【男性心理】なぜ男は初対面でも「自慢話」をしてしまうのか? 

今回から視点を変えて、男性が「この女性いいな」と思ったときにどんなことを考えたり行動したりするのか。男性のこの行動ってどういう意味があるの?これって私は恋愛圏内のサインなの?それとも圏外なの?といった男性心理・男の本音について考えてみたいと思います。

 

まずは何か楽しい話題を提供しなければいけないと思っている

男性としては、相手の女性と会話が弾まないことには次のステップに進むことができません。そこで何とか楽しい話題を提供しなければと考えます。

王道パターンとしては以下のような共通の話題を探していくパターンです。

 

  • 出身地の話題
  • 家族・兄弟の話題
  • 学生時代の話題(部活動、サークル、アルバイトの話題)
  • 現在の仕事についての話題
  • 趣味・休日にしていることの話題

 

女性にとって地雷となりやすいのが男性の仕事と趣味の話題

ここで注意しなければならないのが、仕事の話題と趣味の話題です。

仕事について、どんな業種とかどんな職種なのかくらいはみなさん普通に質問すると思います。しかしながら、出会ったその日に女性から男性の具体的な仕事の内容まで深堀りして聞くのはおすすめしません。

同様に趣味についても、具体的にどんなことをしているのか、共通の趣味かどうかわからないうちに深堀りして聞いていくのはおすすめしません。

なぜか?男性の自慢話につながりやすいからです。

自分に興味がない他人の自慢話ほど聞いていて辛いものはありませんよね。ならばこの2つの話題は出会ったその日に深堀りするのは避けたいところです。

 

男性は仕事や趣味の話題になると自慢話になってしまう傾向あり

アラフォーの男女が集まる出会いの場に参加する男性は、ざっくり3種類に分かれます。私の場合、下記の1~3どれにもあてはまっています。笑

 

  1. 仕事・趣味一途できてしまった男性(女性慣れしていない男性やオタク層がここに該当します)
  2. バツイチで再婚相手を探している男性(2年前の自分がまさにココ)
  3. 特定の女性に縛られるのが嫌いだけど女性がそばにいないとやっていけない寂しがり屋の男性(既婚なのに偽る男性もここに該当します)

 

このうち2や3の男性であれば、だいたい出身地から特産品や地元出身有名人の話をしたり、兄弟姉妹からお互いの見ていたドラマや好きな芸能人の話をしたりと話をスムーズにつなげてくれると思います。問題は1の仕事・趣味一途できてしまった男性で、彼らに対して仕事や趣味の話に踏み込むと、自慢話が延々と続くことが多いのです。

 

なぜ男性は自慢話をしてしまうのか

彼らの心理としては、何とかこの女性と仲良くなりたいがどうしていいか分からない、どうしたら女性が自分を好いてくれるのか分からない。

気持ちだけ焦って、仕事か趣味の話なら自分も話すことができるとばかり延々と続け、気がついたら自分がいかにすごい人かという自己アピールにすりかわってしまうのです。

女性心理としては「自分のことばっかりで相手への配慮がない。自分だけ気持ちいいのはただの自慰行為でしょう」とバッサリいきたいところだと思いますが、ちょっと待ってください。私からすれば残念ながら話題の選択ミスです。

仕事・趣味一途の男性は、基本的にみんなマジメで誠実です。仕事はちゃんとする。年収も高い人が多い。あの牛窪恵さんをはじめとして、いろんな方がこのタイプの男性を結婚相手に推しています。要は内面がダメなのではなく、異性とのコミュニケーションのとり方に慣れてないというだけなのです。

そんな特性というか欠点?を持ちながらも恋活・婚活しようとしているところを女性のみなさまがたには評価していただきたいです。

そもそも仕事や趣味に没頭している男性は「結婚は自分の好きなように消費支出ができなくなるのでコスパ悪い」と断じて恋活・婚活さえしない人が増えているのですから。

 

仕事や趣味以外で何か良いところがないか探してみて

では仕事・趣味一途の男性に対して、どう接するか?

仕事の話題ですが、私は2人の職種業種が近くない限り深堀りする必要はないと思っています。結局聞いたところで全てを理解することはできませんから。

趣味についても同様です。共通の趣味でない限り、どのくらい趣味に自分の時間が必要なのか、どのくらいお金のかかるものなのかを把握しさえすれば深堀りの必要はないと思います。

もし自慢話が始まってしまったら適度に聞き流し、頃合いを見て話題を変えましょう。パーティの場であれば一度トイレに席を立って話題をシャットアウトすれば良いです。

 

男性のプライドを傷つけない話題の変え方とは

男性からすると、話題をシャットアウトされればもちろん「ご不満」です。なぜなら本人は自慢話をしている自覚がなく、一生懸命話題をつなごうとしているからです。よって彼らは自分の何が悪かったのか分かっていないケースがほとんどであり、その結果、何度も自分の仕事や趣味の話に持っていこうとします。

 

この繰り返しを「ああ、また始まったわ」と受け流し、他に何か良いところを見つけられれば、恋愛へのステップアップは近いとみて良いと思います。

何しろ彼らはマジメで誠実です。貴方に対して一生懸命接してくれています。単にアピールの仕方が貴方向きになっていないだけ

もし「悪い人じゃないんだけどな」というくらいの印象なのであれば、彼らの良いところを見つけてあげて、そっと伝えてあげてください。

どんなポイントでもいいです。指が細く長くてステキとか、ヒゲが似合っているとか、笑い方が豪快で良いとか、芸能人の●●さんに似ているなど・・・なんでも良いのです。

男性は自分の気づいていないチャームポイントを教えてくれると「えっそんなところ見てくれていたんだ」とちょっと嬉しいものです。男性も貴方のことをもっと知りたいと思うようになり、いつしか仕事や趣味以外の話題が中心になるものです。

 

男性の自慢話をいなすのは無理だわ、という貴方は仕事・趣味一途の男性を恋活・婚活相手とするのには向いていません。早い段階で見切りをつけ、バツイチ男性までストライクゾーンを広げましょう。バツイチはバツイチになってしまった何らかのネガティブ要素がありますが、少なくとも自慢話を延々と聞かされて辛い思いをすることはないと思います。

 

 

【今日の結論】

どんな男性でも気になる女性がいれば仲良くなりたい。まずは何か楽しい話題を提供しなければいけないと思っているもの

仕事・趣味に一途だった男性は「楽しい話題」のつもりで自分の仕事・趣味トピックを話しているつもりが自慢話になる傾向あり

自慢話は聞き流して他に何か良いところがないか探して話題を変えてみよう

自慢話に耐えられない人は女性慣れしていない男性に見切りをつけ、バツイチ男性までトライクゾーンを広げよう

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人から、よく聞くのが「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

僕たち、40代女性のコレに弱いです!男性がムラムラする「○○な瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

【40代編集長の婚活記#20】結婚できない40女は〇〇が多すぎる!?

44歳・独身・恋人いない歴7年。特に「結婚しない」とも「結婚したい」とも思っていなかったが、気づいたら40代で独女だったというOTONA SALONE編集長アサミが婚活を始めて…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

【40代編集長の婚活記#10】モテ服メイクのルールを全部守ってみた

44歳、未婚独身、ペットなし、会社員。「どうして結婚しなかったんですか?」と聞かれても「別に……」とかつての某女優さんのようにしか言いようがない編集長アサミでござい…

40代独身女性と結婚した、40代の男性心理と本音を総ざらい

40歳の初婚女性と再婚して1年。現在44歳のバツイチ男性編集部員が当時の婚活を振り返る連載コラムの中から、「今年こそ婚活」と考えているアラフォー女性へのエールと男性心理をまとめました。男性がアラフォー独女…

40代女性にとって「LINEで会社休みます」はあり?なし?

利用率が既に9割に達する勢いのLINE(MMD研究所・2017年1月発表)。 そんな中でこの数年言われるようになったのが、職場への欠勤連絡をLINEで済ませるという行為。 皆さんはどう思われますか?ということで、OTONA SA…

経験者はたった2割?40代のマツエク実際やってみたらどうだった?

OTONA SALONEでも人気の時短美容家の並木まきさんは、マツエクを「メイク時間の短縮になって、まさに時短美容の救世主」と評価しています。手軽に時短美容ができる!と人気のマツエクですが、40代が取り込むときには…

40代女性にパクチー調査をしたら驚きの結果に!栽培する本格派も!

この数年、相次いでパクチー専門店ができたり、パクチーチップスチップス・パクチー醤油といった食品が発売されたりと、空前のパクチーブームが到来しています。その独特の風味が好き!という人もいれば、正直ダメ………

40代女性、毎月の貯金額からみえた貯め方の王道は○○だった!

40代女性の平均年収は394万円、それに対して平均貯蓄額は959万円・中央値は600万円程度(平成26年総務省「全国消費実態調査」)。 仕事やライフスタイルによって貯蓄できる状況は違いますが、毎月の積み重ねが老後の…

40代女性は保険にいくら使ってる?本当に役立ってる?その結果は!

保険といえば最近では働く女性向けの収入保障保険や貯蓄型の保険が注目を集めています。その一方で、保障内容について加入当初は聞いたけれど、今になってみるとどんな内容だったか憶えていない、といったケースも多…

すぐタクシーに乗る男と乗らない男、結婚するならどっち?

突然ですが、皆さんはどんなタイプの男性が好きですか?荷物の多い時や夜の移動に重宝する「タクシー」。収入や生活パターン・年齢や体力にも関係するのでしょうが、「すぐにタクシーに乗ろうとするタイプ」と「絶対…

40代女性はコンビニスイーツなら洋菓子派。では専門店で買うなら?

働くオトナ女性には自分へのプチご褒美が不可欠。仕事帰りにコンビニに立ち寄ったところ、充実したケーキ、プリンや和菓子につい手が伸びるといったケースもあるのではないでしょうか。そこで実態を調査すべく、好き…

40代女性の朝食はごはん派?パン派?その理由は年代特有の

働くオトナ女性の朝はバタバタ。朝食はついつい手抜き、場合によってはごはん抜き…という方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで実態を調査すべく、朝食の定番はごはん vs パンどっち?ということで、OTONA S…

40代オトナ女性はインスタ映えを気にする?気にしない?結果は…!

食欲の秋が到来です。Instagramの活躍の機会が増えている方も多いのではないでしょうか。料理をつくるとき、お店を選ぶとき、食事を食べるとき、インスタ映えを…「気にする vs 気にしない」どっち?ということで、OT…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LOVEに関する最新記事