ジンクス「マンションを購入すると結婚できない」って本当なの?

個人マネー相談では独身女性のマンションを購入についてのご相談は少なくありません。一人暮らしも長くなると今後も家賃を払い続けることを考えると、そろそろマンションを購入してもいいのかなと。今回はマンションを購入したけど、一歩踏み出せないでいる40歳会社員女性のA子さんから相談事例をご紹介します。

 

 

 ■友達から言われるジンクスより気になるのは?

A子さんは40歳になり、老後の生活が少し気になるようになってきました。雑誌やネットでも資産運用についての記事もよくみかけるので「投資信託」も初めてみたいなとも思いつつも、これからも家賃を支払い続けることを考えたらまずは、マンションを購入した方が良いのかなと。

 

しかし、友達からは「マンションを購入したら結婚できなくなるよ」「もう結婚しないと決めたの?」と言われるそうです。

 

A子さんとしては、結婚しないと決めたわけではないけど、友達から言われると心が揺らいでしまうそうです。よくよく話を聞くと友達に言われるマンションを購入すると結婚できなくなるジンクスが気になるよりも、もしマンション購入後に結婚することになったらマンションはどうしたらいいのか、実はそこが一番不安になっている様子でした。

■結婚したら購入したマンションは足かせになる?

結婚前に購入したいと考えるマンションは結婚後の生活まで考えて購入する方は少ないでしょう。つまり結婚後にそのマンションに住むつもりで物件を選んでいません。

 

もし結婚したら結婚相手と新しい新居を探すことになることを考えれば、ここで住宅ローンを組んでマンションを購入したら結婚する時に足かせになるのでは一歩踏み切れないようです。

 

そこでA子さんにアドバイスしたのは、購入するマンション選びについてです。結婚が決まってそのマンションに住むことがないのであれば、売却もしくは人に貸すことができれば問題はありません。よくマンション購入した方に物件を選んだ際のポイントを聞くと実家の近くだから、住み慣れているエリアだから、通勤がしやすいエリアだから、賃貸より間取りが広かったから、などです。

 

その選び方が間違っているわけではありませんが、いざという時に売却しづらい、人に貸しづらい物件であるケースも見受けられます。

 ■物件選びのポイントとは?

物件を選ぶ時のポイントは売却しやすい、人に貸しやすい事も念頭に置いた物件であれば安心です。具体的なポイントは次の通りです。

「駅から近い」

理想は徒歩5分以内、遠くても10分以内のエリアかどうか

「周辺環境」

病院、飲食店、コンビニエンスストア、スーパーなどがあって生活に便利な環境なのか

ファミリー向けの物件であれば、幼稚園、小学校が近くにあるのか

「マンションの管理が良い」

中古物件であれば、見学に行けば一目瞭然。ポスト付近にチラシなどが散乱していないか、エントランスなど共有部分の掃除がしっかりされているか

 

A子さんに限らず女性は結婚、転職、親の介護などライフプランが変わる可能性は誰でもあります。よってマンションを購入する際は将来、売却する、賃貸に出す可能性も踏まえてライフプランの変化に強い物件を選びが大切です。最後に、マンションを購入したら結婚できないジンクスなど気にする必要はありません。将来どう過ごしていくか決めるのは自分自身なのですから。

 

FPCafe登録パートナー 今関倫子

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

「信じられるのはお金だけ」世代!? 40代の平均貯金額とは

「信じられるのはお金だけ」という名言を残したマツコ・デラックスさん。老後のことを考えてお金を貯めているとのことでしたが、この言葉に激しく同意したアラフォー女性は…

なぜかお金が貯まらない人の3大理由「スタバ」「コンビニ」あと1つは?

特に無駄づかいをしていないのになかなかお金が貯まらない…という人は多いようです。私のところにも「無駄づかいをしていないのにお金が貯まらない…」という相談で訪れる人…

年収300万と400万では結構違う?「お金の貯め方」のコツ

私のところには「無駄遣いを減らしたい」「お金を貯めたい、増やしたい」というご相談でやってくる40代女性が多いのですが、年収によって「お金の貯め方」のコツは違います…

お弁当越えのコスパ!「ランチ1回140円」で済ませる裏ワザ

お弁当vs外食ランチの差は一ヶ月どれくらい?仕事もプライベートも何かと忙しい40代。朝早く起きてお弁当づくりするのは大変です。話題のお店でご褒美ランチを楽しむことは…

銀行口座を分けるだけで月5万貯まる?カンタン貯蓄の仕組みづくり

貯蓄は必要だと思っても、お財布にお金が入っているとついつい使ってしまうものです。かといって、我慢ばかりではストレスがたまって逆効果。貯蓄を成功させるには、手間が…

宝くじシーズン到来!高額当選した40代女性の「末路」は?

年末が近づいてくると、宝くじ売り場には一攫千金を求める人々が詰めかけ、長蛇の列になっているのを目にします。確かに、もし3億円も当たったら、夢も希望も広がりそうで…

年収400万と500万、年間貯金額はこんなに違った!100万貯めるコツ

どうもお金が貯まらない、自分はムダ遣いばかりしている、そんな風に感じている方も多いのではないでしょうか? 昇給があまりされなくなった現代において、となりの人はど…

お金のプロって「1年で100万」どう貯めるんですか?FPタケイさんの場合

OTONA SALONEでマネー記事を連載している3人のFPに、まったく同じ「1年で100万貯めてくださいと言われたら、自分ならどうしますか?」という質問しました。三者三様の貯…

月の手取り23万でも年100万円貯めた!40代女性のテクニック

1ヶ月の手取りが23万円、ボーナス37万円が年に2回、合計で1年間の手取り年収350万円。そんなに多い方ではないかもしれないこの年収で、1年間で100万円貯めた女性がいらっし…

ああ、勘違い…コレやってる人は貯まらない!お金が逃げるやりくり習慣5つ

あなたが「やりくりのつもり」でしている習慣、実はお金が貯まらない習慣かもしれません。当てはまることがあれば要注意。貯まる体質になるためにチェックしてみましょう。…

40歳時点で必要な貯蓄額を、定年から逆算してみると…えっ500万も?

世の中の40代は貯蓄をしっかりしているだろうと周りが気になるものの、お金の話は友人にはしづらいものです。貯蓄ができないことを何年も心の片隅にあるものの、一向に貯蓄が増えることなく時間だけが過ぎてしまって…

もしもお金のプロが「1年で100万貯めて」と言われたら?FP今関さんの場合は

OTONA SALONEでマネー記事を連載している3人のFPに、まったく同じ「1年で100万貯めてくださいと言われたら、自分ならどうしますか?」と質問しました。三者三様の貯め方ノウハウ、いったいどんな内容なのでしょう…

お金がじわじわ貯まる「美人財布」はこう作る!毎日棚に置いて休ませる勢いで

お金をきっちり貯められる人は「財布がキレイ」ということが共通しています。ブランド品などの高級な財布だからキレイということではなく、財布を大切に使っているということです。一方、お金が貯まらない人の特徴に…

持ち家希望は78%だが…「賃貸と持ち家、どちらがお得か」論争に正解はある?

40代になり1人暮らしが長くなると、「家賃を払い続けるのは勿体ないのではないか?」とマイホーム購入を検討する人は少なくありません。そうなると気になるのが「賃貸VS持家」どちらがお得なのかについてです。どち…

衝撃の実例「定年までに貯蓄ができない!」気になる50代の平均貯蓄って?

50代になると老後の生活が少しイメージできはじめ、老後までにいくら貯蓄があれば必要かとマネー相談にいらっしゃる方は少なくありません。貯蓄をしてきた人ほど、いくら貯蓄があっても定年退職後は取り崩していくこ…

今から「40代の平均貯金額」〇〇〇万に追いつける?3つの方法

これから貯蓄をスタートしたいけれど、銀行に預けても金利が低くどんな金融商品で預けたらいいのかという相談も少なくありません。40代になってから貯蓄をスタートとなると、早く貯めたいと焦りもあり効率よく貯蓄で…

40代で貯蓄ゼロでも大丈夫?お金が貯められない人の共通点

40代になると家族や周り友人にもお金の話はしづらいものです。40代ともなれば勤続年数は20年を超えお給料もそれなりに貰えている中で、貯蓄ゼロということは現実から目を背けたいものでしょう。周りの40代はたくさん…

5年後の利息、2,500円と80万円のどっちがいい?46歳の決断【マネー相談】

お金の運用をしてみたいと気になっているものの、どんな金融商品で運用していいのか全然わからないという相談は少なくありません。銀行に預けたままでも超低金利なので、利息はほとんどつかないので少しでも金利の高…

年収500万の私が「貧乏な50代」にならないための住宅ローンOK額って?

人生の中で一番、大きな買い物であるマイホーム。マネー相談においてマイホーム購入に関する相談内容に多いのは「購入していい価格」「エリア」「築年数」です。今回は相談事例をもとにマイホームを選ぶ際のポイント…

賃貸vs持ち家、「貧乏な50代」になりたくない独身40代女性の正解は?

アパレルメーカーに勤務しているA子さんは年収600万円の45歳。結婚をしないと決めたわけではないけれど、独身でいる人生について考え始めたA子さんはマイホームを購入すべきかどうか悩んだあげく、マネー相談にいら…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

MONEYに関する最新記事