スッピンより老けてるわよ!40代女性の痛おばさんベースメイク

もしものお話ですが、メイクしたお肌のほうがスッピンよりも老けて見えたとしたら、ガッカリしちゃいますよね。

けれど40代ともなれば、若い頃とは異なったお肌の質感や色みに密かにため息をつく年代。そんな背景もあってか「ベースメイクはスッピンよりも美肌に」を意識しすぎて、ちょっとだけ“やりすぎなお肌”になってしまっている人もお見かけします。

「ベースメイクのせいで老けるのはイヤ!」がモットーな40代女性のみなさま、いかがお過ごしでしょうか? 時短美容家の並木まきです。

今回は、せっかくメイクをしたのに、スッピン肌より老け見えしやすい40代のベースメイクについてお話していきます。

 

1:顔と首の色が明らかに異なる肌

 

メイクした顔の仕上がりが首の色と明らかに異なると、実際に厚塗りしているかは別としても“塗りたくっているように”見えやすくなります。

そして、おばさん風のメイクではファンデーションを塗りたくるイメージも強いせいか、厚塗りな印象のベースは老け見えを加速させてしまいます。

首よりもちょっと明るいカラーのベースになるだけで、顔だけが首から分離して浮き上がって見えることもあり、小ジワやたるみが出始めている40代の肌をいっそう際立たせてしまうリスクも浮上。

自然光が当たらない空間でメイクしてしまうと、首と顔の色が違っても気づきにくくなりますので「40代のベースメイクはできるだけ太陽光のあたる空間で仕込む」が鉄則です。

 

2:ナチュラルを狙いすぎている肌

 

ここ数年はずっとナチュラル肌がトレンドですので、これまでの自分よりも“少し薄づき”を意識してベースを仕上げている40代女性も少なくないのではないでしょうか。

けれど“ナチュラル”は意識すべきでも、“ナチュラルすぎる肌”になると老け見えが加速します。

40代の肌ともなれば、小ジワや薄いシミがところどころに出てきていている人も多く、薄づきすぎる肌はカバー不足のせいで老けて見えやすいメイクに。

ベースメイクでは、ナチュラルな仕上げを心がけるとしても、隠すべき箇所はしっかりフォローしてこそ美しい肌が整います。

時短美容テクでよく使うBBクリームでも、サッと塗るだけで終わらせてしまうと、お肌の状態によってはカバー力不足で老け見えを招くことがあります。

BBクリームを塗る前に気になる箇所はコンシーラーでカバーしたり、上からほどほどのカバー力があるパウダーをはたく“ひと手間”を加えるだけで、ナチュラルながらもしっかりエイジングをフォローできる時短ベースメイクになります。

 

3:血色が足りない肌

 

ベースメイクを仕上げた直後には美しい仕上がりに思えても、時間の経過とともにメイクが崩れ、血色が足りなくなってくるのも40代肌には珍しくない特徴。

とくに、最初からチークを薄づきにしてしまうと、ファンデのヨレや崩れとともに一緒に消えてしまい、気づけば“顔色が悪く見える老け肌”に!

くすみが出始めている40代肌だけに、血色不足は一気に老け見えが加速します。

仕上げの段階でチークを上塗りするだけだと、夏場は汗とともに流れ落ちてしまうこともあるので、ウォータータイプや練りチークをベースメイクの最初に仕込んでおくのが、より血色肌をキープする時短メイクのコツです。

 

せっかく美肌を狙っているのに、ベースメイクのせいでスッピン肌よりも老け見えすることになれば、とっても残念ですよね。

40代のベースメイクでは、トレンドには乗っかりつつ、エイジングが出やすいポイントはしっかりフォローしていくと狙い通りの若見え肌が狙いやすくなります。

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

その髪で5歳老け見え!40代女性が今すぐやめるべき「シャンプー後の3大NG習慣」

実年齢よりもみずみずしい印象を与える「若見えの美髪」を育みたい40代女性は多いはずです。しかし、どんなに美髪ケアに意識を向けていたとしても、ちょっとしたNG習慣のせ…

40代はゼッタイNG!オバサン顔一直線の口紅の選び方

2017年は様々なブランドから口もとを薄づきに仕上げるアイテムが登場しています。ひと塗りすればまるで唇を染め上げたように唇になじみ落ちにくいティントタイプのものや、…

40代からは選びを変えて! マイナス5歳メイク3つのコツ

毎シーズン新製品が出るたびに「何色を買おうか」と悩んだ挙句、毎回同じような色を選んでしまう……そんな経験ありませんか? 洋服もそうですが、これまで手に取ったことが…

40代は赤リップNG? 大人メイクの色選びのコツ

2016年は一年を通じて、“赤リップ”が注目されていました。しかし、ネットで見かけるメイク解説はだいたい20代くらいの女性がターゲット。それをそのまま鵜呑みにするとアラ…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

その老け見え、コレが原因? 40代の「オバ毛穴」を加速する3大NGスキンケア

40歳前後を節目に「なんだか、毛穴が残念なことになっている」を痛感している女性も少なくなくなります。「たるみ毛穴」に、小じわが目立つ「ライン毛穴」など、“毛穴どう…

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

脱オバさん! 結局40代女性に一番似合う最強ヘアって?【特集オトナの髪悩み】

オトナサローネで「脱オバさん」ファッション連載を担当する私は、実は元美容師です。ファッション誌でライターを始めるまでは、実家が美容師だったこともあり、美容師の国…

40代が「痛々しくならない」マツエクのベストオーダー5原則!【40代の時短美容】

40代女性がマツエク(まつ毛エクステンション)をすると、ときとして“やりすぎ”な雰囲気が醸し出されます。メイクの手間を減らせるから“時短美容”にはなるけれど、年齢不相…

デキる40代…! 遠出のお泊まりデートで男が「気がきく」と感激した意外なアイテム3選

週末を活用したプチ遠出のお泊まり旅行や、長期休暇を満喫する旅行など、 最愛の彼とのお出かけお泊まりデートでは「気がきく」と思われたほうが、恋の行方も安定するもの。ハタチそこそこの頃の自分では気づかなか…

男はひと目でギョッとする…「ダメな40代おばさん」の財布の中身3選

持ち物は、その人の性格を推測する材料にもされがちです。私たち女性が男性の持ち物を見て「この人って、アレなタイプ?」を推測するように、男性たちもまた、女性の持ち物を見て「あっち系の人なのかな?」を想像す…

ちょっと生活感ありすぎじゃ…? 男が引いた40代女性の「婚活自己アピール」3選

狙っている男性に「私ってこんな人!」を印象付けたくて、あえて好感度が上がりそうなアピールを繰り出す40代女性も、決して少なくはない実情にあります。しかし女性側が「いい具合にアピールできた」と満足していて…

不倫狙いの男が「負けを認めた」40代女性のスマートな断りかた3選

既婚者から“不倫相手”として狙われてしまうのは、40代女性としては少々、いえ、かなり面倒な展開のひとつ。しかし仕事の関係者や飲み仲間などに既婚男性が少なくない世代でもあるだけに、若い頃よりも、そういった場…

セクシー狙いのつもりがオバさん…!? 男が幻滅した40代女性の「お風呂上がり」ダメ姿3例

意中の男性とのお泊まりデートでは、ちょっとした振る舞いのせいで、幻滅を招くのだけは避けたい40代女性も多いはず。あまりに気合いを入れすぎて空回りしてしまうのも残念ながら、普段どおりの姿を晒しすぎてしまっ…

寝室でうっかりダメ女に…!? 男が「40代女性の部屋」でさりげなくチェックしている箇所3つ

意中の男性を部屋に招き入れる際には、普段より掃除にも、気合いが入る女性が少なくないもの。しかし、女性が盲点になりがちな箇所に男性の目が向いていることもあるだけに、うっかりダメな部分を晒してしまえば「意…

男がひと目でギョッとする…「ダメな40代おばさん」にありがちな化粧ポーチのダメ中身3選

深い仲になった女性の持ち物は、意外と細かい部分まで、チェックしている男性も少なくない実情にあります。「この子は、もしかして浪費家かもしれない」「持ち物を見る限りでは、いい加減な女性っぽいな」など、持ち…

呆れてモノも言えない…男が心底ゲンナリした40代女性の「非常識メール」3選

今どきは、メールよりもLINEでコンタクトをとる男女が一般的。でも、まだLINEのアカウントを交換していないタイミングでは、メールでのやりとりも一般的。特に、名刺交換だけを済ませている間柄だと、名刺に書かれて…

ゲッ、この女とは付き合いたくない…男が見た40代女性の「ダメなバッグの中身」3選

日々の持ち物には、性格が出やすいと言われます。仕事やデートに持っていくバッグの中身も、男性は見ていないようで、意外とチェックをしていることが。そこで今回は、魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得…

男ウケ最悪!「調子こいてるオバサン」と思われる40代女性のLINE3選

「この女、調子に乗ってるな」と男性たちから思われれば、恋愛にも悪影響。しかし関係が順調に進んでいるときほど、うっかりテンションが上がりすぎて失態をおかしてしまうのも、男女関係にはつきものかもしれません…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事