【12星座ランキング】おひとりさま上手な星座は……?

スポンサーリンク

今週の12星座ランキングは、「おひとりさま上手な星座ランキング」です。
世の中には、ひとりぼっちになるのが怖い……というさみしがり屋さんもいれば、むしろおひとりさま上等!な一匹狼タイプの人もいます。
今回は、そんなおひとりさま上手な星座をランキングしてみたいと思います。

12星座中、もっともおひとりさま上手な星座は……?

1位・一匹狼のさそり座

もっともおひとりさま上手な星座は、さそり座です。大勢の仲間に囲まれて過ごすことも苦にはならないのですが、基本的にはひとりで過ごす時間が好き。恋人が出来たり、結婚したりしてもひとりの時間を大切にするので、それがきっかけでトラブルになってしまうことも。さそり座にとってひとりで過ごす時間はなくてはならないものですから、周囲の人には理解してもらうしかないでしょう。

2位・とことん自由人のいて座

自由奔放ないて座も、おひとりさま上手。ノリがいいため、周囲に人は集まって来ますが、人がいても、ひとりでもスタンスに変化はありません。周囲に合わせることなくとことんマイペースなので、常に人とべったり一緒にいることはなさそうです。おひとりさまでも不思議とさみしそうに見えないのもいて座の特徴です。

3位・自信家なおひつじ座

自信家のおひつじ座は、基本的に群れることを嫌います。何でも自分ひとりでできるという自信があるから。人当たりは悪くないので、友人はたくさんいるのですが、誘われない限りはひとりで行動することが多いでしょう。場面によっては「ちょっととっつきにくい人」と思われてしまうことも。

4位・周囲が気にならないおうし座

おうし座は周りから自分がどう見られているのか、それほど気にしません。自分のやりたいことをやりたいようにやるのが基本スタンス。自分がおひとりさまでもまったく気にならず、ひとりカフェ、ひとり映画、ひとりカラオケ、ひとり焼肉までできちゃうことも。存分におひとりさまを謳歌できるでしょう。

5位・ひとりになりやすいうお座

うお座はとくにおひとりさまが好きなわけではないのですが、おひとりさまになりやすいタイプ。人見知りしやすく、近寄りがたい雰囲気を持っているため、周囲から距離を置かれやすいのです。ひとりでいることも苦にはならず、周りからは「雰囲気のある孤高の人」と思われていることが多いため、自分はそう思っていないのに、周囲からはおひとりさま上手と思われる傾向が。

6位・近寄りがたいみずがめ座

本当は社交的なのに、初対面では近寄りがたい印象を与えがちなみずがめ座。特におひとりさまに固執していないのに、ぼっちになってしまった経験があるのではないでしょうか? ただ、数回会えばみずがめ座の元来の社交的気質で多くの人と仲良くなれるので、心配することはないでしょう。

7位・会話上手なかに座

話題が豊富で、誰もが引き込まれるような話術を持つかに座は、いつでも大勢の人の輪の中にいることでしょう。昔からその傾向は変わらないため、ひとりぼっちには慣れていません。ひとりになると、何をしていいのか戸惑ってしまいそうです。

8位・誰とでも仲良くなれるふたご座

いつでもどこでも誰とでも仲良くなれるふたご座は、おひとりさまとは無縁な存在。よってもしおひとりさまになってしまったら、さみしくてどう振る舞っていいかわからなくなってしまいそうです。

9位・一途なやぎ座

照れ屋なやぎ座は、たくさんの人と打ち解けるのは苦手。でも、仲良くなった人とはとことん深くつきあうタイプです。ひとりでいるよりも大切な誰かと一緒にいることを選ぶでしょう。

10位・友人の多いてんびん座

友人が多く、にぎやかな場所が大好きなてんびん座には、おひとりさまは似合いません。実際、おひとりさまになる状況も少ないでしょう。

11位・さみしがりやなおとめ座

とてもしっかりしているように見えるおとめ座ですが、実は人一倍さみしがり屋。強がっていても、ひとりになると孤独に耐えられず涙してしまうことも。

12位・誰かにそばにいて欲しいしし座

ひとりが似合う堂々とした雰囲気のしし座ですが、実はひとりになるのは苦手。たくさんの人に囲まれていないと自分の存在意義を見失ってしまうほどです。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか? ひとりの時間を有意義に使いこなせるかどうかは、元々の性質もありますが、慣れもあるでしょう。おひとりさまが苦手でも、無理して誰かと過ごそうとせず、時にはゆったりひとりを満喫してみるのもいいかもしれませんね。

シナリオライター・占い師

浦井アンナ

この執筆者の記事一覧

更新情報がわかる!

フォローを

お願いします!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

浦井アンナの最新記事

LIFESTYLEに関する最新記事