【クイズ】パブって何の略だか言える?意外に知らない!

お酒を飲む場所の一つに、パブがあります。

 

「パブ」は何の略でしょう。

 

社交場としての役割もあります。

答えは「パブリック・ハウス」です。

 

「パブ」は「パブリック・ハウス(Public House)」の略。イギリスで発達した酒場のことで、アメリカではバーと呼ばれますが、日本ではあまり区別されていないようです。

パブはもともとは簡易宿泊所や雑貨屋の機能も備えた場所として、18世紀から19世紀頃に発達。当時は、「パブリック・ハウス(公共の家)」の名のとおり、社交場でもありました。しかし、いまではイギリス都市部のパブはいわゆる居酒屋の機能しか持っていないのが一般的です。また、サッカーなどのスポーツ観戦を、パブに設置された大型テレビなどで友人らとともに楽しむこともよくある風景。また最近は、キッズルームを備えたパブも存在するそう。

パブでは注文した飲み物を受け取ったらその場で清算する「キャッシュ・オン・デリバリー」の方法がとらてれおり、日本のパブでも導入されているところが多く存在します。また、つまみ程度の料理しか置いていないのもパブの特徴。

なにかとシンプルなパブですが、社交場としてわいわい楽しめる場所であることにまちがいありません。現在は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、大声でしゃべりながら飲食をすることはできません。しかし、またスポーツの国際大会の中継を見たりしながら、飲んだり笑ったりしたいものです。

 

 

★他の問題にもチャレンジ!

>>>答えはこちら

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク