もう無理かも。40代独女が別れようと思った「自分勝手なおうちデート」の実態

外でのデートが難しくなり、彼氏ともどちらかの部屋で過ごす時間が増えたという40代独女もいると思います。

おうちデートは、人目がないぶん気が緩みがち。

彼氏を部屋に呼んでみたら、普段は見ることのなかっただらしない姿を見てゲンメツした、なんてこともあります。

自分勝手に振る舞う彼氏に「もう無理!」となった40代独女のエピソードをご紹介します。

 

自分が飲むお酒を大量に持ち込む

「一年付き合っている彼氏がいますが、お互いに忙しくてどちらかの家で過ごすようなデートは数回。

こんな事態だし、ゆっくりするのもいいかなと思ってうちに来てもらいました。

朝の早い時間から訪ねてくれた彼氏、手には大きな袋。食料か何かかなと思ったら、なんと自分が飲む用のお酒でした。

泊まることは決まっていたけど、一泊なのに缶ビールや缶チューハイが10本近く。

てっきり私の分もあるのかなと思って『わざわざ買ってきてくれたんだ、ありがとう』と言ったら、

『あ、これ俺が飲む量で……。

ごめん、今から買いに行こうか』

と慌てたように返されて、一気にテンションが下がりました。

彼氏は昼間からビールを開けてごきげんで、私は冷蔵庫に詰められたお酒の缶を見ながらため息をついていましたね」(43歳/自営業)

 

★ こちらの女性はもともとあまりお酒を飲むほうではなくて、男性は「いらないかと思って」と言い訳していたそうです。

ですが、相手の家で過ごすのにドリンクのひとつも用意しないなんて、「たぶん自分が楽しく酔っ払うことばかり考えていたんでしょうね」と女性は肩をすくめていました。

ひとりでビールを飲む彼氏を見ていたら話す気も失せて、女性は適当にご飯を作って映画を流して過ごしたそう。

……気が利かない、より自分の部屋と勘違いしてない?

 

クローゼットをあさらないで!

「彼氏を部屋に呼んだときドン引きしたのが、私のクローゼットを勝手に開けて中を見ていたこと。

服やバッグ、下着の入ったケースもあるのに、デリカシーはないのかと腹が立ちました。

『勝手にあさるのはやめてほしい』と言ったら、

『見られてまずいものでもあるの?』

と返されて愛情も冷めましたね。

数日前に私と男友達の付き合いのことでケンカをしていて、浮気の証拠か何か探していたのかもしれません。

仲直りして、改めていい関係でいたいと思ってうちで過ごすことを話したのに、何だか裏切られた気持ちでした。

彼氏が帰ってからは連絡していません」(35歳/企画)

 

★ いくら恋人とはいえ、プライバシーを一方的に侵害するのは問題です。

クローゼットを開いて何を知りたかったのか、安易にやっていいことではないですよね。

「仲直りできたと思っていたのは私だけだったのかも」と女性は話していましたが、せっかくのおうちデートも信用されていないことがわかると台無し。

気軽に外で会えなくなった今は、こんなすれ違いは交際をやめる大きなきっかけになります。

 

私は家政婦なの?

「彼氏が『うちに来ない?』と呼んでくれて、晩ごはんの食材などを持って訪ねました。

ふたりきりでゆっくりできる! と思っていたのですが、行ってみると彼氏の部屋は足の踏み場もないほど散らかっていて。

それだけでもショックだったのに、

『まずは掃除からだね!』

と彼氏は上機嫌で私に片付けを頼んできて、結局きれいにするまで半日かかりました。

疲れてぐったりしていると、今度は

『晩ごはんは何を作ってくれるの?』

と言い出して、思わず『私は家政婦か何かなの?』とキレましたね。

それでケンカになり、買った食材をまた持って自宅に帰りました。

彼からは謝罪のLINEが来たけど、まだ返していません」(39歳/サービス)

 

★ 彼女を呼ぶのなら、まずは部屋の掃除からではないでしょうか……。

一緒に片付けてほしいのなら、男性が先にお願いするべき。来てもらってから掃除を頼むなんて、「図々しい!」と女性は怒りが収まらない様子でした。

手伝ってもらったのなら、食事は自分が用意するような配慮もあっていいですよね。

自分への気持ちが透けて見えるこんな態度は、これから先の関係に幸せなイメージが持てません。

 

 

イチャイチャできるおうちデートのはずなのに、彼氏のありえない行動を見て別れを考えてしまうなんて悲しいこと。

ですが、ふたりきりで過ごす時間は、お互いの人間性が見える機会でもあります。

外でのデートではわからなかった”本性”が垣間見えたなら、今後のお付き合いについてしっかり考えるチャンスと思いましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク