4画目はどこ?「何」の筆順には、まさか!の声が続出

先日「何」という漢字がおかしな生徒がいたんです。右側が「司」になってしまっていたんですね。そこで正しい形を教えようと「何」という字を書いたところ、そばにいた別の生徒が「うわっ!ぼく書き順間違えてた!」と。
もしかしたら、大人でも間違えている人がいるかも。

「何」の筆順。4画目はどこでしょうか。

あなたは、次にどの画を書きますか?
「口」を書き始めますか? それとも縦の画? さあ、どちらでしょうか。

 

正解は……

そう。かぎで囲む場合は、外から書きます。かぎで囲むとは、例えば「司」のような字です。「司」は外から書きます。でも「何」の右側はかぎではないので「口」が先なんですね。

「何」の字を「何?」とびっくりするような筆順で書かないよう、気を付けましょう!

参考:学研「新レインボー小学漢字辞典」

出典>>4画目はどこ?「何」の筆順には、まさか!の声が続出

 

 

「密」の4画目はどっち?

「密」という漢字は、去年の流行語大賞「3密」でも使われている漢字。この「3密」とは「密集」「密接」「密閉」のこと。もうみなさん、ご存知ですよね。この「密」は、学校では小学校6年生で習う漢字です。訓読みはありません。山が木でふさがれていて中が見えない様子を表した漢字です。

「密」の漢字、当然上の「うかんむり」から書きます。ここまでは大丈夫ですよね。では、次の画、4画目はどこでしょうか?

1 漢字は上から!ということでこのチョン
2 漢字は左から!ということで左のチョン

さて、1画目はどちらでしょう?

正解は……

 

そう、この漢字の4画目、つまり「必」は、この上部中央のチョンから書きます。
続いての5画目~8画目もけっこう複雑ですから、注意しましょう。
初めにかたかなの「ソ」のような部分を書くことがポイントです。

そして、最後にしたの「山」の部分を書きます。
ここで「密」の書き順をもう一度確認しておきましょう。

どうですか?正しい書き順で書くと、正しい形に綺麗に書けますよ。試しにそばにある紙に書いてみましょう。
間違えていた人はこの機会に覚えなおしましょうね。これで流行語大賞「3密」もしっかり書けますね。

参考:学研「新レインボー小学漢字辞典」

出典>>「密」の4画目はどっち?エッ、流行語大賞の「3密」を書き間違えてた!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク