旅行中にバレました!男性がドン引きした40代女性の「それはオバサンだわ」行為まとめ

旅行はちょっとした非日常時間を過ごせるシチュエーションだけに「あれ? この女性の本性って、こんなだったの?」と男性が首をかしげる引き金を招くことも珍しくありません。

今回は男性たちが「この女性とは二度と旅行したくない!」と感じたという40代女性の残念エピソードから、言われてみれば女性がやりがちなものを3選ご紹介します。

 

ドン引きその1:道に迷った途端に「般若」に変身

「僕は旅先ではレンタカーを借りることが多いのですが、当時40歳になったばかりだった元カノとの旅行は最悪でした。

僕がうっかり道に迷ってしまった途端、『どうしてナビ通りに進まないの?』だの『注意して運転していれば、道には迷わないはずなのに何故?』だのって、般若のような形相で文句ばかり言い出したんです。

仕事では管理職をしている女性だったせいか、その言い方も辛辣で、旅行の楽しい気分が台無しに。

道を間違えた僕が悪いけど、時間に追われているわけでもないときに、すごい形相で怒るほどのことじゃないでしょう?

それ以降、その子との旅行は行かなくなりましたし、ほどなくして別れました」(43歳男性/IT)

旅行中は普段とは異なるシーンが多いだけに、ちょっとしたトラブルに見舞われると焦ってしまう女性も。

しかし、計画通りに進まないイライラを彼にぶつけてしまえば、せっかくの楽しいムードが一瞬で崩れてしまうのは、言わずもがなです。

出典>>旅行中にバレました!男性がドン引きした40代女性の「それはオバサンだわ」行為

 

 

ドン引きその2:マナーを守らずに貸切露天風呂で体を洗い始める

「つい先日、42歳の彼女と、初めての温泉旅行に出かけました。

そこの貸切風呂は、洗い場のないお風呂だったんですけど、彼女が自分で小さなシャンプーやボディソープを持ち込んで、いきなり体を洗い始めたことに、ドン引き…!

脱衣所には『体を洗うのは大浴場でお願いします』って貼り紙もしてあったから、彼女に『ここでは、体を洗わないほうがいいんじゃない?』って軽く諭してみたんですが『何度もお風呂に入るのは、面倒だから』って言って、そのまま洗っていました。

いくら洗剤がお風呂に入らないように気をつけているとしてもマナー違反だし、そういうことを平然としちゃうあたりに、育ちの悪さを感じましたね…。

自分勝手な行動をする女性は、好きではありません」(41歳男性/印刷)

温泉旅館には、それぞれにルールがあるもの。

その場のルールに従わず、自分ルールで行動してしまう女性は、育ちの悪さを感じさせても無理はないのかも。

出典>>貸切露天風呂でアレを…男が「育ちの悪いオバサン」と感じる40代女性のお風呂マナー

 

 

ドン引きその3:なんでもかんでも買っては残す

「去年、秋の味覚を楽しみに週末で北海道グルメ旅行に行きました。

当時付き合っていた彼女(42歳)とは、結婚も視野に入れていたんですが…。

ドライブ中、道の駅に立ち寄るたびに、売店で食べ物を買っては残す彼女を見てゲンナリ。

本人は『ご当地グルメが好きなの』なんて満面の笑みで話してましたが、全部食べずに残して捨てては、またすぐに別のものを買うところに育ちが悪い感じがしました。

食べ物を大事にしない女性は、苦手です」(40歳/地方公務員)

ドライブがてら遠出をしているシーンでは、道の駅への立ち寄りはお楽しみのひとつ。

美味しそうなものがたくさん売られているのは確かながら、買うだけ買って残してしまう姿には、幻滅する男性は決して少なくありません。

“いい大人”になっているのに、食べ物を粗末にしている様子は、男性から「育ちが悪い!」と思われても、文句は言えないかも。

出典>>やりがち? 秋旅デートで「お育ちが悪いオバサン」認定された40代女性の振る舞い

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク