【便秘さん必見】医師が教える!話題の食事療法のOK・NG

玄米食やマクロビオティック、グリーンスムージー……人気の食事療法がたくさんありますよね。

ですが、体によいと人気の食事療法が便秘を悪化させる原因になることもあります。

せっかく実践するなら正しく、効果的にしたいもの。

便秘外来で4万人の腸をみてきた腸のエキスパート・松生クリニックの松生恒夫院長・著『朝の腸内リセットがカラダを変える』から、話題の食事療法のOK・NGを見ていきましょう。

 

1.玄米食やマクロビオティックで便秘悪化!?

×:食物繊維をたくさんとって便秘改善!

○:食物繊維はバランスよくとることが大切

松生院長の専門である消化器内科の観点から見ると、慢性便秘の症状がひどいときに、玄米食やマクロビオティックを実践してしまうと、おなかの症状はさらに悪化し、腹部膨満感や便秘がひどくなりかねません。

全粒穀物や温帯性の野菜をかなり多くとることになり、食物繊維の中でも、水に溶けていない「不溶性食物繊維」が多くなってしまうからです。

「不溶性食物繊維」を多く摂る場合は、多くの水分を摂取するか、水に溶けている「水溶性食物繊維」もバランスよくとることが必要になってきます。

また、玄米はよく噛まずに食べると消化までに時間がかかる食べ物です。悪くすると、未消化のまま腸に送られます。腸が元気な状態なら、問題なく消化・吸収できますが、腸の働きがストレスなどで鈍っていたり、慢性の便秘症になっていると、腸の状態をさらに悪化させてしまいます。

 

2.生野菜の酵素パワーで健康!は嘘!?

×:グリーンスムージーや酵素ドリンク、いろいろ取り入れています!

○:野菜は熱を加えてかさを減らしてとる!

野菜や果物などに含まれる植物酵素、果物酵素は体によいとされています。しかし、医学的には、その効果はまだ証明されていないのです。

酵素ダイエットや生食健康法は、「体の中の酵素が不足するから、肌荒れや疲れなどの不調をきたす。それを植物から補いましょう。」というのがその論拠のようですが、実は、植物の酵素は植物にしか働かないと考えられます。また、酵素がそのままの形で体に吸収されるようなことはありません。

ですが、ポリフェノールやカテキンなどの栄養素をとることはとてもよいことです。多種多様の野菜をたっぷり食べるために、熱を加えてかさを減らし、細胞膜を破って中の栄養を人間が吸収しやすい状態で食べるのが、最も効率のよい方法です。

 

3.赤身肉はヘルシー!たくさん食べてもOK!?

×:赤身肉はヘルシーだから、たくさん食べても大丈夫!

○:肉は一週間に2~3回程度にして、摂取量をコントロール!

2015年10月に国際がん研究機関が「ソーセージ、ベーコンなどの加工肉が大腸がんのリスクを高めるほか、赤身肉も同様のリスクがある」とのリポートを発表しています。

確かに、赤身肉は脂肪が少なくヘルシーですが、ヘルシーであることと、がんの要因は別です。

赤身肉はほかの部位に比べて、鉄分が多く含まれています。鉄分は適量なら体に必要な栄養素です。しかし脂質と鉄分の組み合わせは、がん発症の原因とされる活性酸素を作り出すフェントン反応を促進してしまうのです。

赤身肉のほか、レバーやあさり、はまぐりなどの貝類も同様に、摂取量をコントロールする必要があります。

 

4.ヨーグルトの乳酸菌は意味がない!?

×:ヨーグルトを毎日食べているから大丈夫!

○:ヨーグルトだけでなく「腸内リセット」する習慣を意識!

ヨーグルトやチーズに含まれる動物性乳酸菌は胃酸に弱く、摂取したほとんどが胃液や腸液によって死滅してしまいます。植物性乳酸菌に比べて、大腸まで届きにくい性質があります。さらに、ヨーグルトを大量に食べると、脂質のとりすぎでかえってマイナスになることもあります。

ただし、ヨーグルトや牛乳に含まれるカルシウムは、骨細胞の増強・修復に欠かせないだけでなく。大腸がんの予防にも影響しているといわれています。さらに、死菌でも免疫機能を上げるといわれています。

 

美腸をつくる9つのデトックス習慣

体によいと思って実践していたことが、逆に腸をイジメていた…という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

松生恒夫院長・著『朝の腸内リセットがカラダを変える』では、腸内環境を整え、”美腸”をつくるデトックス習慣をわかりやすく紹介しています。

正しい健康法で、効果的に美腸を目指しましょう!

 

朝の腸内リセットがカラダを変える/松生恒夫 (著) 主婦の友社 980円+税

アマゾンはこちら

hontoはこちら

楽天はこちら

 

スポンサーリンク

日本一おいしくて簡単な生甘酒の作り方! ダイエット&便秘&美肌の飲み方

最近、なんだか甘酒が気になりませんか? ふと気がつくと、近所のスーパーでも売り場面積を拡大中です。関西には「ひやしあめ」という夏の定番飲料がありますが、関東の人…

便秘に悩む人、必見! 「腸がスッキリ」する3つの朝習慣【40代からの美容道】

便秘がち、なんとなくお腹が張る、お通じはあるけれど固い……そんな症状に悩んでいる人にこそ見直してほしいのが「朝習慣」です。朝の生活習慣をちょっと変えるだけで、実は…

2週間で5キロやせたアイドル! 「もち麦ダイエット」が食べてやせる理由とは?

テレビ番組『究極の〇×SHOW 超問!真実か?ウソか?』で、ぽっちゃり系アイドルグループPottyaの犬童舞子さんと橋本一愛さんが2週間で5kgやせた「もち麦ダイエット」。1日…

道端アンジェリカが10kgやせた「トマト寒天」ダイエットレシピ

チアシードや甘酒など、その美容効果に注目し、いち早く取り入れてきた道端アンジェリカさん。彼女がNHK『あさイチ』で今注目している食材として紹介したのは、「寒天」。…

便秘・冷え・肩こりの原因!たまった体の毒を出す、3つの習慣

一気に気温が下がってきましたね。寒くなるとついつい食べ過ぎたり、運動量が急激に減ったりと、体の中にたくさんの毒素を溜め込みがちな季節です。気づかないうちにさまざ…

やせたいならダイエットしないほうがいい!? やせたい人が始めるべき美習慣とは

「ダイエットしても、なかなかやせない」「忙しいからダイエットする時間がない」。そう思ったりしていませんか? でも、忙しい=ダイエットできない=やせないではなく、…

ヒルナンデス!で2017年流行るモノ2位! 「もち麦ダイエット」の効果とは?

1月16日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で、2017年間違いなくはやるものベスト7が発表されました。その中でも注目は、ダイエット&健康アイテムとして紹介された…

汗はたったの3%!? "真のデトックス"について考える。

"デトックス"という言葉を聞いて、何をイメージしますか?岩盤浴、ゲルマニウム温浴、ホットヨガ……大量に汗をかいたり、リンパマッサージをしたり、体内にたまった老廃物や…

美腸に、ダイエットに。今こそ始めたい「甘酒」の6つの効果

ここ数年、じわじわ人気を集めているのが「甘酒」です。酵素やビタミンなど豊富な栄養素が含まれていて、飲む点滴・飲む美容液とも言われています。なかでも美容や健康にい…

実は日本人の8割が「隠れ低体温」?体温を上げる「腸温活」

いよいよ冬のはじまり。肌のカサカサ、インフルエンザの流行など、冬ならではの悩みはたくさんありますが、今回は「無意識の冷え」に関するチェックです。次の10項目で当て…

「ビオサケ」って何だか知ってる?魚の鮭ではありません!

ホームパーティーへの差し入れやお世話になったかたへの贈り物に、お酒を選ぶ機会は多いもの。今回はお酒好きな女性の間で人気が高まるナチュラル&オーガニックなお酒を種別にご紹介します。おすすめのマリアージュ…

40代ご無沙汰オンナは男の「コレ」が信用できない…チェックしてみると|今週の人気記事

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、「恋愛記事」や「漢字の読み方記事」が人気でした!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきます。(9月16…

1つ結びもサマになる!「ぎりぎり結べるボブ」がいま40代に人気|ボブヘアランキング

今年の秋冬ヘアは、柔らかさを意識した、ちょっと女っぽいシルエットが人気です。カラーは引き続き暗めが旬。中でも注目度の高い「女っぽいボブ」の人気スタイルは? そのアレンジは? ボブにまつわる人気記事ラン…

メルカリ初心者はまず100均でコレ買って!「ラクラク梱包アイテム」5選

さて、そろそろ季節も変わり、絶好の断捨離タイミングですね!そんなときフリマアプリを使って不要なものを手放す方もいるのではないかと思います。「フリマアプリって興味はあるけれど、何を用意して始めていいかわ…

間違っている人が多い!洋食でライスを食べる時、フォークを持つ手はどっち?|オトナの常識ランキング

わかっていそうで意外と知らない「マナー」。クイズ形式のテレビ番組にはつい見入ってしまいますよね。オトナサローネでも「オトナの常識」シリーズが大人気ですが、一番読まれているのは…?実は、お葬式や結婚式の…

「なまぬき」ではありません!「生抜き」の正しい読み方、知っていますか?|人気記事5選

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、「漢字の読み間違え記事」や「ファッション記事」が人気でした!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきま…

酒飲み必見!「飲んでも不健康にならない」お酒の組み合わせ方は?

ホームパーティーへの差し入れやお世話になったかたへの贈り物に、お酒を選ぶ機会は多いもの。今回はお酒好きな女性の間で人気が高まるナチュラル&オーガニックなお酒を種別にご紹介します。おすすめのマリアージュ…

不調を自覚し「自分に必要なコスメ」を作った開発者。40代に大切なことって?

一般に、閉経の前後5年を更年期と呼びます。日本人の閉経の平均年齢は50歳なので、45-55歳の世代は更年期に当たる人が多いもの。身体の不調に苦しみ「更年期障害」の状態に至る人もいます。オトナサローネは同世代…

きゃくいん?かくいん?「客員」の本来の読み方は……|みんなが読み間違えやすい日本語10選

オトナサローネで人気の「漢字記事」。よく使うけど実は読み間違えやすい!単語10選を、一気にご紹介していきます。是非参考にしてみてくださいね!①蒲魚「かまとと」です。なぜ「蒲魚」が“知っているくせに知らない…

40代の蓄積疲れには「○○すること」が大切。切り札は糖質3:たんぱく質1

日ごろ、体を酷使している相手には、きょうの疲れを翌日に持ち越さないためのリカバリーアイテムを贈ってみませんか?どれもすぐ食べたり、飲んだり、使えるものばかりだから、喜ばれることまちがいなし。【オトナの…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事