「マジ、引くわ~」オンラン再会で男がドン引きした40代女性のダメ素顔

感染症対策のために不要不急の外出を控えている今は、少し前まで“いい雰囲気”だった異性とのリアルデートも控え、再会はオンラインで……のパターンも少なくないよう。けれど、せっかくの再会だったのに、相手の女性に「あれ?」と違和感を覚えた男性もチラホラ……なのです。

魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする私、並木まきが、オンライン再会で男性がガッカリしたというエピソードをご紹介します。

 

1:リラックスモードがおばさんすぎた

「管理職をしている女性と飲み会で知り合い、凛とした雰囲気に惹かれていました。けれど、この前オンラインで再会したら、自宅にいたせいか今までと雰囲気が違って、ビックリ。言っては悪いのですが、いかにも“オバサン”って感じの装いでガッカリしました。

部屋着にほぼノーメイクだったせいかもしれないけれど、思っていた雰囲気とかなり違って。一気に僕のテンションが下がってしまい、恋愛熱もダウンしています(苦笑)」(45歳男性/団体役員)

 

2:まさかの眉毛なし…!?

「オンライン画面で見ると、会っているときとちょっと雰囲気が違う人もいるなって思っています。先日、いい雰囲気になっていた42歳の女性とオンラインデートをしてみたのですが、画面に眉毛がない顔が映っていて、衝撃を受けたんです(笑)。

厳密に言えば、眉毛は描いていたようですが、いつもより薄かったのか、なんとも奇妙で……。久しぶりの再会だったんですが、眉のことばかり気になってしまい、通話に集中できませんでした(笑)」(41歳男性/飲食)

 

3:背景が雑多すぎて…

「知人からの紹介で知り合った女性とオンラインデートをしました。コロナの問題が出てくる前に紹介されていて、もうちょっとで付き合いそうな雰囲気だったんですが、コロナで関係が中断していた感じです。

けれどオンラインデートをして、彼女の家がめちゃくちゃ汚いことを知り唖然。背景に映っている部屋の様子が、まるで“片付けられない女”のようでドン引きでした。

外で会っているときには清潔感のある人だっただけに、すごく残念。あのゴチャゴチャな棚は、かなりショックでしたね」(43歳男性/貿易)

 

まとめ:自宅から繋ぐオンラインデートは、予想外の素顔がチラ見えしやすい!?

自宅から気軽に繋がれるオンラインデートは、コロナ禍においては、貴重なコミュニケーション手段。しかし、“よそ行きの顔”とのギャップが、露呈しやすい環境なのも事実です。

まだ交際に至っていない段階で、スクリーンを通じた姿から幻滅を与えてしまえば、関係にも暗雲が立ち込めます。対面で会っているときと異なり、一部を切り取って映し出すスクリーン上のデートでは、“映っているもの”によって印象が変わりやすいでしょう。“いい雰囲気”な彼とのデートでは、気をつけておくに越したことはありません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク