【クイズ】レペゼンって何の略だか言える?意外に知らない!

テレビで見かけたラッパーが「レペゼン○○」と名乗っていました。

 

「レペゼン」は何の略でしょう。

 

地元を代表しているようです。

答えは「レプレゼント(represent)」です。

 

「レペゼン」は英単語「レプレゼント(represent)」に由来。レプレゼントが英語風の発音で短縮されることで「レペゼン」に変化したようです。「○○を代表する」という意味です。日本で独自に生まれたものといわれています。

レペゼンはラップなどで用いられることが多く、ラップバトルでラッパーが名乗ったり、MCがラッパーを紹介する時に用いられることが多いもの。深夜番組で見たことがある人もいるのではないでしょうか。地元を名乗ることが多いので、岡山出身の筆者はさしづめ「レペゼン岡山」ということになります(とくに代表するような人物ではもちろんありませんが……)。

また、名前のなかに「a.k.a.(aka)」と入っているのを目にしたことがあるかもしれません。これは英語の「also known as」の略。「〜としても知られている」という意味で、「エーケーエ―」と読みます。「○○ a.k.a. ××」の場合、「××としても知られている○○」ということになります。筆者の場合ですと、「Kondo a.k.a. 略語クイズ作家」=「略語クイズ作家としても知られている近藤」になります。

というわけですべて名乗ると「Kondo a.k.a. 略語クイズ作家 レペゼン岡山」になるわけです。

こうして文字で書いて読んでいただくと抑揚もなく「??」となりますが、実際にラッパーが名乗ると格好よく聞こえますので、ためしてみてください。

数年前、日本語ラップがブームになって以降、サラリーマンラッパーなど、年配者でラップに挑戦している人も増えているようです。もしかしたら、あなたの上司も「山田和夫 a.k.a. ラッパー部長 レペゼン目黒」を名乗って、どこかでラップバトルをしているかもしれません。

 

★続いて、これも解けますか?

 

答えは>>>こちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク