【驚愕】婚活中に起こった「あり得ない」エピソード5つ

婚活パーティや合コン、結婚相談所など、婚活をしているといろいろな男性に出会います。せっかく「良い男見つけた!」と思っても、いざデートとなると実はとんでもない人だったりして・・・!? 多くの男女から恋愛相談を受けてきた筆者が、ここ数年で実際に聞いた(愚痴られた)「あり得ない」婚活エピソードをご紹介します!

 

「食事代はお願いね」

「参加費の安いカジュアルな婚活パーティで出会った3つ年上の彼。話も合うし、一人暮らしで節約してるって聞いたからしっかりした人かな?と思っていたら、初デートのとき『俺が車を出したんだから、食事代は払ってね』と高いディナー代を払わされた。がっかり!」(35歳/公務員)

いつも男性がおごるべきとは思いませんが、せめて初デートでは「男の甲斐性」を見せて欲しいもの。交換条件のように食事代を女性に払わせるような男性は、節約家じゃなくてただのケチですよね・・・。

しかもお店を選んだのも彼だったそうで、「払わせる気ならお店は相談して欲しかった」と友人。単に高い食事がしたかっただけ!?。

「次もドライブに連れていくから食事代よろしく~」と言われたそうですが、もちろん断ったそうです。

 

「運転、できるよね?」

「婚活パーティで知り合った40歳の彼が『いい夜景スポットがあるよ』とデートに誘ってくれたんだけど、次の言葉が『運転できるよね?』と私に運転させる気満々でびっくり。彼も車を持っているのに、自分は楽をしたいの!?」(39歳/飲食業)

この友人は、パーティのときに「車はあるんだけど、遠出する機会がなくて・・・」と彼に話していたそう。「車があるなら運転してもらおう」なんて一方的にこちらに甘えるだけの男性とのデート、あなたなら行きますか?

夜道の運転を女性に押し付けるようなデリカシーのなさも問題ですね。

友人は渋々車を出したそうですが、最後まで「ありがとう」というお礼の言葉はなかったそうです。もちろんそれっきり。

「じゃぁ、キッチンの掃除をお願い」

「結婚相談所で知り合って、何度か食事にも行った42歳の男性。いい雰囲気だな~と思っていたら彼の家に誘われ、行ってみると『じゃぁキッチンの掃除をお願い』と雑巾を渡された。お礼の話も何もなくて、結局掃除しただけで帰った」(37歳/スーパー勤務)

この話、「掃除が終わったあと『少し休む?』とベッドに誘われた」というおまけ付きなのですが、結婚相手のことを家政婦か何かと勘違いしているのでしょうか?お礼はなしという点にも、男性の自分勝手さが見えます。

掃除しているときはお茶を出されることもなく、男性はただリビングで座っていただけというのも驚き。

まるで「家事の能力を試されているようだった」そうで、友人はすぐ結婚相談所にお断りの連絡をしたそうです。

 

「年齢、サバ読んでたんだ」

「服のセンスが良くて、第一印象の良かった彼。婚活パーティでは35歳と言っていたのでちょうど好みの年の差だなと思ってアプローチしたら、いざデートというときに『実は40歳』と打ち明けられて唖然。『サバ読んでたんだ』と笑顔で言われてドン引き」(32歳/飲食業)

写真を見せてもらったのですが、確かに35歳でも通る若々しさを感じました。でも、結婚相手を見つけるところでサバを読むのはアウト。

「40歳と言うと相手にされない気がして」と言っていたそうですが、悪びれる様子がないところも軽い感じがします。

友人はそれきり会ってないそうですが、ほかの婚活パーティでも同じように年齢を偽って参加していると言っていたとか。

こんな男性に当たると悲運ですね・・・。

 

「え、行かないの?」

「企業が主催した婚活パーティで知り合った33歳の彼。優しくて女性の扱いがうまく、初デートの居酒屋では会話も弾む。でも、外に出たあと当然のようにホテルに誘われて、そういう目的かとがっかり。断ると『え、行かないの?』と驚かれたのがショックだった・・・」(35歳/介護職)

婚活パーティを出会い系のように使う男性はたまに出くわす物件。外面が良く、女性の喜ばせ方を心得ているのでつい心が動いてしまう女性は多いでしょう。

でも、たいていは行為のあとそれきりになることが多く、良い結果にならないのが現実だったりします・・・。

「しつこかったので思わず張り手をかまして逃げた」という友人には喝采を送りたい。

 

相手がどんな男性かは、出会ってみないと分からないのが婚活の難しいところですね。一歩二人きりの関係に踏み出そうとすると思わぬところで本性が見え、期待を裏切られる結果になるのはよくある話。

でも、深い関係になる前にわかって良かったかも!?とも思います。

場数を踏むことも大事だけど、男を見る目をしっかり養っていきたいですね。

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人からよく聞くのが、「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

【40代編集長の婚活記#10】モテ服メイクのルールを全部守ってみた

44歳、未婚独身、ペットなし、会社員。「どうして結婚しなかったんですか?」と聞かれても「別に……」とかつての某女優さんのようにしか言いようがない編集長アサミでござい…

【40代編集長の婚活記#20】結婚できない40女は〇〇が多すぎる!?

44歳・独身・恋人いない歴7年。特に「結婚しない」とも「結婚したい」とも思っていなかったが、気づいたら40代で独女だったというOTONA SALONE編集長アサミが婚活を始めて…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

【新連載・40代編集長の婚活記#1】40代独女が初めて婚活したらどうなる?

結婚できないんじゃなくて、しないだけです。でも、してみてもいいのかも? 「どうして結婚してないの?」と聞かれても「なんとなく……」としか答えようのないみなさま、こ…

「なぜ彼女は独身なの?」40代独女の本音とは【新連載】

はじめまして。イラストレーターのNobbyです。大学を卒業してすぐフリーランス人生が始まり、絵を描いたりトロンボーンを吹いたり歌ったり、とにかく好き放題で生きてきま…

いちばん浮気性な男が多い血液型って…?ぶっちゃけアノ血液型です!

「浮気性な男だけは掴みたくない!」と思っている女性は多いもの。40代になってまで、ハラハラする恋愛トラブルには巻き込まれたくない本音だってあります。では、浮気性な…

【40代編集長の婚活記#19】ハイスペックなのに結婚できない男5つの特徴

婚活パーティで出会った有名企業勤務のエリートさんとのワクワクしながら初デートへ行った44歳・OTONA SALONE編集長アサミです。しかしエリートさんが25分遅刻したり、話し…

愛される40代独女は「自然体」?男性目線でグッとくるところを聞いてみた

「自然体の女性はモテる」とよく耳にしますが、実際に”自然体”ってどんな状態のことを指すのでしょうか。程よく気の抜けた自分を見せているつもりでも、男性から見れば意外と「演出している」ことはバレてしまうもの…

春デートのココでバレる!男もガッカリな40代独女の「カン違い態度」3選

あたたかい陽気が続くようになると、春の訪れを感じますね。冬の間は出不精だった人でも、春になるとお出かけしたくなるという男女は多く、デートの機会も増えるもの。ですが、イベントが多い春デートではちょっとし…

やらかした!40代独女が大慌てになった「花粉症のときの失敗談」6選

今年も花粉症のつらい症状に悩む40代独女は多いと思います。特に今年は花粉の飛散量が多く、「薬が効かない」「去年よりひどい」という声がちらほら。くしゃみや鼻水などで集中力が下がる花粉症の症状は、思わぬ失態…

これぞオバ見え!男性がショックを受けた40代独女のアクセって?

仕事でもプライベートでも、リングやピアスなどのアクセサリーを身につける女性は多いと思います。自分では似合うと思っていても、男性が目にして思わず「え、それ!?」とショックを受けるようなものだったら……。男…

思わず惚れ直す……!オフィスで好感度の高い40代独女の”イメチェン”って?

転職や異動などで環境が変わる人の多い春は、イメチェンして心機一転を考える40代独女もいるかもしれませんね。これまでと同じ環境で過ごす人でも、雰囲気が変われば周りの人の目にも新鮮に映るもの。オフィスで男性…

「絶対やめてほしい」と男性が思う、40代独女の花粉症アピール

暖かくなってくると、花粉症に悩まされる人が多くなります。薬やマスクが手放せない、会社でも常に目薬をさしながらパソコン……なんて、ツラいですよね。ですが、周りに人がいるオフィスでは、花粉症のときもマナーが…

それアリなの…?男があ然とした40代独女の「オフィスの引き出しの中身」

オフィスのデスク、引き出しの中身は整理整頓していますか?頻繁に開け閉めするデスクの引き出しは、他人のところだとつい目がいってしまうもの。男性が思わずあ然となった40代独女の「引き出しの中身」には、その人…

なぜか職場で年下男子にモテる40代女。その「ヌケ方」の特徴は

年下男子にとって、40代の女性は恋心も尊敬の念も抱いてしまう存在。「交際がかなっても、ついていくのが大変かな」と思うと尻込みしてしまいますが、年上であっても同じ目線でお付き合いができそうな女性にはまっす…

ギョッ、オバサンスマホだ…僕は見たくなかった40代独女のアウトな「スマホ使い」

いまや生活の必需品ともいえるスマートフォン。持っていないという人のほうが少なくなりました。出番が増える一方で、その使い方が問題視されることもしばしば。SNSなどでは”マナー違反”が目立つ投稿を目にすること…

うーん、アウト。男性が「依存されそう」と思った40代独女の恋愛模様

ある人に好意を持っても、過去の恋愛話を聞いて「ちょっとアウトかな」と諦めてしまうことって、ないですか?良いお付き合いがイメージできないと、せっかく芽生えた好意も育ちにくいですよね。特に依存体質であるこ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事