白髪よりもドン引き…男性が逃げてゆく恐怖のオバ髪7選

2020.12.07 BEAUTY

40代をすぎると、多かれ少なかれ白髪はあるもの。男性たちもそれは許容している様子。

では、男性たちが「ちょっとそれは…」と引いてしまう髪の特徴とは何なのでしょうか。

 

NGその1:すだれ前髪

「髪が薄くなってきた中年女性が、それを隠すように作っている前髪って、最悪だと思う。男でも言う“バーコード”みたいな感じがして、かえって老けた印象が増すよね」(42歳男性)

 

「前髪のある女性は嫌いじゃないんですけど、ひと昔前のトサカみたいな前髪とか、すだれみたいに中途半端な前髪とかは、言っちゃ悪いけどダサく見える。若い子なら雰囲気でカバーしちゃうのかもしれないけど、オバサン年代がやっていると、いかにも古く見える気がします」(41歳男性)

 

NGその2:明るすぎるカラーリング

「40代になってまで、まるでギャルを引きずっているかのような明るい髪色をしているオバサンが、超苦手。ついこの前、41歳の飲み仲間の女性も、やたら髪色が明るくなっていてドン引きでした……」(42歳男性)

 

「いい歳して、やけに明るい色に髪を染めている女性は、かえってオバサンっぽさが増す気がします。若づくり感がすごいし、顔の雰囲気と髪にギャップがありすぎると、オシャレには見えないと思う」(44些歳男性)

 

NGその3:メッシュ

「メッシュって言うのかな、髪に明るい箇所を筋で入れている中年女性が、僕的には理解に苦しむ。年齢のせいなのか、そこだけ傷んでいるようにも見える気がするし、なんだか白髪を想像しちゃってダメです」(43歳男性)

 

「部分的に筋で色を変えている女性の髪型が、どうも苦手。若い子だとなんとも思わないんだけど、40代とか大人の女性がこれをしていると、白髪染めに失敗したみたいな変な感じがします。彼女が前にやっていて、さりげなくやめるように言っちゃいました(苦笑)」(41歳男性)

出典>>THE・オバサンに拍車がかかる! 男が「ナイ」と感じた40代女性の初夏ヘア

 

NGその4:ぺったんこのおだんご

「頭頂部から前髪までぺったんこにまとめているお団子ヘアの中年女性は、どう見ても神経質そう。実際の性格がどうれあれ、近寄りたくないなって思ってしまいます」(42歳男性/飲食)

 

「ひっつめ髪で、髪の毛がぺったんこになっている薄毛の女性は、言っちゃ悪いけど貧乏くさいし、老け顔を加速させている感じがします。センスないなぁ……って思いつつ眺めています」(44歳男性/教育)

出典>>「アノ前髪もちょっと…」男が密かにガッカリしている40代女性の3大NGヘア

 

NGその5:顔まわりの乱れ髪

「この歳になれば白髪なんてお互い様だし、ツヤ感さえあれば同世代女性の白髪は、そこまで気にならないのが正直なところです。

でも、顔のまわりにいかにもボサボサのパサパサな毛が舞っているような様相の女性は、いただけないと思う。

あれって、年齢よりも老けて見えるのもあるけど、何よりも生活感って言うか、生活や人生に疲れた感じに見えるのが、貧相で苦手。

自分の彼女とか妻とかの身近な女性がそんな髪型でも平気な顔をしていたら、多分、きっちり指摘すると思います」(45歳男性/ITシステム)

 

NGその6:乾いた毛先

「僕は、女性の毛先を、けっこうマメにチェックしちゃうんです。

ぱっと見でツヤとかうるおいのありそうな雰囲気でも、毛先がパサパサしていると、かなり残念な印象を受けますね。

白髪も気にならないと言えば嘘になるけど、でも毛先までツヤやうるおいがしっかりあるなら、白髪が混じっているくらいのほうが、まだいいと思います。

毛先まできちんとお手入れできていない髪は、不潔っぽいし、女性らしさも激減だと思うんです」(48歳男性/ITサービス企業経営)

 

NGその7:後ろのアホ毛

「正面から見てイイ感じでも、後ろ姿が残念な中年女性は、いろんな意味で残念な人だと思っちゃいますね……。

後ろ姿って、自分ではマジマジと見る機会が少ないかもですが、だからこそ、そこにゴワゴワした毛が何本も綿あめみたいに絡まっていたり、剛毛みたいなのが飛び出していると、すごく残念な感じ。

特に、独身40代の女性でこんな感じの人には、本当悪いなと思いつつ『ひとり暮らしで恋人もいないから、誰も教えてくれないのかな……』なんて余計な想像までしちゃいます(苦笑)。

お手入れされていないゴワゴワの白髪もイヤだけど、黒髪でもこんな感じの残念なアホ毛があると、女性としてかなりマイナスだと思う!」(42歳男性/飲食店経営)

出典>>白髪より気になる…男が密かに「ナシ」認定している40代女性の残念ヘア3選

 

「痛見えオバサン」から脱出する方法は?

「痛見え」も「オバサン」もイヤなものですが、そもそもこれらは「人として」すべきではないこと。私たちは知らず知らずのうちに意外に「人としてダメなこと」をやってしまうものです。

せめて髪や肌の手入れくらいは人並みに…と思い迷う40代は→スキンケアを変えてみて!

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
主婦の友社 OTONA SALONE編集部

スポンサーリンク

スポンサーリンク