しないと「年間4万円の損?!」全員チェック必須の【ポイ活】13選

「ポイ活」という言葉、ご存知ですか? すればお得だろうなと思っていても、何から始めていいのか疑問に感じませんか?

 

現金を使わず買い物をするキャッシュレスが進んでいる今、ますますポイントを貯めやすくなっています。今回は「していなかったら損なポイ活」13選を紹介します。

【編集部より】お金が貯まらない人、将来のお金の不安がある人。貯まらない理由とその解決のセミナーを開催!

 

そもそも「ポイ活」って何のこと?

「ポイ活」とは言葉通り「ポイントを貯める動」のことです。生活のなかで活かせる様々なポイントを貯め、そのポイントを現金の代わりに使って買い物したり、飛行機のマイルにしていきます。

 

大抵はキャッシュレス決済に付随しますが、昔ながらの会員登録とポイントカードで貯める場合もあります。

 

同じ金額を使うにしてもポイントの対象になればお得です。銀行の普通預金金利は0.001%しかありませんが、還元率が1%のポイ活もあるため、預金よりも手っ取り早くポイントを稼げることになります。

 

①普段の買い物を「クレジットカードで支払い」にするだけ!

\オトク/ 買い物月2万円で年間2400円

おそらくいちばん効率のよいポイ活は、「なるべく会計をクレジットカードにする」ことでしょう。普段の買い物を現金払いからクレジットカード払いにするだけでポイントが貯まるんです。

リボ払いやボーナス払いにはせず、必ず一括払いにすること。手数料もかからず管理しやすくなります。クレジットカードによって還元率が異なるので、還元率1%以上かつ年会費がずっとかからないものを選びましょう。

この両方の条件を満たす代表的なカードはdカード、楽天カード、リクルートカードなどです。ダントツなのは三井住友LINEPayカード、なんと2%。4月末まで3%のキャンペーン中です。

 

②毎日1回「LINEポイント」をチェックするだけ!

\オトク/ 1日10ポイントで年間3650円

スマホを持っている人ならほとんどの人が利用しているLINE。実はLINEアプリを入れている人なら誰でも貯められるポイントがあります。

LINEを立ち上げ右下に出てくるウオレット→ポイントクラブを開くと新着情報チェックで1ポイント。アプリ会員登録で50ポイント。などなど、こまかくポイントが貯まります。このポイントを貯めれば支払いをせずにポイントでLINEスタンプを購入することができます。

 

③電気代をクレジットカード払いにするだけで!

\オトク/ 月40ポイントで年間480円

電気代を平均して月4000円と仮定。1%還元のクレカ払いにするとこんなにポイントが貯まります。

 

④通信費もクレジットカード払いにしましょう!

\オトク/ 月70ポイントで年間840円

通信費が月7000円とすると、1%還元のクレカ払いにするだけで同じように貯まります。とにかく銀行口座からの自動引落は見直しを。

 

⑤保険料をクレジットカード払いにするだけで!

\オトク/ 月200ポイントで年間2400円

保険料が月2万円とすると1%還元のクレカ払いでこんなにポイントが貯まります。毎月積み立てて解約金が貯まるタイプの保険でも、クレジットカード払いにするとポイントが貯まります。まず、自分の銀行口座の引き落とし一覧をチェックしてください。口座引き落としのまま放置している保険があれば、クレジットカード払いに変更できるか保険会社に確認してみましょう。

 

⑥ふるさと納税もクレジットカード払いにする!

\オトク/ ふるさと納税で300円

ふるさと納税3万円とすると1%還元のクレカ払いにしてもポイントが貯まります。

 

⑦外食は予約サイト経由でポイントを貯める!

\オトク/ 年1回宴会の幹事で予約して1500円

めんどくさいと思いがちな幹事役ですが、ポイ活ならば引き受けて得する側面も。ホットペッパー、ぐるなびなどは、会員になって予約するとポイントが貯まります。

コロナ禍の現在はちょっと難しい話ですが、例えばホットペッパーの場合、予約人数×50Pontaポイントが貯まります。宴会の幹事になって30人の予約をすれば30人×50=1500Pontaポイント貯まります。

 

⑧美容は予約サイト経由でポイントを貯める!

\オトク/ 毎月のカットで1200円

ホットペッパービューティーでネット予約すれば支払額の2%貯まります。特にカラーをする人、5000円で毎月通う場合は年間6万円なので1200Pontaポイント貯まります。

 

⑨ポイ活サイトに登録する!

\オトク/ 年間2万円

ハピタス、モッピーなどのポイ活サイトでは、たとえば動画を見るだけで1ポイント、このサイトからクレジットカードを発行するだけで3000ポイントです。この2サイトは1ポイント=1円。サイトによってポイントレートは異なるので、大きなポイントを動かすときは比較をして。

 

⑩スマホ決済を積極利用!!「○○ペイ」でポイントを貯める!

\オトク/ 還元キャンペーンも活用して年間5000円

ポイ活の王道、スマホの○○ペイは一つは使っていきましょう。筆者はPayPay祭りで4000ポイントgetしました。祭りやキャンペーンを逃さず活用します。

 

⑪こんなことでも貯まります。「リサイクル」でポイ活!

\オトク/ 月10ポイントで年間120円

イオンのリサイクルステーションにリサイクル品を出すとWAONポイントが貯まります。ペットボトル5本、、古紙1キロ、牛乳紙パックは10枚で1WAONポイントたまります。買い物ついでにリサイクルして、わずかですがポイントを貯めることができます。

 

⑫意外に貯まります!「アンケートに答えて」ポイ活!

\オトク/ スキマ時間を使って年間1000円

MyVoiceなどアンケートサイトに登録、対象アンケートに回答するとポイントがたまります。図書カード、Amazonギフト券などに交換することができます。

 

⑬意外な裏ワザ!「投資」でポイ活!

\オトク/ 月1万投資信託を積み立てると年間1200円

楽天証券に口座を作り、楽天カードでクレジット決済して投資信託を積み立てると、投資信託の積立購入金額をクレジットカードで決済でき、積立購入金額100円につき1ポイントが貯まります。確実に得できる裏ワザです。

 

■面倒なことは続かない。「ラクなこと」だけやってください!

いかがでしょうか。面倒な節約は意外と続かないのですが、こういう「できそうなこと」ならたくさん思い当たりませんか?

 

支払いを還元率のよいクレジットカード払いにして、ポイントの貯まるサイトやアプリでスキマ時間にポイントを貯めていくと、今回の事例では年間4万円お得になりました。

 

4万円収入を増やすのは難しいですが、ポイ活なら意外と簡単です。

 

毎月の固定費(電気、通信費、保険料など)をクレジットカード払いにするだけで、自動的にポイントが貯まります。まずはここから始めてみませんか?

 

メインとなる還元率のよいカードに支払いを集約することがポイントです!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク