【九星気学】三碧木星の4月は「今までと見える風景が変わる」九星フラワー占い

何か新しいことを始めるのに適した日があります。

変化・改革を求められるこのご時世ですから、スタート運のある日を紹介していきますので、どうぞご活用ください。

※三碧木星の生まれ年は1961年、1970年、1979年、1988年です。
ただし、1月1日~2月4日、5日生まれの場合は前の年の生れになります。

★全体運を知りたい人はこちら

【2021年4月4日~5月5日の運勢】

立ち止まって本当に望んでいることを自分に聞く

2月と3月は、気力・体力が回復し嬉しくて走り回ってきたという三碧木星さんは多いのではないでしょうか。

運気のウォーミングアップは、そろそろ出来上がった頃だと思います。

ここで少し立ち止まって、今後1年、さらにもっと長期スパンで目標設定をしてください。

ただ闇雲に動くのではなく落ち着いて考えること、そして自分はこれから何ができるのか可能性を探る、何がやりたいのか希望を改めて抱きなおす、これが大切なのです。

味方も次々とあらわれる

これをやろうと心に決めると、それを応援してくれる力強い味方があらわれそうです。

単独行動が好きな三碧木星ですが、今月は人と一緒に行えば喜びも成果も大きくなるということを学ぶタイミングでもあります。

ただし、人と関わるということはそれだけ忙しくなりそうです。

忙しいことは嫌いではないと思いますが、時間がないからだいたいでいいや、というふうに途中で力を抜いてしまうということはくれぐれもしないで下さい。

後々の喜びが半減しますから!

 

今月の仕事運は…責任ある仕事を任されそう

自分でこれをやろうと決めなくても、もしくは決められないと思ってる人に限って、高い立場の人から責任がある大きめの仕事を朝にされる可能性があります。

それは、5月になるかもしれませんが。

話が来たら腹をくくること。

これまで見ていた景色とは違うものが見られるそんな経験をすることにです。

 

今月の恋愛運と金運は?

恋愛運ですが、男性とのご縁ができるかもしれません。

または、ポジション高めの上司からの紹介ということもあるかもしれません。

是非、会っておきましょう!

金運は、思いがけない臨時収入などをある兆しが。

ただし、後々そのお金が必要になる状況がありそうなので、喜びいさんで使ったりしないようにしてください。

 

今月のラッキーアイテムはこれ!

ラッキーカラーは、ブラウンとゴールド。

この2色を使いコンサバな雰囲気のファッションに身を包んでいると、高いポジションにいる人とのご縁を作りやすくしてくれます。

ラッキーパーソンは会社経営者の男性です。

知り合いにいなくても、起業して成功した人の時間術の本などを読むと、運気がアップします。

ラッキーフードは、パリッと揚がった春巻きです。

仕事に限らず、何か新しいことを一緒に始めようとしている人と食べると、チームワークが生まれます。

 

スタート運が高い日

8日、11日、14日

※三碧木星にとって、2021年の4月のこの3日はとくに運気が強いので、是非活用してください。

朝顔の花が象徴する三碧木星の魅力とは

夏の暑さの中、しおれる草花も多い中で、夜明けとともに花開き、朝露にキラキラと輝く朝顔。このまぶしいほどの生命力は三碧木星の魅力をあらわしています。三碧は朝日のエネルギーをあらわす星で、前日に悲しいことがあり傷ついたとしても、朝になればかならず空に昇り始める太陽のように復活をとげ、笑顔をとりもどして楽しいおしゃべりができる、その明るさが周囲の人にも元気を与えています。ですから、過去のことにいつまでもくよくよしていては、三碧の魅力も半減! 朝顔の花言葉は「愛情」「かたい絆」です。

 

(イラスト オオスキトモコ)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク