白髪より気になる…男が密かに「ナシ」認定している40代女性の残念ヘア3選

40代ともなると、これまでよりも白髪に頭を抱える女性も増えてくるのは確か。

白髪があると老けて見える要因にもなりやすいだけに、実年齢より下に見せたい女性ほど、白髪染めに熱心になっている傾向もありますよね。

ところで私たち女性が「このくらいなら、大丈夫かな」と思っていても、世間の男性たちが白髪以上に「これはナシでしょ」と思っている髪の特徴もあるようです。

魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とし時短美容家である私、並木まきが、男性たちが「ぶっちゃけ、白髪よりコッチが気になる……!」と口にした40代女性の髪にまつわる特徴から「なるほど」と感じた3選をご紹介します。

 

白髪より気になる!?  男が意外と注目している残念髪1:顔まわりの固そうなパサパサ毛

「この歳になれば白髪なんてお互い様だし、ツヤ感さえあれば同世代女性の白髪は、そこまで気にならないのが正直なところです。

でも、顔のまわりにいかにもボサボサのパサパサな毛が舞っているような様相の女性は、いただけないと思う。

あれって、年齢よりも老けて見えるのもあるけど、何よりも生活感って言うか、生活や人生に疲れた感じに見えるのが、貧相で苦手。

自分の彼女とか妻とかの身近な女性がそんな髪型でも平気な顔をしていたら、多分、きっちり指摘すると思います」(45歳男性/ITシステム)

 

年齢とともに、一部の髪に“うねり”やパサつきが出て、顔まわりに残念な毛がごちゃごちゃしてしまうと、男ウケは最悪になることも。

「加齢のせいだから仕方ない」とも言えますが、ハードなワックスなどでしっかりフォローしておくほうが、清潔感も出るのは間違いありません。

 

白髪より気になる!?  男が意外と注目している残念髪2:パサパサでまったくうるおいのない毛先

「僕は、女性の毛先を、けっこうマメにチェックしちゃうんです。

ぱっと見でツヤとかうるおいのありそうな雰囲気でも、毛先がパサパサしていると、かなり残念な印象を受けますね。

白髪も気にならないと言えば嘘になるけど、でも毛先までツヤやうるおいがしっかりあるなら、白髪が混じっているくらいのほうが、まだいいと思います。

毛先まできちんとお手入れできていない髪は、不潔っぽいし、女性らしさも激減だと思うんです」(48歳男性/ITサービス企業経営)

 

毛先も、加齢とともに、乾燥が加速したように感じやすいパーツ。

スタイリング直後には整っていても、時間の経過とともにパサつきが目立ちやすい人もいます。

お心当たりがあった場合には、全体に同じスタイリング剤を用いるのではなく、毛先のみ重めのスタイリング剤で補うなどすると、残念な印象を回避しやすくなるコツに。

 

自分では、チェックしづらい!意外と落とし穴!の……

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事

BEAUTYに関する最新記事