都知事選を棄権すると数百万円の損?私の1票の価値、具体的においくらなんですか?

大波乱の2016東京都知事選挙は7月31日(日曜)投票です。さて、7月10日に行われた第24回参議院選でも「若い世代の投票率の低さ」が問題になりました。とはいえ、投票に行かないことで起きる問題も今すぐにはわかりにくい。そこで、お金に換算してみましょう。具体的に、私が棄権すると私は1回いくら損をするのでしょうか?

シンプルに割り算すると、国政は1票ウン百万円?

Fotolia_75253985_Subscription_Monthly_M

まず、規模がわかりやすいよう、国政で考えてみます。以下、比較に使うデータは、同年度であることより新しいことを重視しますので、あくまでも「目安」と考えてください。

いちばん単純な1票の価値は、「政府が使う予算」を「有権者数」で割れば算出できそうです。有権者数は、平成27年9月の段階で104,106,821人、約1億人です(総務省 平成27年9月2日現在選挙人名簿及び在外選挙人名簿登録者数)。

一方、政府の1年の予算(一般会計)は96,721,841,054円。ケタが多すぎるので書き直すと、約96兆7218億です(財務省 平成28 年度一般会計補正予算)。

これを単純に割ると、92万9063円。議員の任期は衆議院4年、参議院6年ですから、6倍すると……乱暴に言えば参議院選を1回棄権すると約600万円もの損!という計算になります。

ちなみに、日本の平均給与は26年分で 415 万円(国税庁 平成26年分 民間給与実態統計調査)。1回棄権すると年収以上の損なんですね……。

予算の4割弱は将来世代の負担

余談ですが、この政府予算(一般会計)は、全額が私たちが払った税金そのままというわけではありません。”歳入のうち税収は約58兆円であり、一般会計予算における歳入のうち、税収でまかなわれているのは約6割弱であり、4割弱は将来世代の負担となる借金(公債金収入)に依存しています”(財務省 平成28年度一般会計予算(平成28年3月29日成立)の概要)。要するに、4割近くを前借して成立している予算ですから、若い世代の棄権は表面額以上の大損と言えます。

「税を使う主体」で考えると地方選挙も重要!

A hand placing a voting slip into a ballot box

税収は大きく「国税」「地方税」に分かれます。収入の55%が国税であるいっぽう、歳出は地方が58%。国政のほうが、国全体に関わる審議が行われるから真剣に考えないとと感じがちです。しかし、「誰がその予算を使うのか」を考えると、「地方がどうお金を使っているのか」は思っているよりはるかに重要というわけです(国と地方の関係に関する一考察) (総務省 平成27年版地方財政白書)。

都政も同様に割り算すると

さて、都政の予算規模(一般会計)は7兆110億円。有権者数は11,274,080人。約1100万人です(東京都 平成28年度東京都予算案の概要)(平成28年東京都知事選挙における選挙人名簿登録者数について/doc形式)。同じように単純に割ると約62万円、都知事の任期4年を掛け算すると、約248万円です。コロコロ変わって困る都知事ですが、250万となるとちょっとした車が買えますね。候補者選びにも気合いが入ります……!

「区議・区長選」も意外な高値?

screenshot-priceofonevote.jp 2016-07-20 12-09-31

こうしたシンプルな割り算を、国政だけでなく区市政単位でもやってくれるサイトがありました。「Price of One Vote」でチェックしてみると、実は市区長・市区議員選挙も結構なプライスです。私がチェックした中では、住民が少ない東京都千代田区の区議選・区長選が、他の区が200万円前後のところ670万円と大高騰! 棄権してしまいがちな市区の選挙、実はけっこう重要でした……。

棄権して得をする要素はゼロ

こうした「1票の価値」にはいろいろな考えがあります。NIKKEI STYLEの記事「100万円以上? 1票の価値、お金に換算すると」では予算のほか、国債、有権者数と候補者数の不均衡から起きる1票の格差、世代格差なども総合的に加味した数字を算出しています。今回ご紹介したシンプルな割り算よりもリアルな数字が掲載されていますから、ぜひチェックしてください。

そもそも、こういった記事を読む人は政治に関心のある層ですから、投票率はきっと高いでしょう。しかし、地方選挙も1回棄権すると200万円以上の損と知った今、私は念のため期日前投票もしておく構えです。みなさまも1票をお大事に!

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

無印マニアが「実際使ってオススメ」ベスト10!【無印良品週間中に買ってね】

全国の無印良品で4月1日まで(ネットストアでは2日10時まで)メンバー10%オフの「無印良品週間」が開催中です。この機会に買い足したり、新しく買ったりしたいアイテム、何ですか? 毎年マイルのステージがプラチ…

あなたは「虚」「実」どちら?医師に教わる「漢方と自分の体質」

「皮膚科領域の漢方治療は、アトピーで特にニーズが多いのですが、いっぽう皮膚科の漢方医は多くありません」。そう教えてくれたのは、よしき皮膚科クリニック銀座 院長 吉木伸子先生です。吉木先生は皮膚科専門医…

イガリシノブさん直伝!「40代でもカワイイいまどきアレンジ」のポイントは…

おなじみヘアスタイリングブランド、リーゼが4月20日にリニューアルします。「ハッピーニューミー」を合言葉に、髪を通じて新しい自分にチャレンジできるラインナップ9品が登場。すでに一部ウェブで先行販売中です。…

「やせない人」の遺伝子は5タイプに分かれる?遺伝子解析でわかるベストな生活習慣って…?

最近、オトナサローネ編集長アサミがパーソナルカラー診断にハマっています。「30代までは流行に乗ることイコールおしゃれだったけれど、40代以降は自分のことを客観的に知って、自分に必要なものだけを選んでいくの…

[PR]

突発性難聴かと思ったら「更年期」。漢方治療への長い道【100人の更年期♯6】

一般に、閉経の前後5年を更年期と呼びます。日本人の閉経の平均年齢は50歳なので、45-55歳の世代は更年期に当たる人が多いもの。身体の不調に苦しみ「更年期障害」の状態に至る人もいます。初潮を迎えた人ならば必…

半袖になる前に!噂の光脱毛自宅ケア「光エステ」、脱毛したい私が使ってみると…

日ごとに気温が上がり、服が薄くなっていく今日このごろ。ふと腕を見て「またムダ毛と戦う季節がきたか…」とうんざりしていませんか?何歳になっても意外にヒトはみな、人知れずムダ毛と戦っているもの。特にこの時…

「5歳若く見えるメガネ」で本当に若返る?カラー診断の結果選んだ1本は…

これまで何の疑いもなくかけてきたメガネ。ですが、ふと鏡を見た瞬間に「……あれ、私の印象、思ったより老けて見えない?」と驚くことがありませんか? 私はあります。オトナサローネでも「マイナス5歳見え」記事は…

[PR]

肌へのやさしさを極めた「オーガニック」なUVミルク、ニールズヤードから

そろそろ19年美白の新製品が気になる時期。今や夏だけではなく1年中、何かしらのUVアイテムを使っている私たちですが、とはいえできる限り肌には負担をかけたくない……。そんな微妙な40代の気持ちに寄り添ってくれる…

医療は「解決」のためにある。どうか更年期の不調に苦しまず、医療に頼って【山田ノジル後編】

書籍『呪われ女子に、なっていませんか?』が好評発売中のフリーライター・山田ノジルさん。前編では「真面目な更年期世代の女性ほどうっかり信じやすいトンデモ健康法」の概要とその特徴を聞きました。後編では「ど…

「私、マジメだから」と自覚してたら要注意?更年期対策のワナ【山田ノジル前編】

日本人女性の平均的な閉経は50歳代。医学的に閉経の前後5年を更年期と呼びます。この過程で心身に苦痛が出る場合が「更年期障害」。のぼせ、汗、イライラ、倦怠感、不眠などさまざまな不調が出やすくなる更年期です…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事