラーを外して、コームで髪を整えます。

いかがでしょう、髪を盛るとぐっと華やぎが増し、洗練された印象になりました。膨らませる位置は、ポニーテールを作る場所が目安です。

仕上がりのイメージは、ピンクの丸がボリュームを作るゾーン。ブルーの丸は、ボリュームを抑えるゾーンです。

 

ロングへア・ミディアムヘアの場合は、髪の根元のほうにカーラーを置いて、根元から一回転巻きつけます。

ちなみに、CAがシニヨンスタイルにする際も、後頭部は重要。

前髪とトップにボリュームを出し、お団子の位置は下すぎないよう指導されます。お団子の位置が低いと一気に老けた印象になってしまうからです。だらしなく貧相な印象を与えるほつれ毛もNG。コームで梳き、スプレーやワックスで整えます。

 

さて、「トップの高さ」「後頭部ボリューム」の効果はこれだけはありません。

「360度、どの角度から見られても美しく見える」のです。よくよく考えれば、CAやホステスに限らず、私たちに視線を送る人の大半が、正面以外からですね。横、斜め前、斜め後ろ、後方。不意に訪れる運命的な出会いも、前からだけとは限りません。

視線を感じたら目を合わせてニッコリ。

普段から笑顔の習慣をつけておきましょう。

 

CA・ホステスが伝授する、高級感あふれるふっくらヘア。

ほんのひと手間が驚くほどあなたを「高めの女」にさせ、恋愛も仕事にもプラスに作用するのです。ぜひ、お試しくださいね。

 

【CA・ホステス直伝、恋愛も仕事もゲット!このひと手間ヘアで「高級感ある女」になる 】

作家・コラムニスト/元CA&クラブママ

蒼井凜花

この執筆者の記事一覧

更新情報がわかる!

フォローを

お願いします!

おすすめ記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

蒼井凜花の最新記事

BEAUTYに関する最新記事