言葉はあてにならない⁉男性が本命女子にだけする行動

「褒めて女性の気分を高めておけば見返りがある」「お泊まりデートで盛り上げたい」「都合の良い女性は欲しい」など、何らかの打算によって男性がおだてたり、愛の言葉を囁いたりすることは少なくありません。

それよりも、無意識に出ている彼の行動から、自分は本命かどうか見極める方が、彼の気持ちが見えやすいことでしょう。本命にだけ取る男性の行動とは?

 

①隙間時間もコミュニケーションしたがる

「本命女子にはわずかな時間でもコミュニケーションを取りたいと思いますね。だからちょっとした隙間時間にも電話したりLINE入れたりします。会う時間が少しでもあるなら会いに行こうとしますね。

性格もあるかもしれませんが、多かれ少なかれそういう動きはするんじゃないでしょうか。そういう動きをするからこそ、他の女子とはコミュニケーションする時間が少なくなりますよね」(40歳/男性)

 

②独占したいし、やたら彼女を心配する

「前提として、他者に興味をもつ理由は3つあります。性欲・恋愛・家族愛です。本命女性とは、男性の中で、性欲・恋愛・家族愛がすべて揃っている状態、もしくは恋愛・家族愛が揃っている状態なんじゃないかなと思います。恋愛が強いと、独占欲に裏打ちされた行動をとります。

他の人に取られたくないという気持ちが強くなります。家族愛が強いと、失うことが怖くて命や健康の心配をするなどの行動が見られます。まとめると、『ずっとあなたと一緒にいたがり、独占したがり(嫉妬ヤキモチが増える)、あなたの命や健康に対してやたら心配する』行動をとります」(43歳/男性)

 

③スマートじゃない不器用すぎる態度を取る

「男って不器用で、自分の気持ちを素直にストレートに表現するのが苦手な人が多いんですよね。小学生のころに好きな女の子についつい意地悪しちゃう、みたいなのって、いくつになってもあるし、さすがに40代になれば意地悪しないようコントロールはできるけれど、気恥ずかしくって『愛してる』なんて言えません。どうでもいい相手には、どうでもいいからこそ言葉の重みがなくてポンポンと言えるけれど、本命の女性にこそちょっと冷たくなりがち……。

だから、好きな男性が自分にだけ冷たいような気がするからといって、『脈なし?』なんて思う必要はないです。ツンケンしているけれど、本当に彼女がそれで悲しんだり、『嫌いなの?』と不安そうになったら、ビビって急に優しくなる。そういう、スマートじゃない不器用さが本命には現れることが多いです」(46歳/男性)

 

「男は単純」なんて言いますが、男心は好きな人の前では複雑そうですね。それをうまくキャッチできれば、彼の愛情表現が見えてくるかもしれません。