【40代独女】既婚友人と疎遠になって「寂しい」ときはどうする?

40代ともなれば、旧知の友人はおよそ既婚か子持ちの状況。生活や行動パターンが変わり、以前のように気軽に会えなくなった友人は数知れず……。

 

おひとりさまであることを最も痛感させられるのは、友人関係のことで、という人も少なくないのではないでしょうか。その変化が「寂しい」「難しい」などと感じたときは、こんなふうに頭を切り替えてみるといいかもしれません。

 

女性は「今」を共有できないと、距離を感じやすい?

もともと女性は、友人付き合いの”繊細な距離感”を気にしやすいですよね。「今の状況や気持ちを気兼ねなく話せる相手=友達」という感覚のため、お互いの立場が変わり、共感しあえなくなると関係性に変化が出てきやすいです。

 

独身の側は相変わらず恋愛や趣味や仕事の話をしたいけれど、相手側は子どもや旦那の話題をしたい…となるとなかなか共感しあえないし、恋愛や育児のことは繊細な話題も多いため、違う立場からは踏み込みづらい。子どもも一緒に会うとなると、「ゆっくり恋のおしゃべり」なんかはしづらいですよね。

 

よっぽどの親友でない限り、お互いへの遠慮は避けられない。結果、「立場が同じ相手」といるほうがお互いにラクだと気づき、自然と疎遠になってしまうこともしばしばです。

 

 

「男友達」の関係を見習ってみるべし!?

 

「既婚友人と仲良くしたいのに難しい」「友達が減った…」なんて気持ちになるときは、男性たちの友情の保ち方を参考にしてみるといいかもしれません。すべての方に当てはまるわけではありませんが、男性たちはプライベートな話題の割合が少なく、関係のブランクをあまり気にしない傾向があるようです。

 

たとえ10年ぶりでも、「よぉ!」なんて以前とまったく変わらぬノリで接する男性たち。長らく連絡を取っていなくても、特に気まずくなることはないようです。プライベートな話題はサッと触れるくらいで、あとは仕事や趣味や、いわゆる”アホな話題”をして盛り上がっています。

 

女性同士でも、「ブランクがあっても気にせずフランクにいけばいい」「プライベートな話題以外を、もっと楽しもう!」なんて思っておくと、少し気が楽かもしれませんね。

 

 働くママたちは「仕事と子育て」で手一杯!?

 

 

無論、男性の場合は、女性たちに比べると「既婚・子持ちになったかどうかの影響が少ない」という側面はあります。夜の飲み会にだって、ヘルプがなければ一切参加できない(しない)ママたちとは違い、パパたちは早く帰るにしろ、一応は参加している人が多いですよね。

 

まれに「義父母やシッターさんに預けて、飲み会に参加する」といったママさんもいますが、日本の多くのママは子どもとの時間が最優先。「ワンオペ育児」なんて言葉も話題になっていますが、働くママなどは特に日々がめまぐるしく、「しばらくは友達づきあいどころではない」という人も少なくないのでしょう。

 

ようやく友達と約束ができても、子ども理由でキャンセルになってしまうと、お互いに気を遣いあうようになり、約束ができなくなった…なんてケースもあるようです。

 

会わずとも近況報告しあっていれば、疎遠にはなりにくい!?

 

でも、子育ては10〜15年も経てば徐々に落ち着いてくるもの。おひとりさまとしては、「落ち着いたら、またゆっくり会えるかもね」なんて思っておき、旧知の友人に頼らない遊び方を見つけて、こちらはこちらでエンジョイするのが一番健康的かもしれません。人生まだまだ先が長いですし、年をとったら、またいくらでもゆっくりおしゃべりできる時間は持てるはず。

 

疎遠になりたくない友人の場合は、めげずに”ダメもと”で短時間で済むランチを持ちかけてみたり、プライベート限定のSNS等でこまめに近況報告をしあったりしておくのがベストかも。お互いの近況を浅くでも把握しあっていれば、「疎遠になった」という感覚にはなりにくいので、久々に会えたときに、すんなりと関係に戻りやすいでしょう。

 

「今この瞬間、一緒の時間を過ごせる関係」を楽しもう

人間関係は流動的なもので、ライフスタイルが変われば、人付き合いも変わるのが常。過去にとらわれず、どんどん新しい友人を作っていくのが”おひとりさま道”の基本だとは思いますが、年齢を重ねてくると、10代20代の頃のような「何もかも共有しあえる親密な友人」はできにくくなるのも事実。

 

各々に忙しくなる30代40代は、趣味や仕事仲間のように「約束せずとも定期的に会えて、何かに一緒に取り組むことで繋がっている人付き合い」が主になってきますよね。であれば、この世代は「今日この瞬間、一緒に時間を過ごせる相手との時間」をめいっぱい楽しめる人でいられたら、一番ハッピーなのかも。

 

40代の”旧知の友人”との付き合い方は、「普段は『元気そうにやってるな』と遠くから見守りあい、年に1〜2度くらいは会って話ができればラッキー」というくらいで続けていくのが、ベストなのかもしれませんね!

 

既婚友人と疎遠になっていくのが「寂しい」と感じるときは…【おひとりさまの歩き方 Vol.4】

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【おひとりさま】 なぜか40代独身がすすめられる、幸せのための15のこと 【あるある】

世間というものは40代未婚のおひとりさまの行く末を心配してくださるのか、いろいろなものをすすめられます。独女の幸せを考えて、親族から、友人から、知人から、先輩から…

40代・おひとりさまが始めるべき「ゆる断捨離」3つの理由

40代になって、少しずつモノを捨てている。ビシっと断捨離というより、かなり断続的にゆるゆるやっているので「ゆる断捨離」とでも言いましょうか。かれこれ一年くらいゆる…

40代婚活中の独女が、台湾で人気のスポット「占い横丁」で恋愛運を占ってみた

40代にして初めての婚活をスタートさせた編集長アサミです。恋愛結婚カウンセラーの水野真由美先生にカウンセリングを受けている途中ではありますが、ホントに婚活がうまく…

おひとりさま化が止まらない!? 「生涯未婚率」が過去最高を記録!

日本人の「生涯未婚率」が過去最高の数字を記録したことが、厚生労働省による国立社会保障・人口問題研究所の調査でわかった。2015年に行われた調査では、男性の生涯未婚率…

おひとりさま旅歓迎!金曜夜から1泊できる箱根・熱海・軽井沢の温泉

温泉に行きたい。一人で静かに湯船につかってぼーっとしたい。いま、オフィスからそのまま行きたい。でも、温泉旅館は夕飯の時間に間に合わない……。と思っていたら、実は「…

家でひとりが好きな人は内向型?リラックスのツボを40代女性読者に聞いてみた

みなさんはリラックスといったらどんなことを連想しますか?どんなことを、どんなものと楽しんでいますか?ドラマといっしょにお気に入りの台湾茶を楽しんだり、 ワインや…

おひとりさま。初めて「一人で海外旅行」をするなら!勝手におすすめベスト3

おひとりさまで海外旅行へ行ってみたいけど、なんだか心配……というかたも少なくないでしょう。勝手に「おひとりさまを楽しむ部」を推進しているOTONA SALONE編集長のアサミ…

40代おひとりさま「婚活よりも先に」始めたほうがいい4つのこと

婚活歴1年3カ月のOTONA SALONE編集長・アサミです。昨年より「40代編集長の婚活記」を執筆しているが、実は婚活よりも前に始めていた活動がある。それは「終活」。実は、40…

「出会いがない」は言い訳。独身者が結婚しない、本当の理由

30代以上の男女が独身でいる理由の第1位は「適当な相手にめぐり会わないから」。国立社会保障・人口問題研究所が発表した第14回出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調…

おひとりさまには理由がある? 40代独女の特徴「○○ない」性格

40代で未婚・独身という女性が、それほど珍しくはなくなってきている。国立社会保障・人口問題研究所の2015年の調査でも、女性の生涯未婚率が14.06%という過去最高の数字…

こんなとき、家族がいればなぁ。「おひとりさまの不便」激あるある

仕事も趣味もあるし、大抵の家事や難しい配線も自分でできるし、ひとりでもそれなりに楽しく平穏にやっていける、おひとりさま。ただ、結婚願望があまりない人でも、時々は「こんなときは、家族がいればなぁ」と思っ…

おひとりさまに「モテ期」が来るタイミングって?結婚できましたか?

ちょこちょこ出会いはあるものの、どれもうまくいかず、「もうこのままおひとりさまかな〜」と思っていたら、40代前後で急にモテ期が来た!なんて経験をする女性もいるようです。それは、どんなタイミングだったのか…

40代おひとりさまが「意外に面倒に思っている」おつきあいのことって?

「おひとりさま同士で集まると、なんか虚しい話題ばかりになっちゃうことがあるんだよね〜」と友人がポツリ。おひとりさま同士なら、さぞかし気兼ねなく話せて盛り上がるかと思いきや、意外にもそうとは限らない様子…

おひとりさまって「すごい」?周囲にはこう思われてるらしい

落ち込む日だってあるけれど、自分や今の人生を否定したところでしょうがない……。そう開き直って、元気におひとりさま人生を謳歌していると、周囲に良くも悪くも「すごいね」と言われたり、不思議がられたりすること…

おひとりさま人生を楽しむのに不可欠なもの、不要なものを整理してみた

おひとりさま人生を過ごしていると、たまに過去のあれこれを振り返ってしまい、ちょっぴり元気がなくなる日もあるもの。「だけど人生は一度きり。楽しまなきゃ損!」。そんなふうに思えるようになったら強いですよね…

40代独女が「ずっと独身でいい」瞬間と「やっぱりひとりはイヤ」な瞬間は?

おひとりさま生活が長くなってくると、「なんだかんだ、この生活が気楽でいいや〜」と思う瞬間と、「やっぱり、このままじゃダメだ!」と思う瞬間、どちらもありますよね。その時々の状況や気分によって、モードが変…

マスコミ系男性と仲良くなるには?40代女性の恋愛のコツ

大人女性だからこそ、出せる魅力がある。男性のタイプ別に恋愛指南をお届けしています。今回は気になる相手が「マスコミ系の男」の場合です。「マスコミな男」の共通傾向マスコミといえば、TV局(地上波、BS、CS)や…

「コンサルな男」の傾向と対策って?40代女性の恋愛攻略法

大人女性だからこそ、出せる魅力がある。男性のタイプ別に恋愛指南をお届けしています。前回の「クリエイター系男性」に続き、今回は気になる相手が「コンサルタント業の男性」な場合の傾向と対策です。「コンサルな…

40代からの恋愛攻略法「クリエイターな男」の傾向と対策

大人女性だからこそ、出せる魅力がある。男性のタイプ別に恋愛指南をお届けしています。前回の「経営者男性」に続き、今回は気になる相手が「クリエイター系の男」の場合です。「クリエイターな男」の共通傾向クリエ…

脈ありorなし?40代からの恋愛攻略法「経営者な男」の傾向と対策

大人の女性だからこそ、出せる魅力がある! 攻略相手の職業タイプ別に恋愛指南をお届けしていきます。初回となる今回は、いま気になっている相手が「経営者」の場合。「独立・経営志向メンズ」の共通傾向って?まず…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LIFESTYLEに関する最新記事