付き合ってみたら地雷だった!「金銭感覚がダメ」な40代独身男エピソード

どんなに好きでも、実際に付き合ってみると「アレ?」と違和感を覚えることってありますよね。性格の違いならまだ良いですが、交際していく上で確実に問題になるのが「金銭感覚の違い」。ケチ過ぎたりあまりに浪費家だったり、一緒にいてもお金で苦労すること間違いナシな「金銭感覚がダメな男」とのエピソードをご紹介します。

 

何でも折半が当たり前

 

――友達として仲間と遊んでいるときから、何でも「折半」しようとするアラフォーの元カレ。バーベキューや遠出するときの交通費なんかを皆で出し合うのは当然だけど、自分の車を出したときは「洗車代」まで要求していました。それでも、明るいし面倒見の良い姿に惚れてお付き合いを始めたけど、食事代からホテル代まですべてきっちり半分ずつ負担。ふたりで飲みに行って、自分の方が多く飲み食いしているのに普通に半分の額を要求されたときから恋心が萎えてきてしまい・・・。

会計の前に「これ私の分」とお金を渡そうとすると、「きっちり割りたいからレジで出して」と言われたときはドン引きしました。もちろんその場はさっさと払ったけど、これ以上は無理と思って別れを決意。「金銭感覚が合わないから別れたい」と言うと

「まさか女は奢られて当然とか思ってたの?引くわ~」

と鼻で笑われてしまい、完全に人としての関心をなくしました。・・・奢られて当然なんて素振りは一つも出していなかったし、そもそもアンタ一度も私の分まで払ってくれたことないじゃん・・・。(39歳/販売)

 

★この男性、ふたりで行くためにデートスポットを探したいからと観光情報誌を買うときは「俺の手元に置くつもりはないからそっちが払って」と彼女に雑誌を押し付けた、というエピソードもあります・・・。お前に引くわ~。

 

お金がなくても遊びたい!

 

――趣味のサークルで知り合った年下の彼は、とにかくプライベートはそちらが優先。私と1ヶ月デートできていなくても、やっと休日が合った日までイベントに行くこともしばしば。寂しかったけど、私も共有できる趣味なので一緒に楽しめるだけマシ、と我慢を重ねていました。

が、県外への遠征が続いて交通費にガソリン代などお金がかかり、私も半分出すんだけど「ありがとう」の言葉はナシ。しかも行った先では「財布が空だわ~」と私に支払いをお願いする始末。こちらの負担が増えて、「たまには家でゆっくりしない?」と提案してもまだ趣味を優先しようとする元カレにだんだん恋心が冷めてきました。

一緒にイベントに行くことをやめ、ふたりで過ごす時間もかなり減っていたある日、スマホに彼から着信があったので出てみると「いま○○県にいるんだけどガソリンがなくて帰れない。迎えにきて」と無茶なお願いをされてびっくり。聞けば現金がない上にカードも使い過ぎで止められているとかで、そんな状態になってまで遊ぼうとする人間性に心底ガッカリ。もちろん迎えに行くのは断り、その場で別れました。(38歳/一般事務)

 

★「私はお前の財布じゃない!」という彼女の怒りは当然。そんなピンチでアテにされてもねぇ・・・。

 

「自分色」に染めたい

 

――友人の紹介で知り合った年上の彼は、優しくて頼りがいのある人でした。大手の会社で働いているせいかお金にも余裕があって、いつもさり気なく私の負担を減らしてくれている気遣いも好きで・・・。

ただ、付き合いが長くなるにつれ「これを着て欲しい」「リングはこれがいい」など、彼の好みを要求されるようになりました。最初は嬉しくていそいそと身に着けていたけど、私の趣味とは違うので困るときもあり、やんわり断ると不機嫌に。買ってきてくれたものだから、と渋々付き合っていたけど、デートする日の朝に「今日はこれを着て!」と私の嫌いな色のワンピースを出されたときはさすがに「無理」と本気で断ってしまい、そのまま大喧嘩になることもありました。

「私に似合う」から買ってくれるんじゃなくて、「自分好みの彼女」が欲しいだけなんじゃないか、と気づいたときには部屋は趣味に合わない服や靴、アクセサリーでいっぱい。息苦しくなって「たまには好きなようにしたい」と言っても私のセンスは無視する彼への愛情は減るばかりで、別れを決めました。

もらった服? 別れたあと全部売りましたよ。(43歳/派遣)

 

★お金があってもこんな彼氏との別れ、もったいないと思いますか?

 

 

お金の使い方は、その人の人間性が現れます。極端にケチなのも冷めてしまうけど、間違った方向に使いすぎるのも考えものですね。

金銭感覚が違うとお付き合いは窮屈なものになります。かと言って、自分の要求ばかり通すのもふたりの恋心が育ちません。上手に話し合えるような関係を築いていきたいですね。

 

 

スポンサーリンク

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人からよく聞くのが、「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、独女のコレに弱いです!男性が思わず「ドキドキする瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

「なぜ彼女は独身なの?」40代独女の本音とは【新連載】

はじめまして。イラストレーターのNobbyです。大学を卒業してすぐフリーランス人生が始まり、絵を描いたりトロンボーンを吹いたり歌ったり、とにかく好き放題で生きてきま…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【男の本音】こんな40代独身女性になってない?男性ががっかりする原因3つ

現在恋人のいる40代独女の皆さま、楽しいお付き合いをしていますか? いくつになっても男性の目は厳しいもの、気を抜いていると「もうやーめた!」と恋心を放棄されてしま…

【男の本音】美人じゃないのに「なぜかモテる女」8つの特徴

あなたの周りにも、美人でもスタイルが良くもないのに、なぜか男性からモテたり、彼氏が途切れないタイプの女性はいませんか? かたや、美人で仕事もできてスタイルバツグ…

こじらせすぎ!40代独女が一回で嫌になった「バツイチ男性とのデート」

40代になると、バツイチ男性との出会いも増えるのではないでしょうか。離婚を経験している男性は、傷ついたぶん女性に優しい場合もありますが、逆に痛みを引きずったまま変に心をこじらせていることもあります。そん…

「そんな女性だったとは!」男性ががっかりした40代独女の「告白後の態度」

好きな人に思いを告げる瞬間は、いつだって一世一代の覚悟と思って真剣にのぞみますよね。その結果フラれてしまっても、精一杯頑張った恋なら後悔もありません。ですが、告白したあとで40代独女の態度が変わり、「こ…

どうしてそうなった!?40代独女が頭を抱えた「男性からの”ありえない”プレゼント」

男性からのプレゼントは、感謝もするし何を選んでくれたのかドキドキしますよね。が、中には「これ!?」とびっくりするものを贈られた40代独女もいます。男性の気持ちはうれしいけれど、正直にいうと持て余すし今後…

「えっ嘘でしょ!?」40代独女が呆然とした【恋愛経験値の低い男性】とのデート

男性の中には、「彼女のいない歴=年齢」であったり片想いがかなったことがなかったり、恋愛経験値の低い人もいます。本人もコンプレックスに感じていることが多いですが、それは決して悪いことではありません。好き…

居酒屋デートであぜん!40代独女がびっくりした「ケチな男の振る舞い」って?

夜のデートで足を向けることも多い居酒屋。お酒の入る席では、リラックスできる反面その人の意外な”本性”が垣間見えてがっかり、なんてこともあります。シラフのときには気づかなかった「ケチな男」の振る舞いには、…

「もう電話したくない!」男性がガッカリした40代独女からの【ありえない電話】

LINEにメール、ネットサーフィンやSNSなど、日常のいろんなところで使うスマートフォン。もちろん誰かとの電話でも必ず手にすると思いますが、気になる男性との通話、楽しんでいますか?顔が見えない電話は、自分で…

「絶対彼女にしたくない」と男性がカフェでドン引き!40代独女の特徴って?

酷暑が続き、普段よりカフェや喫茶店を利用するという40代独女も多いのではないでしょうか。誰でも気軽に立ち寄れるカフェは、涼しいしリラックスして過ごせるのが良いですよね。が、気が緩みすぎると思わぬ”醜態”を…

【ああ、勘違い】てっきり君もその気かと。男性が40代独女に振られた原因とは?

好きになった人とは結ばれたいと、恋をするなら誰だって思いますよね。でも、現実はそう甘くなくて、縮まらない距離に苛立ちと焦りが募るばかり。ある男性は、うまくいかない関係に躍起になり、相手の気持ちを無視し…

好きになったのは「同僚の彼」。40代独女が出した答えとは

好きになった人は、同僚の彼氏だった。かなう見込みの薄い恋でも、男性に向ける好意をなかなか捨てられない。こんなせつない恋は、どうしてもつらい思いばかりが募ってポジティブな感情が消えてしまいます。でも、諦…

男性が「二度とゴメン」と思ったマッチングアプリで出会った40代独女とのデートって?

出会いの場として選択肢の一つになっている、マッチングアプリ。好みの異性を見つけたい人には手軽に利用できるのがメリットですが、その反面、「実際に会ってみたらがっかり」なんてこともあるのが難しいですね。実…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事