前髪セットで目元を明るく魅力的に。40代に似合う前髪セット術3つ

アイラインが描きにくくなった、目尻にしわが増えた、目の下がくすんできた……。アラフォーになると目元の悩みがぐっと増えてきます。

マッサージやコスメでたるみやシワを食い止めることも大切ですが、できれば手っ取り早く目元を明るく魅力的に見せたいですよね。

そこで有効な手段が前髪カット。前髪で目力アップができることは知られていると思いますが、40代になっても変わらず効果が期待できます。

今回は、前髪アリでも若づくりに見えない40代に似合うスタイルを紹介します。

 

目ラインギリギリのおろし前髪で目力強化

 

定番のフルバング(おろし前髪)は年代問わず、目力を高めてくれます。注意したいのが、厚みや毛先の動き。

ティーンや20代のように厚みをもたせ、毛先をパツンとそろえるほうが目元の印象は強まりますが、40代がやるとイタイ印象になりがち。

逆にスカスカだと貧相に見えるので、適度な厚みは残しつつすき間を少しあけて流すと若々しい印象に。

眉が隠れるくらいから目の上のフレームまでのあいだがバランスのよい長さ。目のフレームぎりぎりに設定するとより目力効果が高まります。まぶたのたるみが隠せるだけでなく、まつ毛と前髪がつながったように見えてパッチリ度がアップ。サイドへつながる部分はこめかみを隠すようにすると、顔の面積がキュッと狭まり小顔効果も得られます。

前髪をおろすことでおでこのシワが隠せるので、40代でも前髪ありのスタイルはオーダー率が高いそう。

パツンとならないよう、毛先に細かいカットが施されています。自然と流れやすいようになっているので、スタイリングも楽。 担当/NAOMIさん

 

毎日のスタイリングは……?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

おすすめ記事

BEAUTYに関する最新記事