「それは確実にオバサンだわ」周囲がこっそり萎えてるLINEはコレ

最近は、ちょっとした業務連絡なら、LINEで済ませる人も増えています。

そんな背景もあって、自分の部下や後輩とLINEアカウントを交換する40代・50代の女性も一般的に。

ところが、LINEの“ちょっとした文章”には、意外なところに年齢が浮き出てしまうケースも多く、私たちがなにげなく送信した文章のせいで、若者たちから「うわー。オバサンっぽい!」なんて思われていることもあるから、気を抜けません。

今回は、「オバサンっぽい!」と感じさせやすいLINEの特徴とともに、目下へのLINEでオバ臭を醸し出さないための極意をお話します。

 

1:「連続顔文字」使用は避けるべし

少し前に、オジサンっぽいLINEを送り合う「オジサンLINEごっこ」なる遊びが流行りましたが、その中に『イミフな絵文字が、やたら多い』という特徴がありました。

まさにLINEでは、同じ絵文字を複数並べて送信すると、一気に「世代」が出てしまう傾向は否めず、ゴチャっとした印象から独特の妙なテンションを醸し出してしまいます。

これは、絵文字が文中にあろうが文末にあろうが同様で、例えば“嬉しい気持ち”を示したいとしても、笑顔を3つ並べるより軽やかに1つにとどめておくほうが、スマートなメッセージに。また、別の絵柄の絵文字を複数組み合わせて送るのも、オジサンやオバサンが送りがちな“うるさいLINE”に見えやすいです。

この手のメッセージはネタとして数回送るならアリですが、毎度のように絵文字を盛り過ぎると「この絵文字の数は、なにを言いたいんだろう……?」などの疑問を感じさせる機会も多くなります。

 

2:顔文字と絵文字を組み合わせて感情を示すべからず

絵文字のみならず顔文字までも駆使して、感情や心境を示そうとしているLINEも、“オジサンLINE”の名残もあって、かなりオバサンっぽい印象のメッセージになりやすい点は否めません。

スマホに内蔵されている顔文字でも、わざわざ顔文字サイトやアプリからコピーして入手した顔文字でも、絵文字と組み合わせて“気持ち”を示している時点で、若い世代はややウンザリ……。それに加えて、誤字や脱字があるとさらにオバ臭を醸し出してしまう引き金にもなりえます。

テキストのみだと「堅苦しいかな」と感じると、つい顔文字や絵文字を多用したくもなりますが、その心理こそが“オバサンならではの気遣い”になってしまうこともあるようです。

こちらも、メッセージを和ませたいときには顔文字なら顔文字だけを使って(しかしあまりに凝りまくって、ネット世界のコアな住人だと誤解されないレベルで)さらりと送ったほうが無難です。

 

3:不自然な改行も避けるべし

メール世代だとLINEでも、メール同様に、やたら改行してしまう習慣が出やすいと言われています。

そんな背景から、連絡事項を打っているときに「ここで文を繋げちゃうと、読みにくいわ」と、相手が読みやすいように配慮したつもりでも、受信した側からすると「うわっ。いかにもオバLINEって感じ」などのネガティブな感想を抱かれることも少なくないです。

読み間違いを防ぎたいときなどには、思わず改行したくもなりますが、改行することにより画面を占拠する割合が増えるので「うざっ。長文を送りつけてきた」という印象も抱かれやすい傾向に。読み間違い防止で送りたいときにも、単なる改行よりも、思い切って段落を変えるくらいの潔さがあったほうが、無用なオバサン疑惑は避けやすいかもしれません。

さらに敢えて申し添えますと、これが短文メールの改行となると「ここで改行している意味がわかんないし~!」などの苦笑をも招きかねません。

たかが改行、されど改行というわけです。

 

深い意味はなく送ったLINEのせいで「やっぱりこの人、オバサンだわ」などと実年齢の印象とあいまって、無用なオバイメージを植え付けるのは、人間関係においてもあまり得策ではありません。

LINEはテンポとリズムが重要視されるコミュニケーションツールでもあるだけに、相手が男性でも女性でも、目下世代がギョッとするリスキーなメッセージは極力控えるに越したことはないのかな、と感じている次第です。よろしければ、参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【男の視線】うわぁオバサン…40代・50代女性のシワ・声、姿勢、ココを重点注意して

40代・50代は肉体的な変化が訪れるとき。トレーニングなど頑張っている女性も多いと思います。気をつけているつもりでも、男性の視線はシビアに女性の「老化」を見つけてし…

はいアウト!これが年下男子の避けたがる40代・50代独女の「オバサンな生活」

40代・50代になってくると、年下の男性といっても同じミドル世代が多くなりますね。ビジネスでも肩を並べる機会の多い彼らですが、年上の女性はそれでも意識する存在。ちょ…

独女注意!40代が「思わずオバサンに見えた」3つの男目線

気をつけていても、ちょっとした気の緩みから出てしまう老けた仕草。何気ない瞬間でも、目ざとくチェックしている男性は多いものです。特に気をつけたいのはひとりのとき。…

モテ服のつもりでも僕らガッカリ…40代女性「勝負服」への男性のホンネがパンパない

40代になってガチンコの婚活を始めた女性ほど、ファッションでも「男性ウケ」や「男性からの好感」を意識しながら日々のコーディネートを選びたくなりがち。これまでは洋服…

「うわぁ、オバサン…」と思われる?40代独女のイタい告白シチュ3つ

恋は受け身になってばかりでは始まりません。思い切って告白しようと思うアラフォーの女性は多いでしょう。男性の気持ちをしっかり射止めるために、告白のシチュエーション…

やりがち? 秋旅デートで「お育ちが悪いオバサン」認定された40代女性の振る舞い

秋と聞けば「食欲の秋」が思い浮かぶほど、花より団子が本音な40代女性も少なくはないことでしょう。かくいう私もそんなひとりで毎年、秋が訪れるたびに“美味しいもの”を求…

送るだけで一発老け見え…!? デート前夜に男がガックリする40代女性のオバLINE3パターン

デート前夜にリマインダーを兼ねて相手にLINEをする女性は珍しくないけれど、そのLINEのテンションによっては、翌日のデートが楽しみにもなれば「やっぱり、面倒かも」を感…

まだ40代なのに…「ものすごくオバサンくさい」と男に感じさせる自虐ネタLINE3選

ちょっとしたネタ、あるいは謙遜の意を込めて送ったLINEのせいで「なんともオバサンくさい女性だなぁ」と男性に感じさせてしまうのは、40代女性にとってあまり嬉しい話では…

気づけば…「感じの悪いオバサン」レッテルを貼られる40代女性の3大NG傾向

「感じの悪いオバサン」というイメージだけは、なにがなんでも避けたい40代女性も多いはず。ところが、本人には悪気がなくとも、周囲から「なんて感じの悪いオバサンなんだ…

【男の本音】このニオイがしたらオバサン…?気になるワースト3は

3月。春が間近なこの時期は、冬服を片付けて衣替えをする人も出てきますね。「去年は着る機会がなかったけど、今年はどうかな?」とタンスに入れ放しにしていた服などその…

得意げに語って大失敗…! 男が「ソレは違うでしょ」と感じた40代女性のキャリア自慢3選

40代ともなると、仕事ではそれなりにキャリアを積んできている女性も多いものです。実際、30代までの自分と比較しても、仕事に自信が増している実感があるかたも少なくないのではないでしょうか。ところがちまたには…

だらしないなぁ…男が一発でアウトだと感じる「40代女性のアイライン」NG3選

アイラインの出来は、目もとの印象のみならずメイク全体の印象をも左右する重要な部分。一方で、自分では自分が“目を閉じているときの様子”をしっかりとチェックするのは難しいことから、自分では「まぁそれなり」の…

無意識に言ってない? 恋愛に失敗する40代女性ほど口にしている魔のフレーズ3例

「掴み」はいいのに、交際が始まってしばらくすると、なぜか男性が距離を置き始めたりあからさまにテンションが下がったりすることに頭を抱えている40代女性もいらっしゃいます。「特に思い当たるところはないのに、…

非常識に見える…!? 使い方によって「上から目線オバサン」認定されるメールでの日本語3種

本人は“上から目線”で発しているつもりなんて毛頭ない言葉でも、相手の受け取りかたによっては「感じ悪いオバサンだなぁ……」となることもあります。特に、まだ相手のことがよくわかっていない段階では、なにげなく使…

新作プチプラ髪コスメ人気3「白髪」「うねり」プロの対策は

この春も、各メーカーから続々と春の新作コスメが展開中。気分が高揚しがちな春には、これまでとは違う“新しい自分”を目指して、コスメを新調する女性も少なくありません。「私もいろいろ物色中だけど、せっかく買う…

疲れたオバサン見え…! 「メイク下手な40代」は口と眉、そしてココが古いまま!

「あの人って、メイクが下手だよねー」なんて思われるのは、できれば避けたいのがホンネな女性は多いはず。メイクは、オシャレとしてだけでなく、マナーとしての側面もあるのは否めないだけに、“メイク下手”は即、不…

逆効果! 「マニュアル恋愛おばさん」の婚活がうまくいかない3つの理由

恋愛にかぎらず、物事にはマニュアルやセオリーがあるのも常ですが、恋愛に関して言えば“マニュアルどおり”な進めかたがアダとなることもあるから、いつの時代も私たちの頭を悩ませる永遠の関心テーマでもあるのかも…

30代までは必要なくても…40代になったら「老け見え対策」のリップが必要!

30代までは必要性を感じずとも、40代になってからは「絶対に手もとにあったほうがいい」と言えるコスメもたくさん。じわじわと押し寄せてくる年齢の波には勝てないけれど、ちょっとした“老化ポイント”くらいなら、コ…

30代までは不要でも……40代になったら「手元にあったほうがいい」アイコスメ3選

「目のまわりには、年齢が出やすい」とも言われるだけに、日ごろからフレッシュな仕上げを意識している40代には、アイメイクは若見えor老け見えの明暗を分ける重要なパーツのひとつ。30代までとは異なり、睡眠不足や…

職場で「ダメな奥さんになりそう」と思われている40代独女の傾向3例

職場恋愛からのゴールインは、40代ともなると周囲に独身男性が減ることからも、稀なケースでもあるのかもしれません。しかし、職場の仲間を通じた飲み会や紹介などによって良縁に恵まれる可能性は高く、だからこそ、…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事