【九星気学】三碧木星の3月は「待ち望んでいた連絡が舞い込む」九星フラワー占い

風を意味する星が、世の中の雰囲気を軽くさわやかにしてくれる、春らしい春になりそうな今月。

ただし、新しい世界へと誘う扉を開くための試練や困難がありそう。

その乗り越え方を考えていきます。

※三碧木星の生まれ年は1961年、1970年、1979年、1988年です。
ただし、1月1日~2月4日、5日生まれの場合は前の年の生れになります。

★全体の運勢を知りたい人はこちら

【2021年3月5日~4月3日の運勢】

そのスピード感、少し抑えて!

春の軽やかな空気に心が踊り、やる気に満ちている三碧木星の人は多いと思います。

三碧木星の特徴は、前向きで明るく元気であることなので、春に限ったことではないのですが。

そして行動が早いというのも最大の長所であるのですが、今月はスピードは少々抑え目で進んでいってください。

物事を急いで進めようとすると、周囲は全くついていけず、あなたへの不満を溜めてしまいます。

実際に、急ぎ足で歩いていたり、あるいは小走りをしたりすると、人とぶつかったり、転んで怪我をしやすいです。

怪我や事故に注意という星の巡り合わせがありますから、とくに注意して下さい。

 

待ち望んでいた連絡が舞い込む

前から望んでいた、「こんな人から」あるいは「こういった話が来たらいいな」というメールが舞い込んできそうです。

もちろんレスは遅すぎないほうがいいですが、この時期あなたからの連絡は誤解をされたり間違った相手に伝わってしまうという心配があります。

ですから、文面はきちんと吟味し、送り先の確認をしっかり行ってから送信しましょう。

 

仕事運は…チャンスがやってきても、がっつかない!

仕事もチャンスに恵まれそうです。

ただし、先に書いたトラブルの心配はもちろん仕事運にも共通していることです。

スピードは周囲に合わせること。

また、ふてくされたり誰かのせいにして陰口を言ったりすると運気が低迷します。

笑顔と明るい態度をお忘れなく。

 

今月の恋愛運と金運は?

恋愛運ですが、自分の気持ちばかり高まって、相手はまだ低温のままということがありそうです。

様子をみながら進めてください。

カップルの人は、不満を思い切り吐き出したりすると、思いがけず喧嘩がヒートアップしたり長引いたりする心配があります。

どうしても改善してほしいことがあれば感情的にならずに、丁寧に気持ちを説明をし理解を求めてください。

金運ですが、お金の貸し借りは後々の信用問題に発展しかねないので、この時期はやめておいてください。

 

今月のラッキーアイテムはこれ!

ラッキーカラーはグリーンとブラウンです。

周囲の人たちとの関係性を安定させてくれるお守りのようなカラーです。

ラッキーパーソンは整理整頓お掃除が得意な人。

近くにそういう人がいれば片付けのポイントを聞いたり、近くにいなければ本を読んでみる。

そしてイライラした時には実際に片付けをしてみるといいでしょう。

ラッキーフードはネギやニラなどの薬味をたっぷり入れた納豆です。

何かを諦めそうになった時にパワーを与えてくれます。

 

朝顔の花が象徴する三碧木星の魅力とは

夏の暑さの中、しおれる草花も多い中で、夜明けとともに花開き、朝露にキラキラと輝く朝顔。このまぶしいほどの生命力は三碧木星の魅力をあらわしています。三碧は朝日のエネルギーをあらわす星で、前日に悲しいことがあり傷ついたとしても、朝になればかならず空に昇り始める太陽のように復活をとげ、笑顔をとりもどして楽しいおしゃべりができる、その明るさが周囲の人にも元気を与えています。ですから、過去のことにいつまでもくよくよしていては、三碧の魅力も半減! 朝顔の花言葉は「愛情」「かたい絆」です。

 

(イラスト オオスキトモコ)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク