40代はお金をかけずに綺麗になる!シャンプーが美髪エッセンスになる裏技

 

 

皆さん、夏を満喫できていますか? この時期、クールミント系のボディソープやシャンプー、スクラブ入りソープなど、洗い上がり爽快のアイテムを見かけることが多くなりますよね。でも、毎年夏になるたびに切り替えるのもちょっと大変……、という方におすすめのちょい足し美容法があります。今回はいつものシャンプーにあるものを足して爽快&美髪が実現できる方法です。

 

「ちょい足し美容」で賢く綺麗に

 

 

 

今回は、いつも使っているシャンプーにあるものをちょい足しするだけで美髪エッセンスになる美容法です。

汗っかきで髪の毛の匂いが気になる方は香りを楽しむ「アロマシャンプー」。

カラーやパーマ、紫外線などで痛んだ髪の毛を修復したいなら「はつみつシャンプー」。

汗っかきで頭皮の汚れが特に気になる方は「ソルトシャンプー」。

お悩みからちょい足す組み合わせを選んでもいいですし、その時の気分で毎日違うものを使ってもOKです。例えば、見た目のツヤ髪を大事にしたいなら「はちみつシャンプー」を。どのシャンプーが自分の頭皮・髪に合うか試してみてもいいですね。

 

–手作り美髪エッセンスレシピ3つ–

 

 

1.シャンプー+エッセンシャルオイル=アロマシャンプー

オイルトリートメントなどで使われるエッシェンシャルオイルとシャンプーで作るアロマシャンプーです。
・いつも使っているシャンプー(無臭、香りが薄いものが良い) 1プッシュ
・お好みのエッセンシャルオイル 1滴
シャンプーの量によってアロマを滴らしてください。香りで癒されたい方は好きなアロマを選んで、得たい効果があればアロマの種類を選んでみてください。おすすめは、夏に爽快感を得たいなら、ペパーミントかレモンを。頭皮に潤いを与えたい方はラベンダーが良いです。

2.シャンプー+はちみつ=はちみつシャンプー

保湿力が優れているはちみつは様々な美容法やコスメで使われています。質の高いはちみつは美容アイテムとして活躍するので常備しておくと色々活用できるのでおすすめアイテムです。とはいえ、ヘアケアーではスーパーで手に入る一般的なはちみつでもOKです。
・いつも使っているシャンプー(無臭、香りが薄いものが良い) 1プッシュ
・はちみつ 大さじ1くらい(目安は500円玉)
シャンプーとはちみつをよく混ぜて、普段通りにシャンプーします。はちみつを入れたからと泡立ちが悪くなるということはありません。洗い終わったらいつも通りにお湯で洗い流してください。シャンプー後のコンディショナーにはちみつを使用してもOKです。はちみつアレルギーなどがない限りは、ボディソープやそのほかのトリートメント剤に混ぜても問題ありません。保湿力や浸透力、殺菌力も優れているので、頭皮や肌荒れしている時でも使える食材です。

3.シャンプー+ソルト(塩)=ソルトシャンプー

一番身近で簡単にできるのがソルト(塩)シャンプーです。ソルトは足湯や入浴時に使う方が多いですが、髪の毛にも活用できます。天然塩を弱酸性のシャンプーに混ぜるだけでOK。塩のミネラル成分で頭皮の洗浄、栄養補給につながります。また、メディアでも注目された『エプソムソルト』もおすすめです。身体に必要なミネラルのマグネシウムを皮膚から補給することができ頭皮洗浄力が高いです。髪の毛が油っぽくなるなどの悩みを解消しれくれるはずです。
・いつも使っているシャンプー(無臭、香りが薄いものが良い) 1プッシュ
・天然塩またはエプソムソルト ひとつまみ程度

ソルトの効果をたくさん得たいからと大量に入れすぎるのには注意してください。シャンプー後はいつも通りコンディショナーをしてください。ちなみに、エプソムソルトは髪の毛以外にも顔のクレンジング剤などに混ぜて使うと古い角質のケアにもなります。

自宅にあるものでできる「ちょい足し美容」、今回は美髪エッセンスでしたが、美肌法などもありますので、またご紹介していきます。

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

一つ結びをおしゃれアレンジにする秘訣って?

シンプルな一つ結びは無難ですが、ただ結ぶだけでは“疲れたおばさん”になりがちという落とし穴が。そこで、手間をかけずにできるおしゃれなひとつ結びの方法をご紹介します…

前髪セットで目元を明るく魅力的に。40代に似合う前髪セット術3つ

アイラインが描きにくくなった、目尻にしわが増えた、目の下がくすんできた……。アラフォーになると目元の悩みがぐっと増えてきます。マッサージやコスメでたるみやシワを食…

1つ結びもサマになる!「ぎりぎり結べるボブ」がいま40代に人気

年齢を重ねるとトレンドのヘアスタイルよりも扱いやすさを重視する傾向に。髪悩みも増えてきますから、当然といえば当然ですよね。「扱いやすさ」には乾かしやすい、スタイ…

ひと手間で「オバ髪」解消! 40代のヘアアレンジ4選

40歳を過ぎると、肌の衰えだけでなく、髪の老化も一気に加速。その影響なのか、これまで通りのヘアスタイルに違和感を感じてきた……。そんな感覚に陥ったアラフォー女性、多…

パサ髪、オバ髪脱出! 髪のツヤを取りもどす5つのヘアケア

エイジングとともになくなるのが髪のツヤ。子供のころはツヤツヤしていたけど、気づいたら天使の輪が見えなくなった……なんて人も多いはず。髪のツヤは見た目年齢を大きく左…

明日からできる!「オバサンひとつ結び」を回避するお手軽3テク

ここ数年、アレンジヘアがブームですが、ゆるふわな無造作ヘアは40代になると挑戦しにくくなりますよね。何かと忙しく、鏡をゆっくり見られない朝は手っ取り早くゴムでひと…

「顔のたるみ」をカバー!女っぷりも上がる40代の前髪とは

学生のころ、前髪が決まらないと1日憂うつな気分になっていました。今はさほど気にしませんが(笑)、やはり前髪は女性にとって命ともいえるパーツではないでしょうか。ヘ…

40代の「きちんと美くるりんぱ」、100均のアレで5秒でできます!

40代は、若い子のようなゆるふわアレンジがとたんにオバサンのボサボサ髪に見えてしまいます。だからといってタイトにひっつめれば、よけいにオバサン見え。また、こう雨の…

「めんどくさがり40代」でもOK!簡単ヘアアレンジ3つのコツ

アラフォーになると結婚式や二次会に呼ばれる機会は少なくなってきますが、パーティなどおよばれシーンでのヘアスタイルはいくつになっても悩みのタネ。セルフアレンジでも…

白髪が目立たない!薄毛もカバー!40代のアレンジ裏テク

ヘアアレンジをして仕上がりを鏡でチェックしたとき、「あれ!?」と焦ったことありませんか?ちらりとのぞく白髪、分け目がやけに目立つ、頭頂部が貧弱……。若い気分でいても…

40代で急に気になる「手のシミ・シワ」どうすれば?セラピストのケア9連発

年齢とともに増えてくる手のシワ・シミ。手のシワは年齢が最も現れる部分だと言われています。40代、50代の男性も意外と手・脚といったパーツを見ていることが多いのが現実。手が荒れていたり、シワ・シミがあると年…

40代が「きれいにやせる」7つの生活習慣

体が衰えていくと体に蓄積していくものがあります。それは「体脂肪」です。更年期の症状が気になる40代では、脂肪だけでなく、疲労も溜まり不調だと感じる日も多くなっていきます。疲労を溜め込むと見た目の印象にも…

そのむくみが取れない原因は間違いケアにあり!脚むくみ対策QA

1日中デスクワークの人も立ち仕事の人も、夕方になると脚がだるくて重い、むくんでパンパン。といった症状に悩んだことがあるのでは? 美脚を目指して脚のむくみ対策に日々のセルフケアを徹底している人もいますよ…

40代がダイエットを成功させるコツは?食事・運動とこの3つ

「自分の気持ちをセーブできなくてイヤ!」「情緒不安定で仕事に支障が……」。40代の大人の女性でも身内や職場、プライベートなど、悩みが多くなると感情をコントロールすることができず、気持ちの浮き沈みが生じるこ…

40代の下半身をすっきり細める!脂肪燃焼のコツを伝授

なかなかサイズが落ちないのは頑固なセルライトが要因かも。お尻から太もも、ふくらはぎにかけてサイズダウンを目指すなら、運動や筋トレよりもまずは脂肪燃焼(温活)がおすすめです。まずは温めてセルライト対策を…

40代女性の体は足裏で整える!老け防止にもなる足ツボが気持ちいい

40代になると30代の頃と比べて筋力が低下するため、体の老化を感じる年代に入ります。すでに実感している人も多いのでは? より意識的に運動をしないと、筋力が低下し全身を支える力も弱くなり見た目にも影響を与え…

だいぶヤバイ!40代のお尻と太もも、今からでも効果大のエクサ4つ

パンツを履いて「ヤバイ」と感じたことありませんか? パンツのラインが肉に食い込んで痛いとか、動いているとパンツがどんどんお尻の谷間に入っちゃうとか、とにかくお尻がパンツからはみ出しちゃうとか……。今日は…

40代は後ろ姿に気を抜いちゃだめ!老けはこの「背中の形」で決まる

アラフォー世代は実践したい背中のケア。おばさんになるかならないかの分かれ道は「背中」の形だと美の世界では言われています。背中のあいたドレスを着ることが多い40代女優も後ろ姿「背中」は意識した美容法をとり…

40代からの過ごし方。生活改善で「やせる体」に近づく5つのコツ

1週間、1日をどんな風に過ごしていますか? 平日と休日の過ごし方は違ったとしてもなんとなく習慣になっていることを思い出してみてください。平日はコンビニ飯が多い、カフェに行くと甘い系ドリンクを選びがち…な…

「40代ポチャ」でも男性に好かれるボディとは? やせなくても美人に見せるコツ

「スリムじゃないけどあの人、キレイ!」って女性いますよね。雰囲気なのか、ファッションなのか、ヘアースタイルなのか…。今日は、ぽっちゃりでもきれいに見えるボディラインを引き締めるコツをご紹介していきます…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事