正しい「シャンプー」の方法って? 最高に気持ち良いサロンのテクニック、気をつけるポイントはたったこれだけ(前編)

「似合う髪型がわからない」「切りたいんだけど、どのくらい切ればいいかがわからない」「いつもひとつ結びになっちゃう」…

インスタで4万フォロワー以上のアカウント、日本髪型研究所・似合う髪型コンサルタントの篠原龍さん(@nihon_kamigata_kenkyujyo)。「似合う髪型のつくりかた」がいま話題です。

 

このシリーズの記事一覧

 

篠原さん「星さん、なんだか今日は髪がツヤツヤですね!」

オトナサローネ編集部 星(以下星)「以前の記事で教えていただいたコーミング、毎日頑張ってやってるんです」

>>コーミングの記事はこちら

篠原さん「そうなんですね!結果が出てますね」

星「ありがとうございます。今日も髪にいいメソッドを教えてくださるんですよね?」

篠原さん「はい。今日はシャンプーについて語ろうと思います」

 

自宅でできる!サロンクオリティのシャンプー

星「サロンでのシャンプーって気持ちいいですよね…。寝そうになります」

篠原さん「今日は特別に僕の持ってる秘技をお伝えしますよ。サロンのシャンプーを家でも体験したいという方だけでなく、『お子さんがシャンプーを嫌がるからなんとかしたい』と思っている人にもオススメです」

星「わー、普段は聞けないプロのワザが聞けるんですね! メモメモ!」

篠原さん「僕の子供が3歳くらいの時の話なんですが、妻が頭を洗うと泣くのに、僕が洗うと寝てしまうということがありました。そこまでの差がつくのには何か理由があるのではないか? と考えはじめたのが、この技を編みだすきっかけとなったんです」

星「実体験から生み出された技なんですね」

 

この記事を読むと得られるもの

①自宅でも美容室みたいな気持ちいいシャンプーができるようになる

自分自身の髪を洗うもよし、家族を洗ってあげるもよしです。

②子供のシャンプーを楽にできるようになる

むしろシャンプー大好きになるかも。

③美容室では聞きにくい、プロの技をゆっくり聞ける

最後まで読むだけで、篠原メソッドがあなたのものに!

次ページ:いよいよ秘技の技を伝授します

続きを読む

       

■「更年期とお仕事のしんどさ」について教えてください!■
回答はコチラから

     

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク