続けたいなら「好きなこと」を選ぶべき~月3万円副業ハンドメイドで売れるルールvol.2

何を始めるにもきっかけがあります。例えば私がアクセサリー制作に目覚めたのは、ハンドメイドクラブがきっかけでした。当時幼稚園に通っている子供たちの親が有志でハンドメイドクラブを作っていました。私はそこに所属していたのですが、周りの人たちはみんな何をやらしても上手でセンスのいい人ばかり。
それもそのはず、ハンドメイドクラブに入るくらいですから、元々器用で細かいことが好きな人が多いのです。私はその中でおちこぼれでした
「これどうやるの?」「わからないから変わりにやって」と上手な人にお願いしてばかりで、いつも結局作業の半分以上は友人にやってもらっているくらい落ちこぼれでした。

落ちこぼれだった私に閃光が走った瞬間

temporale con fulmini

そんなある日、ハンドメイドクラブでアクセサリー制作の会に参加しました。私ははなからやる気がなく、工具も用意せず(どうせ続かないから借りればいいやと考えていました)、材料も集めてもらって、手ぶらで参加しました。

人生でネジ回し以外の工具をもったことがなく、工具の使いかたもわからないので、不安でいっぱいでした。親切に教えてもらって、いざ工具をつかってピンを丸めたとき、大げさではなく「これだ!!!」と確信しました。丸める作業が”思ったよりは”上手にできたのです。

自分の中で「できる!」と感じたらこっちのもの

A businessman at the entrance to a maze

今考えると普通のことなのですが、このとき自分で「これなら私にも出来る!」と確信したのを鮮明に覚えています。例のごとく難しい作業は友人にやってもらいましたが、そのワイヤーを丸める作業がうまくいったことが忘れられず、自分で材料をネットで購入してはじめたのがきっかけです。後で聞くと、こういうきっかけで始めた方も多いみたいですね。

私たちアラフォー世代は小中学校で技術の授業を受けていないので、工具を使って何かを作る機会など与えられずに来ました。だからこそ工具を使う作業が新鮮に思えたのかも知れません。それがかえってよかったのか、不器用で苦手だったハンドメイドの中で得意かも!と思えるものを見つた瞬間でした。

ハンドメイドを続ける理由は、好きだから

161630ino008

 

 

今でもこうしてアクセサリー作りのハンドメイドが続いているのは、やはりこの「好きだから」という気持ちが根底があるからだと思います。あまりにも注文が多く政策に毎日追われてしまい、しばらく作りたくなくなるときもあります。ですが、好きなことだと、ある一定の時間をおくと、またやりたくなるのです。
私は普段ライターの仕事をメインでしていますが、それも同じでした。忙しいときは常にいっぱいいっぱいになって「早くこの状況から抜け出したい!」と思ってしまいますが、少し時間がたつと、文字を書きたくて両手が疼いてきます。「好き」というマインドは、そんな胸の内の衝動を掻き立てる原動力になっていると思います。

お小遣い稼ぎでハンドメイド販売を始めたいと思っている方もいるとは思いますが、もしハンドメイド販売を長く続けたいのであれば、是非とも「一番好き」なことから初めてください。きっとそれが長く楽しく続けられるコツだと思います。

苦手なものが多いほど、避けて通るためのアイデアが浮かぶ

Desk with open laptop, cactus, notebook and pencils in many colors

ちなみに私は裁縫が大の苦手です。残念なことに、アクセサリー作りには針を持たないといけない場面が結構でてきます。それを乗り越えるべく、針仕事にいそしむのですが、やっぱりできません。やろうと思うと吐き気がしてきます。でもやります。その理由は「かわいいものを作りたいから」「売れそうだから」。

なんとか自分を奮い立たせて頑張りますが、いつのまにか針作業のあるアクセサリー作りを断念してしまうのです。やっぱり嫌いなことは続きませんね。一人でハンドメイドをしていると、強制されるわけでも、時給が発生するわけでもないので、モチベーションを保つためには、出来るだけこういう苦手な作業は避けて通るほうが精神衛生上いいと思います

逃げたと思われがちですが、その部分をどうにかして避けるために、新しいアイデアを絞り出してます。そのおかげで意外にもいいものを作るきっかけになったりもします。人生もそんなものですよね? 皆さまももしハンドメイドを始めるなら、まずご自身の好きを見つけてください。そこからすべてが開けていくはずです。

 

スポンサーリンク

意外なこの場所なら飛ぶように売れる~月3万円副業ハンドメイドで売れるルールvol.3

みなさんは自分の作った作品をどうやって販売しますか? 今はネット市場がメインでしょうか。minne、tetote、creema、iichiなど、ネット上のハンドメードマーケットの便利…

ブランドを始めるならどんな名前? 売れる名前4つのルール

もしあなたがお店やブランドを始めたいなら、どういう名前にしますか? 今もしあなたのしているビジネスがうまくいかないのは、ブランド名に一因があるのかもしれません。…

アクセは「○○なほど」高く見える?~月3万円副業ハンドメイドで売れるルールvol.4

今回は制作実践編として、最低限の材料と道具で作れて確実に人気のある、初心者向けアクセサリーをご紹介します。副業ハンドメイドは「日本のどの地域にも必ず一定のマーケ…

仕事の成功は「仲間」で決まる? こんな仕事相手は選ばないほうがいいリスト

どんなに好きな仕事も人間関係が悪いと行き詰ってきます。仕事上のパートナーって本当に大切ですよね。みなさんはどんな人と相性がいいですか? そう、人との付き合いって…

「買わない理由をつぶす」。これが売れる秘訣です~副業ハンドメイドで月3万円売れるルールvol.5

ハンドメイド品が世の中にあふれかえっている今、ただただ商品を作って販売するだけでは正直売れません。ここを読んでくださっている方は、少なくとも「売りたい」と思って…

時給1万円の人は何が違う? 勝ち組だけが知っている1:9の法則

今回は売り上げを上げるための核、モチベーションのお話です。ビジネスの成功者がこぞって心がけていることを紹介します。ビジネスの世界では、1割の人間に価値があるとい…

ムダな時間をお金に換える、たった1つのコツ

私は月に1日だけ、余暇でアクセサリーを作り、毎月約3万円売り上げています。2016年の1年間で36万円売り上げたというわけです。普通ならぼーっとテレビを見たり、友人とLIN…

時給5000円の人がやっている「逆転発想」のビジネスとは?

皆さんのビジネスのターゲット層はどんな方でしょうか? 今まで何度かターゲットのすそ野を広げる方法をお話ししてきたと思いますが、視点を変えて、ターゲットを売り手に…

好きなことをして月1でお店に顔を出すだけ!~月3万円副業ハンドメイドで売れるルールvol.1

初めまして。 私はハンドメイドで副収入を得ているアラフォーのハンドメイドプレゼンターです。主にアクセサリーを制作しています。正直、誰にでも作れる、簡単なものしか…

大振りアクセと必要のない置物が売れるのはなぜ? 副業販売のコツ

人間が初めて何かを覚えるときは、人の真似をします。赤ちゃんが言葉を覚えるのも、母親の口調を見て真似て覚えますし、新入社員は先輩や上司の仕事の仕方を真似しながら自…

品よく細見え!この冬マスターしたいワントーンコーデの着やせテク【40代の毎日コーデ】

11月18日のコーデ同系色のコーディネートが流行っている昨今。もちろん流行なら取り入れたいのが女心です。ですが、ワントーンコーデの怖いところは太見えしがちなところ。そんな時はウエストにメリハリをつけるか足…

レトロ柄をオバ見えせずに着こなすには?【40代の毎日コーデ】

11月17日のコーデ最近インスタでよく見かけるこのスカート、とってもかわいいですよね。このように、今年のトレンドの真ん中であるレトロ柄をスカートで取り入れる40代が急増中。ですが、レトロ柄は40代が取り入れる…

整形級に小さく見せる! 初冬の小顔見せコーディネート【着やせ企画第7弾】

女性の永遠の憧れといえばスリムなボディ。でも40代にもなると襲ってくるのが中年太りです。無縁な方もいるかもしれませんが、代謝が悪くなったのはみなさん同じではないでしょうか?ダイエットもいいですが、ここは…

着るだけで-3kg!流行のスリットワンピで細見えするテク【40代の毎日コーデ】

11月16日のコーデこちらのスリップワンピは最強の細見えアイテムです。まず、ウェストマーク具合が肝。高めの位置でウエストをマークしてあるので足が長く見えるはず。またVネックの小顔見せはもちろん、そのスレッ…

彼を魅了する。大人かわいいあざとファッション【40代の毎日コーデ】

11月15日のコーデ今年の秋はレトロな柄のスカートが大流行。チェック柄やアニマル柄、変形水玉など、70年代ファッションを彷仏させるプリントが人気です。こちらの方は大きめプリントのドットスカートをを組み合わせ…

脱着太り!同系色コーデで細見えするコツとは【40代の毎日コーデ】

11月14日のコーデ最近街で見かけまくる同系色コーデ。特に茶色からベージュにかけてのワントーンコーデが主流のようです。ただし、ベージュやキャメルなどの淡いカラーばかりを重ねていたら、着太りして見えがち。そ…

【ユニクロ】着こなしが一気に見違える!今季イチオシのスカート【40代の毎日コーデ】

11月13日のコーデモノトーンやワントーンなど、40代になるといつも同じようなカラーリングのスタイルになってしまうもの。たまにはいつもと違うコーディネートがしたいですよね? そんな時お勧めなのがユニクロのフリ…

【全身ユニクロ】できれいなお姉さん風に。年下クンにモテる服装はこれ【40代の毎日コーデ】

11月12日のコーデ全身ユニクロで揃えたモノトーンコーディネートです。オフィスにぴったりのギャザースカートとフリースのプルオーバー。このような大人かわいいコーディネートは年下くんに大人気。40代女性はファッ…

着やせ効果絶大!超細見えするモノトーンコーデの法則【40代の毎日コーデ】

11月11日のコーデ全体的に引き締まって見えるモノトーンコーディネート。中でもよりほっそり見えるには、体のラインに沿ったものを選ぶこと。こちらの方はちょうどいいぴったりサイズのトップスと、ボトムスをセレク…

痛い若作りはNG!大人が狙いたい上品カジュアル【40代の毎日コーデ】

11月10日のコーデ40代のカジュアルと言えばデニムスタイル。でも、形を選ばないと40代女性のデニムスタイルは痛くなってしまうのが困りもの。若作りに見えない上品なカジュアルを意識したいものです。こちらの方は細…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

WORKに関する最新記事