あなたの服選び、色に自信ありますか?OTONA SALONEパーソナルカラー診断イベントが開催されました!

OTONA SALONE初のリアルイベントが開催されました。今回のテーマは、”パーソナルカラーで「-5歳見え&やせ見え」SALONE”。大人気の書籍、『美人だけが知っている似合う服の原則』アマゾンhonto)の著者・矢吹朋子先生をお迎えして、アラフォーならではの「若く見える」「やせて見える」色を診断! 初対面同士でもにぎやかに盛り上がった女子会のようなイベントをご紹介します。

パーソナルカラー診断のメリットって?

IMG_1556

名前が思い出せなくても、顔は浮かぶ。これは恋愛では「恋の始まり」であり、そういう印象を作れる人が「美人」です。そして美人は自分を引き立ててくれる色を知っています。この「自分に似合う色」を探すのがパーソナルカラー診断。色を4つのグループに分けて診断します。矢吹先生の「新・パーソナルカラー診断」は、「肌質」「虹彩」の2つの要素の調和を見るもの。3つめの要素として、従来見ていた「髪の色」のかわりに、「トップスの色」を加えます。

金曜夜の青山で診断イベント開催!

IMG_1568

そんな新・パーソナルカラー診断の概要を教えていただくのが今回のイベント。東京メトロ銀座線・外苑前駅のGLOCAL CAFE(グローカルカフェ)で、金曜19時に始まりました! 駅から徒歩5分程度と、会社帰りに立ち寄りやすい会場です。

IMG_1572

会場に置かれたこれ、見たことあります!首の下に広げて、顔の色映えを見る布ですよね!実際どんな風に見えるんでしょうか、わくわくします!

意外な発見にびっくりする「他己紹介」

IMG_1604

さて、イベントは「他己紹介」から始まりました。先生が「タコショウカイをします」と言ったときはみんな「タコ??」「タコ????」となっていましたが、要するに自己ではなく他己、お互いを紹介しあうゲーム。隣に座った初対面の女性同士が、お互いの仕事内容・子どものころの家族構成・趣味を第一印象から想像し、紙に書くんです。これ、自分が他人からどういう印象で見えているかが一目瞭然! はじめて会う人と自分の印象の話なんてする機会がないですから、得難いチャンスです。

IMG_1609

ほとんどの方がおひとりでの参加。にもかかわらず、冒頭から会話がはずみます。「私、実は飲めないんです。でも飲みそうって言われます」「はい、そうです、営業職です!」「ガーデニングがお好きなんですか?私もなんですよ!」など、お互いを想像してにぎやかに。

日本人は「ブルーベース」「イエローベース」どっちが多い?

IMG_1617

いよいよ話が本題に入ります。まず、日本人の多くが誤解している「似合う色」について。自分は「ブルーベース」「イエローベース」どっちだと思いますか?また、日本人にはどっちが多いと思いますか? ほとんどの人は自分をイエローベースだと思っているのですが、実は日本人の6割はブルーベースなのだそう。イエローは暖色系が似合い、ブルーは寒色系が似合います。この2つの分類もさらに、表皮が薄く赤みの出やすい「ソフトタイプ」と肌がしっかりして赤みがでにくい「ハードタイプ」に分かれます。ソフトは優しくてやわらかい色が似合い、ハードは濃いめでコントラストのある色、大きな柄ものが似合います。

矢吹先生の診断の特徴は……

先生の診断は、4つの段階で進みます。

1・ブルーベースかイエローベースかの肌質診断
2・虹彩(瞳の色)を診断
3・肌がいちばんきれいに見えるトップス色を診断
4・自分の季節「スプリング」「サマー」「オータム」「ウインター」から自分のグループを見つけ出す

アラフォーにはこの「似合う色=自分のグループの色」はとても重要。肌に色ムラのなかった10代、20代なら、顔への色反射がいいので好きな色の服を好きなだけ着られましたが、30代前半からは似合わない色を着ると顔色がくすみ、アラが目立つことに。でも、大抵の人は自分が属するグループの色は「なじみがよすぎる」から嫌いなものなのだそう。

モデルさんに布をあて、実際に診断!

IMG_1684

このモデルさんは肌の色ムラが少ないので、赤みのある会場の光の下では判定が難しめなのだそう。パタパタとめくって「サマー、オータム、サマー、オータム、どちらが似合うと思いましたか?」と会場の全員で考えていきます。ちなみに、注意して見ておくべきはおでこや口元。当てる色によっては、顔に赤い色ムラが出たり、エラが急に伸びたり、いちばんショックなのは口周りにぐるりと盗賊のヒゲのような影が出たり!

IMG_1694

「いかがですか?」と先生が質問するたび、「あっ……」「サマーですよね?」「なるほどー……」など、会場からは声が上がります。

続いて、自分でも診断にトライ!

IMG_1630

デモンストレーションが終わったら、3人から4人のチームを作り、お互いのカラーを判定! 先生オリジナルの「分析表」を使います。

IMG_1746

 

自分はどっちかな?と迷う、わかりにくい場合の判断基準も教えてもらえます。みんなで相談しながら考えると、どっちだろう?と迷うかわりに、自分はこうだな!と納得度もアップします。一人で考えるより楽しい!

IMG_1760

 

IMG_1732

先生は会場をまわり、みんなの診断を確認しながらアドバイス。

IMG_1769

OTONA SALONE編集長・浅見も左端で一緒にお手伝いです。みなさん、それぞれ自分のシーズンを判断していました!

最後に顔をいれて記念写真も!

IMG_1778


さて、講座の最後には、こんなパネルも登場。自分のグループに合わせて写真が撮れるんです! これには会場も大ウケ。

IMG_1822

本日のモデルさんと、浅見編集長が並んでポーズ! 会場にはサマーの人が多かったので、サマーのパネルは撮影待ちの列ができていました。

IMG_1601

この講座のおみやげセット。先生の本『美人だけが知っている似合う服の原則』(1200円+税)、OTONA SALONEオリジナルアイシングクッキー、ドリンクがつきなので、とってもお得でした!

IMG_1595

OTONA SALONEオリジナルクッキー、かわいいだけではなく、美味しいんです!
IMG_1585

キリンのアスタリフト ウォーターは、ご存じアンチエイジングコスメのシリーズ。パーソナルカラーを知って、肌のハリもぴんと出していきたいですね!

次回もお楽しみに!

IMG_1849

あっという間に駆け足で終了した矢吹先生の講座、アンケート結果は大好評! 今後ともOTONA SALONEはリアルイベントを開催しますから、今回予定が合わなかった人も次回の告知を楽しみにしていてくださいね! 先生、ありがとうございました!

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

40代が陥る「おしゃれ迷子」「シンプル&ベーシックという病」について

40代は「オシャレ迷子」になる人が多いという。今まで着ていた服がなんかしっくりこなかったり、似合わなくなったと感じたりする。それはアラフォー世代にからは少しずつ体…

40代は揺らぎの時期?「似合う服が見つからない」と思ったことがある人は読むべし!

クローゼットの中に服はたくさんあるのに、今日着たい服が見つからない、出かける前に鏡の前に立ったとき、昔ほど自信が持てない、そう感じたことはありませんか?20〜30代…

えっ…嘘でしょ!? 一気に5歳老けて見える恐怖のトップス

例えば、久しぶりに会った女友達と顔を合わせた瞬間に「……あれっ、なんだか老けたなぁ」と思うことはありませんか? それは、もしかしたらその時着ている服が原因かもしれ…

40代がついやってしまう痛い若作りファッションと解決法8つ

世間では定番と言われているアイテムなのに、40代があわせると痛いオバさんコーデに?まだ似合うと思っていたのに、40代があわせると男性がドン引きするコーデに?「自分が…

40代が選んではいけない2018年春のNGファッションまとめ

人気のトレンドコーデといっても、そのまま着てしまうとなぜか違和感が出てしまうのがアラフォー世代のファッション。アイテム選びや合わせ方を間違えると、一気に痛さが出…

いつまで続く? こなれ感あるシンプルおしゃれ服の流行

「似たような服を着て」と歌う欅坂46の『サイレントマジョリティー』の歌詞ではないが、ここ数年、日本の街を歩く人がとっても似たような服を着ているように感じる。いわゆ…

【40代が選ぶべき】2大トレンドカラー、レンガ色&グレーでコーデを一新

トレンドをゆっくり追う時間も、心の余裕もないアラフォーにとって、手っ取り早く今年っぽくなれるのが、コーデに流行色を取り入れること。簡単なのにオシャレに見えて、出…

植松晃士 絶対にやってはいけない、40代からの秋のファッション講座

みなさん、こんにちは。植松晃士です。秋の訪れを感じるのは、やっぱり「食」だよね~。銀杏もいいけど、やっぱり松茸! 今年は何回食べられるのかしらー(笑)? そして、…

「#ハタラクユニクロ」に学ぶ、大人のオフィスカジュアル6コーデ

さりげなくトレンドをおさえながらもシンプルでスッキリとしたデザインのユニクロのアイテムは、大人の女性にとっても欠かせないですよね。新年からお仕事をさりげなくばっ…

結局、40代を一番キレイに見せるデニムって? その正解はコレだ!

まだ肌寒い今の季節に活躍するのが、動きやすくてほどよく保温性もあるデニムスタイル。冬はニットにあわせて、春はブラウスやTシャツをあわせて一年通して履けるので、ど…

【手が後ろで組めない】原因は肩甲骨にあり?1分で肩こりスッキリ「肩甲骨はがし」 

まず、「背中で手を組んで」みてください。私は左手が肩上の側はOKですが、逆がダメです。そして、左側に「身体のゆがみ」があるといろんなストレッチで指摘されています。・立位体前屈はもちろんマイナス・開脚もで…

リアルな働く40代、どこで仕事服を買っていますか?この秋ファッション調査【オトナ組】

今週は、40代オトナサローネ執筆陣チーム【オトナ組】に、「この秋どこで服を買いましたか?」というテーマで、リアルなファッションを質問しました。おしゃれも美容もお仕事も全力な40代、いろいろなアイテムをチェ…

痛すぎる「ワキもみ」で40代の身体こりが劇的にとれた!一人でもできるワキもみの方法とは

いま私は放心しています。ベローチェではアイスルイボスティー(カフェインレス)をオーダーしました。身体が「これ以外の悪いものを口にしたくない」と訴えているのです。日頃コーヒーとサッポロ一番塩とポテチで生…

洗濯ではなくヒトを直せ!10年悩んだ私が洗濯物のニオイから解放された方法

だいたい7月上旬を境に、電車通勤が憂鬱になる女性はかなり多いのではないでしょうか。最近オトナサローネ編集部でも盛り上がるのが「車内がクサイ」ネタです。一般に男性のほうが嗅覚そのものが弱く、また男女では…

あなたの家と会社の「通勤経路」は大丈夫?ハザードマップを確認してみて

このたびの豪雨で被災された皆様には心からのお見舞いを申し上げます。さて、とりわけSNSでリアルタイムに災害を目にしていた人々は、「果たして自分ならどうしただろう、逃げられただろうか」と改めて畏怖したので…

七夕に願い事がかないそう!光り輝く「金箔」の短冊に願いを込めて

たとえば婚活、資格試験など「ここいちばん」の願い事を抱えている人なら、今週ぜひチェックしたいのが銀座一丁目のGINZA TANAKA 。なんと、きらきら美しい「金箔の短冊」に願いを書いて、店頭の笹飾りにかけること…

ファミマの花畑牧場「生キャラメルチョコミント」今すぐ買って!【ミントと和解】

2018年6月、日本のチョコミント界に大問題作が投下されました。その名も「チョコミントパンケーキ」。https://edit.otonasalone.jp/69535/私のタイムラインにはさんざんこのネタが流れてきましたが、その後あっさり…

【残念】カントリーマアムのチョコミント味、いろんな意味で今のうちに食べて!

弊社の1F にはファミマがあります。生活の不規則な出版社員にとってコンビニは生命線で、私も普通に朝昼夕方夜と寄ってはダラダラと1日2000円くらい消費しているのですが、現在レジ横がチョコミントストリートです。…

40代の「興味あること」って?3位が意外なコレでした!【永井画廊セレクション】

オトナサローネの読者アンケートによれば、40代働く女性が「いま興味のあること」の3位は芸術鑑賞なのだそう。「これから楽しみたいこと」の代表格が歌舞伎や能などの古典芸能、「すでに楽しんでいること」はクラシ…

[PR]

40代一人暮らし女性と地震、普段から備えておきたいものは!

大阪北部地震で被災なさった皆様、影響を受けた皆様、お見舞いを申し上げます。余震があるかもしれませんし、また日本はおおむね全国のどこにでも地震のリスクがあります。とはいえ、防災情報はどちらかといえばお年…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

FASHIONに関する最新記事