香典やお見舞いの金額。祖父祖母や嫁の親、叔父叔母の相場はいくら?

ある日突然訪れる不祝儀事や病気のお見舞い。これら冠婚葬祭にまつわるお金の相場は、おつき合いの程度、贈る側の社会的な立場、年齢、地域など、さまざまな条件によって違ってきます。身近に相談できる人がいない場合や、引越し直後で地域の相場が知りたいという場合、いちばん頼りになるのは地元の老舗デパート。冠婚葬祭関連の売り場でスタッフに聞いてみてください。そのほか、今回は主婦の友社のアンケートなどをもとに平均を集計しました。参考にしてみてください。

親、きょうだい、祖父母、おじおば、親せき、友人知人、ご近所は

地域の風習によりけりですが、夫・妻の両親は自分の両親と同等と考えるケースが多いようです。通夜、葬儀両方に参列する場合、香典は通夜に持参するのが一般的。葬儀のときは「お供えはすませておりますので」と記帳だけすれば大丈夫。※(ー)はサンプルが少ないため集計なし。単位:円。以下すべて同様。

160513ino004

 

勤務先、取引先などの香典額は

同僚や上司との兼ね合いもありますので、周囲に確認したほうがベターでしょう。

160513ino005

 

病気見舞いはどのくらい?

入院を知らされたら、まずは家族に電話でお見舞いを述べ、容態を確認。身内やごく親しい人を除いて、入院直後や手術直後のお見舞いは控えます。目上の人に現金を送るのは失礼に当たるので避けて。

160513ino006

気になる「袋の選び方」

スポンサーリンク

こんな会話をする人は嫌われる!言語哲学者に学ぶ「4つのNG」

クリスマス・パーティ、忘年会シーズンですね。気の置けない仲間とワイワイするのもよし、職場の仲間と一年の労を労うもよし。そういう中で、自然と人が集まる素敵な会話を…

人間関係トラブルの9割を解決する、たった1つのシンプルな方法

日常生活のさまざまな場面で起こる、人間関係のもめ事やトラブル。この原因の根っこには、実は単純な「承認欲求」という気持ちが隠れています。その欲求に共感する力を養う…

「注意する」「やめさせる」、言いにくいことを上手く伝える3つのコツ

部下の遅刻、同僚のミス、いつも気になる上司のあのクセ……、まあいいや、こちらがフォローすればいいこと、我慢すればいいことと問題を先送りにしていると、いつの間にか事…

言葉遣いを直したいあなたへ。今すぐできる2つの対策

元女性議員の暴言が話題ですが、あそこまでひどくないにしても、言葉の悪さは育ちの悪さに対するイメージと直結します。いわゆる「お里が知れる」とはこのこと。ほんの少し…

「さすがです」は実は失礼?相手をうんざりさせる3つの敬語

敬語に関して、使う立場としては、本当に色々気を遣っているのですが、果たして敬語を受ける立ち場の方から見ると、どのような感じなのでしょうか。私も年齢を重ね、人並み…

間違いやすい日本語「いやがおうにも」。正解は?

夏真っ盛り。甲子園もいよいよ大詰め。最近の高校野球は、スター選手も揃っているので「いやがおうにも」盛り上がります!「え?『いやがうえにも』が正しいの?何それ?使…

お願いや交渉がスムーズに!CAが教える「言葉の魔法」って?

同じことを伝えるにも、「伝え方」によって受けての印象は様々です。威圧的な言い回しには反感を買うどころか、こちらの要求そのものも通らない場合も考えられます。今回は…

「すみませーん」と語尾を伸ばす話し方が絶対NGな理由

「すみませーん」「先日お話しした件なんですけどー」「おねがいしまーす」どこの職場にも、語尾を伸ばす人って、いますよね。また、接客業にも語尾を伸ばす人がいて、こち…

「すみません、私にはできません」とか言ってない?いつまでも若者気取りの敬語5選

四月。真新しいスーツに身を包んだ新入社員らしき若い人達をよく見かけます。スーツだけでなく、バッグやかばんも新品で、初々しさが全身にあふれ「がんばって!」と心の中…

40代が使うと痛い3大クチグセ「○○」「すごく」「あと」

40代ともなれば、世間的にも社会的にもしっかり模範となる立場の年齢。いつまでも若々しくありたいという気持ちは大切ですが、若いときと違い「責任」が出てきます。プライ…

更年期世代は「ドライアイ」が進む?コンタクト派は気をつけておきたい「角膜」の話

身体のあちこちに思わぬ不調が現れる更年期世代。「夕方になると眼がかすむ」「モニタを見ている時間が長くて眼精疲労が強い」「友人とも老眼の話がよく出る」などの声も聞こえます。一説に、日本人のうち約2300…

【激辛すぎる】マツキヨのポテチ「MK(マジカラ)ビーフ」の辛さが本当にヤバい

こんにちは、普段はそこそこ程度に辛いもの好きの担当井一です。かつては激辛で知られるラーメン店、蒙古タンメン中本で「北極2倍」などをナチュラルにたしなみ、新宿の名産である内藤唐辛子を自宅で栽培して激辛の…

あなたの「冷え」はどのタイプ?3つの原因チェックリストと冷え対策

働く40代と切っても切れないのが「冷え」。夏場はエアコンの直撃を受け、冬場は手先も首元も冷たくなり…。実は夏バテと同様、冬にも「冬バテ」があるのだそう。主に原因は冷えですが、一概に冷えと言っても年代や性…

【北海道民は知ってる】美味しいごはん、絶品のお土産、ここだけの風景…「十勝」8ランキング

爽やかな晴天「とかち晴れ」でも知られる北海道の十勝エリア。ざっくり言って北海道の右側で、中核の帯広市のほか、陸別町や足寄町、浦幌町など19の自治体から成るエリアです。この秋、イタリアが誇るコンパクトカー…

北海道で人気の手土産は?「とかち帯広空港」で買えるおすすめスイーツランキング

日本国内でもトップの「焼き菓子王国」北海道。小麦や乳製品、小豆など菓子原材料の一大産地としての地の利のほか、道民同士の「お持たせ文化」で洋菓子文化が発展しました。そんな北海道では、エリアごとに地元を代…

40代の肌づくりに必要な「腸」って…?科学的に正しい腸活を究極の美食でレクチャー!

季節の変わり目ごとに肌がゆらぐ40代。そろそろ秋の入り口ですから、身体をトータルに整えたいところ。そこで気になるキーワードが「腸活」ですが、正直に言って「どのくらい何を食べればいいのかわからない」という…

ザ ストリングス 表参道で最高の午後!キャスキッドソンのコラボアフタヌーンティー開催中

秋のさわやかな午後、表参道のケヤキ並木を眺めながら、優雅な本格アフタヌーンティーはいかがでしょう?ザ ストリングス 表参道1階のカフェ&ダイニング ゼルコヴァでは、ただいまロンドン発のライフスタイルブラン…

皮膚のセラミド、40代では「〇〇%」も減る…?知らなかった肌のこと

2007年にブランドが登場したアスタリフト。2010年、「ジェリー アクアリスタ」は登場するや大ヒットを記録します。当時は珍しかったジェル形状と高い浸透力で「肌が食べるジェリー」として導入アイテムの地位を確立…

【無印良品】大人気の化粧水はどれ?40代にオススメのスキンケアをタイプ別に詳解

私たちの日々の暮らしに寄り添い、いろいろな分野でいつでも支えてくれる無印良品。中でも、密かに愛用者が多いのがスキンケア分野です。ただ、何しろアイテム数が多いので、店頭のテスターでは「どれにすればいいの…

【無印良品】無敵の化粧直し!メイクパレットの人気組み合わせは?好評の8品はコレ

無印良品の店頭でいつも賑わっているコーナーの一つがメイクアイテム。アイカラーやファンデーション、チークなど、テスターはいつでもちょっと試してみたくなりますよね。従来から無印良品のアルミの名刺入れにコス…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

WORKに関する最新記事