40代はお金をかけずに綺麗になる!シャンプーが美髪エッセンスになる裏技

2017.08.17 BEAUTY

 

 

皆さん、夏を満喫できていますか? この時期、クールミント系のボディソープやシャンプー、スクラブ入りソープなど、洗い上がり爽快のアイテムを見かけることが多くなりますよね。でも、毎年夏になるたびに切り替えるのもちょっと大変……、という方におすすめのちょい足し美容法があります。今回はいつものシャンプーにあるものを足して爽快&美髪が実現できる方法です。

 

「ちょい足し美容」で賢く綺麗に

 

 

 

今回は、いつも使っているシャンプーにあるものをちょい足しするだけで美髪エッセンスになる美容法です。

汗っかきで髪の毛の匂いが気になる方は香りを楽しむ「アロマシャンプー」。

カラーやパーマ、紫外線などで痛んだ髪の毛を修復したいなら「はつみつシャンプー」。

汗っかきで頭皮の汚れが特に気になる方は「ソルトシャンプー」。

お悩みからちょい足す組み合わせを選んでもいいですし、その時の気分で毎日違うものを使ってもOKです。例えば、見た目のツヤ髪を大事にしたいなら「はちみつシャンプー」を。どのシャンプーが自分の頭皮・髪に合うか試してみてもいいですね。

 

–手作り美髪エッセンスレシピ3つ–

 

 

1.シャンプー+エッセンシャルオイル=アロマシャンプー

オイルトリートメントなどで使われるエッシェンシャルオイルとシャンプーで作るアロマシャンプーです。
・いつも使っているシャンプー(無臭、香りが薄いものが良い) 1プッシュ
・お好みのエッセンシャルオイル 1滴
シャンプーの量によってアロマを滴らしてください。香りで癒されたい方は好きなアロマを選んで、得たい効果があればアロマの種類を選んでみてください。おすすめは、夏に爽快感を得たいなら、ペパーミントかレモンを。頭皮に潤いを与えたい方はラベンダーが良いです。

2.シャンプー+はちみつ=はちみつシャンプー

保湿力が優れているはちみつは様々な美容法やコスメで使われています。質の高いはちみつは美容アイテムとして活躍するので常備しておくと色々活用できるのでおすすめアイテムです。とはいえ、ヘアケアーではスーパーで手に入る一般的なはちみつでもOKです。
・いつも使っているシャンプー(無臭、香りが薄いものが良い) 1プッシュ
・はちみつ 大さじ1くらい(目安は500円玉)
シャンプーとはちみつをよく混ぜて、普段通りにシャンプーします。はちみつを入れたからと泡立ちが悪くなるということはありません。洗い終わったらいつも通りにお湯で洗い流してください。シャンプー後のコンディショナーにはちみつを使用してもOKです。はちみつアレルギーなどがない限りは、ボディソープやそのほかのトリートメント剤に混ぜても問題ありません。保湿力や浸透力、殺菌力も優れているので、頭皮や肌荒れしている時でも使える食材です。

3.シャンプー+ソルト(塩)=ソルトシャンプー

一番身近で簡単にできるのがソルト(塩)シャンプーです。ソルトは足湯や入浴時に使う方が多いですが、髪の毛にも活用できます。天然塩を弱酸性のシャンプーに混ぜるだけでOK。塩のミネラル成分で頭皮の洗浄、栄養補給につながります。また、メディアでも注目された『エプソムソルト』もおすすめです。身体に必要なミネラルのマグネシウムを皮膚から補給することができ頭皮洗浄力が高いです。髪の毛が油っぽくなるなどの悩みを解消しれくれるはずです。
・いつも使っているシャンプー(無臭、香りが薄いものが良い) 1プッシュ
・天然塩またはエプソムソルト ひとつまみ程度

ソルトの効果をたくさん得たいからと大量に入れすぎるのには注意してください。シャンプー後はいつも通りコンディショナーをしてください。ちなみに、エプソムソルトは髪の毛以外にも顔のクレンジング剤などに混ぜて使うと古い角質のケアにもなります。

自宅にあるものでできる「ちょい足し美容」、今回は美髪エッセンスでしたが、美肌法などもありますので、またご紹介していきます。

スポンサーリンク