「あんごん」ではありません。「暗澹」の読み方、知っていますか?

漢字にはたくさんの種類がありますが、日常生活であまり馴染みのない漢字だったり、画数が多かったりすると「こんな漢字、知らない!」「なんて読めばいいの?!」と戸惑ってしまうもの。

そこで本記事では、意外と読めない漢字クイズを出題します。

本記事でご紹介するのは「暗澹」です。

「暗澹」の読み方は?

「暗」は、「暗い」や「暗黒」など馴染みのある漢字かと思いますが、問題は「澹」。小中学校で習う漢字ではもちろんありませんから、どう読むのか、何を意味するのか、見当がつかない人がほとんどかと思います。

まずは正解を見てみましょう。

正解は…

「あんたん」です。

「暗澹」とは

1 薄暗くはっきりしないさま。暗く陰気なさま。
2 将来の見通しが立たず、全く希望がもてないさま。

出典元:小学館 デジタル大辞泉

を意味します。「暗澹たる」や「暗澹として」といった形で用いられ、薄暗くはっきりしない景色を表したり、将来の見通しが立たない様や不安げな気持ちを表す言葉です。

「暗澹」を用いた表現は文語(書き言葉)的な表現なので、本記事ではじめてこの表現に触れた人も少なくないでしょう。でも「暗澹」の類語には「侘しい(わびしい)」や「重苦しい」、「やるせない」などが挙げられます。類語表現であれば、どこかで触れたことのある人もいるのではないでしょうか。

“おだやか”や“あわい”を意味する「澹」

なお「澹」には

①しずか。おだやか。やすらか。
②あわい。うすい。

出典元:澹|漢字一字|漢字ペディア

という意味があります。

“物の感じ・味などが、あっさりしている”様を表す「淡白・淡泊(たんぱく)」という言葉がありますが、実は漢字で「澹泊」と表すこともできます(「淡薄」とも表せます)。「澹泊」の場合も意味は同様です。

 

 

★これも読めるかな?

>>答えはこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク