まだ40代なのに…「ものすごくオバサンくさい」と男に感じさせる自虐ネタLINE3選(後編)

2022.09.17 LOVE

男性たちが一発で「まだ40代なのに、ものすごくオバサンくさい!」と感じてしまうデンジャラスなLINEでのひと言に迫ります。後編です。

<<前のページ:男性が聞くと即座に「うーん、オバサンくさい!」と感じる言葉の典型はコレ

まだ40代なのにやけにオバサンなLINE2:「だてに年をとってないのよ」

年下の男性に何かを諭したい場面だったり、あるいは相手の年齢にかかわらず小馬鹿にされたような話題に反論したいと感じたりといったときに、「私だって、だてに年をとってるわけじゃないのよ!」的なフレーズで、相手を制したい女性もいらっしゃいますよね。

しかしこのフレーズも、男性たちからは、女性が思う以上に不評な現実がありました。

「だから何?って感じだし、年を引き合いに出してくるあたりが、本気でオバサンくさいよ」(43歳男性・流通)、「40代ともなると、実際多少は年をとっているからネタにも聞こえないし、かといって生意気な感じもするから苦手。気が強い女性に多くないですか?」(42歳男性・IT)などと、かなり辛辣な感想も!

まさに“冗談に聞こえない冗談”とでも言いましょうか、勝気なオバサンっぽさを不必要に醸し出すLINEの典型でもあるのかもしれません。

 

ズバリ私は書いてました!さらなるダメLINEが次ページ

続きを読む

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
時短美容家 並木まき

スポンサーリンク

スポンサーリンク