彼氏いない歴=年齢女子が結婚にたどりつくまで【40代からのオトナ婚・エミの場合#3】

「今、オトナ独女に追い風が吹いている」

そんな明るいメッセージを掲げ、オトナ婚成功者の実体験を丁寧に記事化。人気を博したミナト薫さんの【40代からのオトナ婚 】をリバイバル配信。今回は【エピソード#3:エミの場合】の第3話です。

>>>【エピソード#3:エミの場合】の最初から読む

 

30歳で初めて彼ができた!きっかけは「キャンペーン」

職場にも、家にも、エミさんの居場所はない。その上、恋愛とも縁がない。

 

このままではいけない。次に進まなくては。

 

そう決意したエミさんは、マーケティング系の会社に転職をしました。それと同時に、「キャンペーン」を開始したのです。なんですか、そのキャンペーンって?

 

「これは自分で自分に課したキャンペーンで、”キャンペーン期間中は人から何か誘われたら絶対断らない”んです。合コンでも食事会でも参加するのがマイルール。お見合いに挑戦したのもこの時期でした」

 

そしてある日のこと。合コンで知り合った男性に「面白い所があるから行ってみない?」と生まれて初めてサルサクラブへ足を運びました。

 

サルサクラブとは、ラテン音楽にのって男女がペアでダンスを楽しむ場所。男性が女性をダンスに誘うのが基本なので、エミさんは「自分は女性なんだ」ということが腹に落ちたそう。「男と女って、シンプルなんだな」と、サルサがきっかけで思えるようになったのです。

 

そして、ついにサルサクラブで人生初の彼をゲット!おめでとうございます!!

 

「彼とはくっついたり、離れたりを繰り返しながら数年おつき合いしました。でも、彼は、縛られるのが苦手で、結婚は考えられなかったみたいです。最終的に彼がドイツに転勤となり、私がフラれた形で交際に終止符を打ちました」

 

この時点で、エミさんは30代後半。正直、「もう結婚は出来ないかも」と覚悟したそうです。焦る気持ちもありましたが「この人と結婚したい」と思える相手がいないのですから、焦っても仕方がないと自分に言い聞かせていました。

 

縁は意外な所からやって来た!7歳年下の彼とのスピード展開って?

 

続きを読む>>

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク