「すけん」や「そけん」とも読めますが…「素見」のもう一つの読み方、知っていますか?

2020.12.02 QUIZ

漢字にはさまざまな読み方がありますが、中には「え、そんな読み方もあるの?」と驚いてしまうような、思いもよらない読み方をする漢字もあります。

そこで本記事では、読めそうで読めない漢字のクイズを出題します。

「素見」の読み方、知っていますか?

「素見」の読み方は?

本記事における正しい答えではありませんが、「すけん」や「そけん」という読みも正解です。

「素見(すけん・そけん)」の意味は

品物や遊女を見るだけで買わないこと。また、その人。〇〇〇〇。そけん。

出典元:小学館 デジタル大辞泉

です。

そしてもう一つ、「すけん」や「そけん」よりも身近で、「素見」という漢字をパッと見ただけでは思い浮かべにくい読み方が存在します。ヒントは“見るだけで買わない”という行動にあります。

正解は…

「ひやかし」です。

「素見」だけでも「ひやかし」と読むことがありますが、「ひやかし」と読むときは「素見し」と書かれていることのほうが多い印象です。また「冷かし」と表すこともありますが、「冷かし」の意味を見ると

1 冗談などを言ってからかうこと。
2 (「素見し」とも書く)
㋐買う気がないのに商品を見てまわること。また、その人。
㋑登楼しないのに、遊女を見てまわること。また、その人。素見(すけん)。

出典元:小学館 デジタル大辞泉

とあるように、「素見」や「素見し」のときは“見るだけで買わない”という行動に限定されます。「素見」に使われている漢字から、「素見」が表す行動は思い浮かべやすいと思うので、「素見」も「冷かし」も同じ「ひやかし」ですがぜひ使い分けてみてください。

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
レビューライター 片山香帆

スポンサーリンク

スポンサーリンク