【九星気学】七赤金星の5月は「密かにチャンスの芽が生まれて」九星フラワー占い

2021.05.08 SP-FORTUNE

幸運期にある1年のうちで、今月は注意が必要な時期。

その注意点と、不安定ながら生まれつつあるチャンスの芽についてお話ししています。

注目のキーワードは物事をスタートさせたり、初めて会う人といいご縁になったり、使い始めた物がお守りがわりになる、そんな吉日も紹介します。

※七赤金星の生まれ年は1957年、1966年、1975年、1984年です。

ただし、1月1日~2月4日、5日生まれの場合は前の年の生れになります。

★全体運を知りたい人はこちら

202155日~65日の運勢】

今月は感染症には特に注意を

今年は運気が高めの七赤金星ですが、この4月と5月は一年のなかの唯一の谷間と言ってもいいでしょう。

多分とても疲れやすく、体が冷えて風邪を引いてしまう人も多そうです。

このように免疫力が下がっている時ですから、特に3密をさけてコロナに対してしっかりと警戒をしてください。

 

人間関係を大切にしないと後悔する

こんな時に限って、やらなければいけないことがたくさんありますし、人からの頼まれごとや相談もたくさん寄せられそうです。

自分の周りに人が集まってくるのは嬉しいことですが、お腹の調子も悪く体に力が入らなくて、ついついこの人間関係に煩わしさを感じてしまう心配があります。

「めんどくさいなあ」といった気持ちが表に出てしまうと、身近な人間関係から崩れていく恐れがあります。

今月は身近な人との関係性が壊れるということは、とてもダメージが大きく、後々まで影響しますから注意してください。

 

仕事運は……チャンスの芽が育ち始める

体調が悪いなか、細々とした仕事がたまってきて、ミスが増える心配があります。

しかも先ほどお話ししたように、イライラした気持ちが周囲に伝わると人間関係のトラブルにつながるのですが、これは職場でも十分にありえることです。

ミスをしたり人を怒らせたと思ったらすぐに謝ること、そして問題が解決するまできちんと向き合うということをしてください。

悪いことばかりではなく、まだ目には見えていないようなところで新しいチャンスの芽が育っています。

それは少しずつですが大きく成長して素晴らしいプレゼントを与えてくれるでしょう。

 

今月の恋愛運と金運は?

恋愛運ですが、悩みを相談しに来る人のなかにいい感じに発展する人がいるかもしれません。

とにかく優しく明るく接することが縁をつなぐためには大切です。

また子ども授かりやすいという運気にありますので、ずっと欲しいと思っていた人はチャンス到来です!

金運は、入ってくるお金は期待できませんが、貯金はたまり安いので、節約につとめ貯蓄に回すといいでしょう。

 

今月のラッキーアイテムはこれ !

ラッキーカラーはホワイトとマスタードイエローです。

人間関係を穏やかに保つためのお守りのようなカラーです。

ラッキーパーソンは自動販売機に飲料を補充している男性。

見かけたら運気が強まると思って喜んでください。

ラッキーフードはシラスをかけたご飯。

簡単ですし、胃腸に優しい栄養も満点ですから、体調が悪い時はぜひこのメニューを!

 

スタート運の高い吉日

13日、19日、22日、25日、31日

 

コスモスの花が象徴する七赤金星の魅力とは

七赤金星の女性は、少女のように可憐で楽しいことに目がない人が多いです。「乙女の真心」という花言葉を持つコスモスは、にぎやかに群生していますが、ひと花だけに注目すると可憐で、どこか頼りなげ。その姿は七赤の女性に似ているような気がします。「アラフォーなんだから、しっかりしなくちゃ」、こう思ったら七赤の魅力は半減。好奇心のままに楽しいことを探し、その楽しさを人にもおすそわけする、そんな七赤を人は好きになるのです。

(イラスト オオスキトモコ)

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
五行鑑定家 小林佑実

スポンサーリンク

スポンサーリンク