ここで会おうと言われたら怪しい!浮気男がデートで選ぶ店

浮気男性は彼女(妻)や職場、さらには別の浮気相手からのバレを警戒することが多いです。そのため、デート選びも慎重に……。生活圏ではない遠方で常に会おうとするのもよくある浮気男性の行動パターンですが、近場で待ち合わせをしていても気をつけたいケースも存在します。

 

①通勤経路途中にあるお店

「僕の場合ですけど、会社の近くや家の近くで危ないことはしません。浮気するなら縁のない場所を選びますね。実際に昔僕が遊んでいた頃は会社と自宅の途中にある駅を選び、そこに遊びの拠点を作りましたね。最悪、『仕事の帰りに同僚から相談を受けて』とか、適当な言い訳ができますし。

居心地のよい店を探して、どうにかしたい女性はそこに呼んで一生懸命口説いてました。だから彼女は絶対に連れて行きませんし、彼女にしたいと思う女性も連れていきません。後々勘繰られたくないですから。遊びの女性だけしか連れて行かない場所なんです」(30歳/男性)

 

②行きつけのバー

「よくあるパターンだけど、『行きつけのバー』を持っている男は基本的に遊んでいるとみて間違いないと思います。常連の男性客が女性を連れてきたとき、口説くためのアシストを上手にするのもバーテンダーさんのお仕事のひとつなんだそう。しかも一流のバーテンダーさんは、たとえ毎日違う女性を連れてきても顔色を変えることなく接客するんですって。

だから浮気男ほど、そういったお気に入りの店を必ず持っているのね。カウンターのみ、照明暗めのオーセンティックバーに連れていかれて、『行きつけなんだよ』なんて言われたら要注意でしょうね」(44歳/女性)

 

③ファミレス

「浮気男といえば、女性ウケの良いお洒落のお店を沢山知っていそうなタイプが多いかもしれません。しかし、私が過去に出会った浮気男がデートで選んだ店は違っていました。

お洒落でもなくイケメンでもない不器用そうな女慣れしていない雰囲気で浮気しまくっていたその浮気男。彼が選んだお店はファミレスでした。男友達と一緒に行くようなファミレスです。『え?付き合うつもりなかったんだけど。俺は友達だと思ってた』と言い訳できるようなお店でした」(47歳/女性)

 

浮気男性は常に「言い訳」と「協力者」を探しています。彼にとって都合の良すぎる場所ではないか、よくよく考えてみると、彼には別に本命がいるのか見えてくるかもしれません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク