付き合ってみたら地雷だった!「金銭感覚がダメ」な40代独身男エピソード

どんなに好きでも、実際に付き合ってみると「アレ?」と違和感を覚えることってありますよね。性格の違いならまだ良いですが、交際していく上で確実に問題になるのが「金銭感覚の違い」。ケチ過ぎたりあまりに浪費家だったり、一緒にいてもお金で苦労すること間違いナシな「金銭感覚がダメな男」とのエピソードをご紹介します。

 

何でも折半が当たり前

 

――友達として仲間と遊んでいるときから、何でも「折半」しようとするアラフォーの元カレ。バーベキューや遠出するときの交通費なんかを皆で出し合うのは当然だけど、自分の車を出したときは「洗車代」まで要求していました。それでも、明るいし面倒見の良い姿に惚れてお付き合いを始めたけど、食事代からホテル代まですべてきっちり半分ずつ負担。ふたりで飲みに行って、自分の方が多く飲み食いしているのに普通に半分の額を要求されたときから恋心が萎えてきてしまい・・・。

会計の前に「これ私の分」とお金を渡そうとすると、「きっちり割りたいからレジで出して」と言われたときはドン引きしました。もちろんその場はさっさと払ったけど、これ以上は無理と思って別れを決意。「金銭感覚が合わないから別れたい」と言うと

「まさか女は奢られて当然とか思ってたの?引くわ~」

と鼻で笑われてしまい、完全に人としての関心をなくしました。・・・奢られて当然なんて素振りは一つも出していなかったし、そもそもアンタ一度も私の分まで払ってくれたことないじゃん・・・。(39歳/販売)

 

★この男性、ふたりで行くためにデートスポットを探したいからと観光情報誌を買うときは「俺の手元に置くつもりはないからそっちが払って」と彼女に雑誌を押し付けた、というエピソードもあります・・・。お前に引くわ~。

 

お金がなくても遊びたい!

 

――趣味のサークルで知り合った年下の彼は、とにかくプライベートはそちらが優先。私と1ヶ月デートできていなくても、やっと休日が合った日までイベントに行くこともしばしば。寂しかったけど、私も共有できる趣味なので一緒に楽しめるだけマシ、と我慢を重ねていました。

が、県外への遠征が続いて交通費にガソリン代などお金がかかり、私も半分出すんだけど「ありがとう」の言葉はナシ。しかも行った先では「財布が空だわ~」と私に支払いをお願いする始末。こちらの負担が増えて、「たまには家でゆっくりしない?」と提案してもまだ趣味を優先しようとする元カレにだんだん恋心が冷めてきました。

一緒にイベントに行くことをやめ、ふたりで過ごす時間もかなり減っていたある日、スマホに彼から着信があったので出てみると「いま○○県にいるんだけどガソリンがなくて帰れない。迎えにきて」と無茶なお願いをされてびっくり。聞けば現金がない上にカードも使い過ぎで止められているとかで、そんな状態になってまで遊ぼうとする人間性に心底ガッカリ。もちろん迎えに行くのは断り、その場で別れました。(38歳/一般事務)

 

★「私はお前の財布じゃない!」という彼女の怒りは当然。そんなピンチでアテにされてもねぇ・・・。

 

「自分色」に染めたい

 

――友人の紹介で知り合った年上の彼は、優しくて頼りがいのある人でした。大手の会社で働いているせいかお金にも余裕があって、いつもさり気なく私の負担を減らしてくれている気遣いも好きで・・・。

ただ、付き合いが長くなるにつれ「これを着て欲しい」「リングはこれがいい」など、彼の好みを要求されるようになりました。最初は嬉しくていそいそと身に着けていたけど、私の趣味とは違うので困るときもあり、やんわり断ると不機嫌に。買ってきてくれたものだから、と渋々付き合っていたけど、デートする日の朝に「今日はこれを着て!」と私の嫌いな色のワンピースを出されたときはさすがに「無理」と本気で断ってしまい、そのまま大喧嘩になることもありました。

「私に似合う」から買ってくれるんじゃなくて、「自分好みの彼女」が欲しいだけなんじゃないか、と気づいたときには部屋は趣味に合わない服や靴、アクセサリーでいっぱい。息苦しくなって「たまには好きなようにしたい」と言っても私のセンスは無視する彼への愛情は減るばかりで、別れを決めました。

もらった服? 別れたあと全部売りましたよ。(43歳/派遣)

 

★お金があってもこんな彼氏との別れ、もったいないと思いますか?

 

 

お金の使い方は、その人の人間性が現れます。極端にケチなのも冷めてしまうけど、間違った方向に使いすぎるのも考えものですね。

金銭感覚が違うとお付き合いは窮屈なものになります。かと言って、自分の要求ばかり通すのもふたりの恋心が育ちません。上手に話し合えるような関係を築いていきたいですね。

 

 

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人からよく聞くのが、「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、独女のコレに弱いです!男性が思わず「ドキドキする瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

【男の本音】こんな40代独身女性になってない?男性ががっかりする原因3つ

現在恋人のいる40代独女の皆さま、楽しいお付き合いをしていますか? いくつになっても男性の目は厳しいもの、気を抜いていると「もうやーめた!」と恋心を放棄されてしま…

【男の本音】美人じゃないのに「なぜかモテる女」8つの特徴

あなたの周りにも、美人でもスタイルが良くもないのに、なぜか男性からモテたり、彼氏が途切れないタイプの女性はいませんか? かたや、美人で仕事もできてスタイルバツグ…

愛される40代独女は「自然体」?男性目線でグッとくるところを聞いてみた

「自然体の女性はモテる」とよく耳にしますが、実際に”自然体”ってどんな状態のことを指すのでしょうか。程よく気の抜けた自分を見せているつもりでも、男性から見れば意外と「演出している」ことはバレてしまうもの…

春デートのココでバレる!男もガッカリな40代独女の「カン違い態度」3選

あたたかい陽気が続くようになると、春の訪れを感じますね。冬の間は出不精だった人でも、春になるとお出かけしたくなるという男女は多く、デートの機会も増えるもの。ですが、イベントが多い春デートではちょっとし…

やらかした!40代独女が大慌てになった「花粉症のときの失敗談」6選

今年も花粉症のつらい症状に悩む40代独女は多いと思います。特に今年は花粉の飛散量が多く、「薬が効かない」「去年よりひどい」という声がちらほら。くしゃみや鼻水などで集中力が下がる花粉症の症状は、思わぬ失態…

これぞオバ見え!男性がショックを受けた40代独女のアクセって?

仕事でもプライベートでも、リングやピアスなどのアクセサリーを身につける女性は多いと思います。自分では似合うと思っていても、男性が目にして思わず「え、それ!?」とショックを受けるようなものだったら……。男…

思わず惚れ直す……!オフィスで好感度の高い40代独女の”イメチェン”って?

転職や異動などで環境が変わる人の多い春は、イメチェンして心機一転を考える40代独女もいるかもしれませんね。これまでと同じ環境で過ごす人でも、雰囲気が変われば周りの人の目にも新鮮に映るもの。オフィスで男性…

「絶対やめてほしい」と男性が思う、40代独女の花粉症アピール

暖かくなってくると、花粉症に悩まされる人が多くなります。薬やマスクが手放せない、会社でも常に目薬をさしながらパソコン……なんて、ツラいですよね。ですが、周りに人がいるオフィスでは、花粉症のときもマナーが…

それアリなの…?男があ然とした40代独女の「オフィスの引き出しの中身」

オフィスのデスク、引き出しの中身は整理整頓していますか?頻繁に開け閉めするデスクの引き出しは、他人のところだとつい目がいってしまうもの。男性が思わずあ然となった40代独女の「引き出しの中身」には、その人…

なぜか職場で年下男子にモテる40代女。その「ヌケ方」の特徴は

年下男子にとって、40代の女性は恋心も尊敬の念も抱いてしまう存在。「交際がかなっても、ついていくのが大変かな」と思うと尻込みしてしまいますが、年上であっても同じ目線でお付き合いができそうな女性にはまっす…

ギョッ、オバサンスマホだ…僕は見たくなかった40代独女のアウトな「スマホ使い」

いまや生活の必需品ともいえるスマートフォン。持っていないという人のほうが少なくなりました。出番が増える一方で、その使い方が問題視されることもしばしば。SNSなどでは”マナー違反”が目立つ投稿を目にすること…

うーん、アウト。男性が「依存されそう」と思った40代独女の恋愛模様

ある人に好意を持っても、過去の恋愛話を聞いて「ちょっとアウトかな」と諦めてしまうことって、ないですか?良いお付き合いがイメージできないと、せっかく芽生えた好意も育ちにくいですよね。特に依存体質であるこ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事