朝、焼きたてパンを食べる幸せ! 手間いらず「作りおきパン」の魅力とは?

スポンサーリンク

今、雑誌でパン特集が組まれたり、パンフェスが開催されたりと、パンが注目されている。そんな中、パン講師として活躍する吉永麻衣子さんの開設した、自分で焼いたパンの写真を気軽にアップできるFACEBOOKグループ「おうちでパン焼きを楽しむ部!」のメンバーは現在2,550人以上。毎日数多くの投稿が寄せられるなど、自宅でパンを作るブームが巻き起こっている。


このブームのきっかけとなっているのが、吉永麻衣子さんの推奨する作りおきパン。パン作り=手間がかかるという定説を覆す、作りおきパンという次世代のパン作りとはどのようなものだろうか。

 

作りおきパンとは?

作りおきパンとは、トレンドの作りおきのおそうざい感覚でパン生地を冷蔵庫に作りおき、食べたい時に焼くという方法。パン作りというと、さまざまな工程があるが、その工程を極力そぎ落として、手軽に作れるというのが最大の特徴だ。しかも、オーブンの必要もなし。オーブントースターやフライパン、魚焼きグリルで焼くことができる。さらに、材料は少しの量で済み安心なもの、且つスーパーで手に入りやすいものでできるという準備の手軽さも魅力だ。

実際の工程は以下のとおり。
【作りおきパンの基本工程】
STEP1.週末や時間のあるときに生地を作る
粉と水分をまぜたら、こねるのはたった2分!

STEP2.冷蔵庫で発酵させながら保存する
一晩で生地は2倍程度にふくらみ、保存期間は3~5日。生地はゆっくり熟成していく。同じように朝焼いても1日目と5日目では味わいが変わるのも魅力だ。
STEP3.食べたいときに、焼くだけ

好きな形に成形して焼く。オーブンでなく、オーブントースターやフライパン、魚焼きグリルで焼くことができる。最も時短を叶えるのは、魚焼きグリル。油を薄く塗ったアルミホイルの上に生地をのせ、両面焼きなら中火で4分、片面焼きなら返してさらに3分焼くだけ。火が近いので、皮はパリッ、中はふんわりと焼きあがる。(焦げそうなら、アルミホイルをかぶせて)
また、もちもちっとした食感を味わいたい場合はフライパンがおすすめ。フッ素樹脂加工のフライパンはそのまま、鉄のフライパンはオーブンシートを敷いて生地を並べる。ふたをし、強火で20秒フライパンをあたため、火を消して15分おく(二次発酵)。弱火で7分、返してさらに7分焼くと、蒸気がこもり、中はもちもち、皮はこんがりと焼き色がつく。
生地を作りおきしておけば、多忙な朝でも、簡単に形を整えて焼くだけ。作りおきパンなら、いとも簡単に食卓に焼きたてのパンが並ぶ生活が叶えられるのだ。

食べておいしい、見て楽しい、触って癒やされる

FB「おうちでパン焼きを楽しむ部!」のユーザーが口を揃える自宅でパンを焼く魅力は「焼きたてはどんなブランドパンよりおいしい!」ということ。さらに、実際にパン焼きをを始めてみると、「出来上がったパンがおしゃれで気分がアガる」「かわいくできるとSNSにUPしたくなる」「生地をさわるだけで癒やされる」「焼きたての香りで気分がやわらぐ」などの声があがる。おいしいだけにとどまらず、さまざまな楽しみ方が、自宅でパンを焼くブームにつながっているのだ。
作りおきパンの考案者でありFB「おうちでパン焼きを楽しむ部!」の開設者である吉永麻衣子さんの著書『冷蔵庫で作りおきパン いつでも焼きたて』は、昨年10月末に発売され、すでに5度の重版がかかる人気を集めている。作りおきパンの詳細を分かりやすい写真つきプロセスで解説するとともに、作りおきでできるパンレシピを紹介している。


この一冊で、プレーンタイプだけでなく、塩パンやベーグル、惣菜パンやピザ、ワインのおともになるような大人味のパン、おやつになるような甘いパン、スコーンなど、さまざまなバリエーションのレシピを楽しむことができる。ぜひ本書を参考に、朝から焼きたてのパンを楽しむ贅沢を、始めてみてはいかがだろうか。

吉永 麻衣子(よしなが まいこ)

兵庫県宝塚市出身。聖心女子大学卒業後、一般企業に入社。法人営業や新規事業の立ち上げを経験。結婚を機に退職。カフェのキッチンや専門学校講師、日本ヴォーグ社ハッピークッキングの立ち上げスタッフ・講師を経験し、2009年7月自宅にてcooking studio minnaをスタート。ママに優しいレシピと子連れOKのスタイルが人気。雑誌へのレシピ提供や、企業とのレシピ開発、webでの執筆活動、各地での講演会など幅広く活動。著書に「おいしい かわいい ちいさいパン」(マリン企画)、「簡単もちもちスティックパン」「簡単もちふわドデカパン」(ともに新潮社)がある。
 ・ブログhttp://ameblo.jp/maitake617/entry-12165912990.html
 ・「cooking studio minna」公式ホームページ http://minnadepan.com/

 

書誌情報


『冷蔵庫で 作りおきパン いつでも焼きたて』
著者:吉永麻衣子
定価:本体1280円+税
判型・ページ数:B5判・96P
発売日:2016年10月26日
ISBN978-4-07-419532-9
http://amazon.co.jp/dp/4074195321

https://honto.jp/netstore/pd-book_28102594.html

更新情報がわかる!

フォローを

お願いします!

おすすめ記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

OTONA SALONE編集部の最新記事

FOODに関する最新記事