周囲から「セコケチおばさん」とこっそり認定される行動とは…? リッチなくせにケチな40代女性ってこんな人(前編)

40代女性には仕事で成功するなどして、資産も収入も安定している人も少なくありません。ところが、財力に見合っただけのお金の使い方ができない人に対しては、周囲からシビアな目が向けられていることも……。

「リッチなのにケチ」と悪評が立ってしまうと、そのまま“セコいオバサン”のレッテルを貼られてしまう例もあるようです。

メンタル心理カウンセラーの並木まきが、リッチなのにケチ!と言われやすい40代の行動をまとめました。

 

徹底して“自分のこと”にしかお金を使わない

「私が知っている資産数千万円はある40代半ばの女性は、徹底的に“自分のことにしかお金を使わない人”で有名です。徹底した節約志向だからお金が貯まったのかもしれないけれど、その徹底ぶりは周囲が驚くレベル。

例えば、みんなで食事をしようってなるとファミレスなど安いお店のときしか来なかったり、その人にホームパーティーに呼ばれるときには、必ず“持ち寄り”で、さらに“最低原料価格は5,000円でお願いします”とかって持ち寄り料理の予算まで指定。

そして、みんなの前で『この前は、話題の高級フレンチに行ってきてね〜』とか『会員制のスパ会員になったのよ』とかマウンティング発言を繰り返すんです。

お金があるって自慢話は多いくせに、他の人にはとことんケチ。自分のお金は使わずに、みんなで会うときには“平等”にやたらこだわるって感じで、まぁそれはそれで間違ってはいないのかもしれないけれど、ちょっと付き合いにくいなというのが本音です」(43歳女性/専門職)

次のページ▶▶ちょっと笑っちゃうくらいのセコケチ行動、でもこんな人、いるよね…

続きを読む

       

【編集部からアンケート】更年期の「サイン」、あなたは何で気づきましたか?
回答はコチラから

     

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク