ジンクス「マンションを購入すると結婚できない」って本当なの?

スポンサーリンク

一生涯の「お金の相談パートナー」、フィナンシャルプランナー(FP)や士業の有資格者を探すサービス「FPCafe」に所属する女性FP4人が、みなさんのお役にたてるコラムを交代で書いていきます!今回は私、今関倫子がお送りします。

 

個人マネー相談では独身女性のマンションを購入についてのご相談は少なくありません。一人暮らしも長くなると今後も家賃を払い続けることを考えると、そろそろマンションを購入してもいいのかなと。今回はマンションを購入したけど、一歩踏み出せないでいる40歳会社員女性のA子さんから相談事例をご紹介します。

 

 

 ■友達から言われるジンクスより気になるのは?

A子さんは40歳になり、老後の生活が少し気になるようになってきました。雑誌やネットでも資産運用についての記事もよくみかけるので「投資信託」も初めてみたいなとも思いつつも、これからも家賃を支払い続けることを考えたらまずは、マンションを購入した方が良いのかなと。

 

しかし、友達からは「マンションを購入したら結婚できなくなるよ」「もう結婚しないと決めたの?」と言われるそうです。

 

A子さんとしては、結婚しないと決めたわけではないけど、友達から言われると心が揺らいでしまうそうです。よくよく話を聞くと友達に言われるマンションを購入すると結婚できなくなるジンクスが気になるよりも、もしマンション購入後に結婚することになったらマンションはどうしたらいいのか、実はそこが一番不安になっている様子でした。

■結婚したら購入したマンションは足かせになる?

結婚前に購入したいと考えるマンションは結婚後の生活まで考えて購入する方は少ないでしょう。つまり結婚後にそのマンションに住むつもりで物件を選んでいません。

 

もし結婚したら結婚相手と新しい新居を探すことになることを考えれば、ここで住宅ローンを組んでマンションを購入したら結婚する時に足かせになるのでは一歩踏み切れないようです。

 

そこでA子さんにアドバイスしたのは、購入するマンション選びについてです。結婚が決まってそのマンションに住むことがないのであれば、売却もしくは人に貸すことができれば問題はありません。よくマンション購入した方に物件を選んだ際のポイントを聞くと実家の近くだから、住み慣れているエリアだから、通勤がしやすいエリアだから、賃貸より間取りが広かったから、などです。

 

その選び方が間違っているわけではありませんが、いざという時に売却しづらい、人に貸しづらい物件であるケースも見受けられます。

 ■物件選びのポイントとは?

物件を選ぶ時のポイントは売却しやすい、人に貸しやすい事も念頭に置いた物件であれば安心です。具体的なポイントは次の通りです。

「駅から近い」

理想は徒歩5分以内、遠くても10分以内のエリアかどうか

「周辺環境」

病院、飲食店、コンビニエンスストア、スーパーなどがあって生活に便利な環境なのか

ファミリー向けの物件であれば、幼稚園、小学校が近くにあるのか

「マンションの管理が良い」

中古物件であれば、見学に行けば一目瞭然。ポスト付近にチラシなどが散乱していないか、エントランスなど共有部分の掃除がしっかりされているか

 

A子さんに限らず女性は結婚、転職、親の介護などライフプランが変わる可能性は誰でもあります。よってマンションを購入する際は将来、売却する、賃貸に出す可能性も踏まえてライフプランの変化に強い物件を選びが大切です。最後に、マンションを購入したら結婚できないジンクスなど気にする必要はありません。将来どう過ごしていくか決めるのは自分自身なのですから。

 

FPCafe登録パートナー 今関倫子

更新情報がわかる!

フォローを

お願いします!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FP Cafe(エフピーカフェ)の最新記事

MONEYに関する最新記事